雲右衛門とその妻の作品情報・感想・評価

雲右衛門とその妻1962年製作の映画)

製作国:

上映時間:88分

3.5

「雲右衛門とその妻」に投稿された感想・評価

明治期に活躍した 浪曲(浪花節)中興の祖、桃中軒雲右衛門と妻の物語。当然、成瀬巳喜男監督作との比較になるが、付け焼き刃のような月形龍之介の浪曲がいただけない、成瀬作としては不出来な部類の「桃中軒雲右衛門」に対し、こちらは話がいかにも浪花節的ではあるが、三波春夫は本来、浪曲師だけあって、本物感があり「南部坂雪の別れ」の口演などやはり上手い。
安田公義の演出も手堅くまとまっている。
三味線の音色で騒ぎを静めるのかっこいい。明治31年は昭和37年の64年前