1962年製作のおすすめ映画 659作品

1962年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、クリス・マルケル監督のラ・ジュテや、ピーター・セラーズが出演するロリータ、アラビアのロレンスなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

クリス・マルケル監督作品 第三次世界大戦後の廃虚のパリを舞台に、少年期の記憶に取り憑かれた男の時間と記憶をめぐるタイ…

>>続きを読む

【MEMORIES=記憶のはなし】 ウ〜ン、やはりフランス人ってSF好き多いよね。そこはジュール・ベルヌの頃から変わ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

恐ろしいのは、自分がいつ主人公のようになってしまうか分からないことだと思うんです。 「ロリータ」(少女愛やその対象とな…

>>続きを読む

はっきり言ってキューブリック作品の中では『シャイニング』の数倍は怖いホラー映画である。ジャンル的にはちっともホラー映画…

>>続きを読む

アラビアのロレンス

上映日:

1963年02月14日

製作国:

上映時間:

207分
3.9

あらすじ

実在のイギリス陸軍将校によるアラブ独立闘争を描いた歴史映画。第35回アカデミー賞7部門受賞したデヴィッド・リーン監督、ピーター・オトゥール主演の作品。イギリス陸軍のロレンスがアラブの独立に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

自己満足点 86点 スピルバーグやスコセッシ等、数々の名だたる監督に影響を与えたイギリスの巨匠デヴィッド・リーンの…

>>続きを読む

「お前は魔女の息子か?」 前半はコメディ調。変わり者のロレンスだが、アラブで思わぬ才能を発揮しヒーローに成り上がるス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アルコール依存症の恐ろしさを全面に描いた作品第一号はビリー・ワイルダー監督の『失われた週末』ではあるが、依存症とその治…

>>続きを読む

毎日仕事の追われる広告会社の営業マンジョー、接待三昧で浴びるようにアルコールを摂取している。そんな彼は美しい秘書のカー…

>>続きを読む

東京湾/左ききの狙撃者 東京湾

製作国:

上映時間:

83分
4.0

おすすめの感想・評価

とんでもないものを観てしまった。どうして佐田啓二企画で、こんなとんでもないものが1962年に出現したのか、全く理解に苦…

>>続きを読む

まずオープニングの、屋上に人が配置されたカットを繋いで魅せるカメラワークに痺れた。その後もダッシン「裸の街」を彷彿とさ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

晩餐会を開いた20人の紳士淑女が部屋から出られなくなる話。 呪いの館に閉じ込められるとかそういうことでなしに、開け放…

>>続きを読む

越えてはいけない一線、越えなくてはならない一線、境界線に立ちはだかり人は皆、右往左往する。 内側と外側の世界を人々は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

007シリーズ1作目。ショーンコネリーボンド1作目。本作品が007の始まりですね。絶対にいつか観なきゃと思っていました…

>>続きを読む

いきなりですが007って、ダブルオーセブンって読むのが一般的なんですかね?私はずっとゼロゼロセブンって読んでたので、そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人間の恐ろしさを生々しく描いたサイコホラーの古典的名作。昔のサイコ映画の中ではけっこう有名な方だと思う。130分の尺を…

>>続きを読む

[車椅子と階段の映画] 70点 『サイコ』の亜流作品で最も成功した作品(らしい)。20世紀で一番仲が悪かったと言われ…

>>続きを読む

秋刀魚の味

上映日:

1962年11月18日

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

老人の孤独を浮き彫りにした、巨匠・小津安二郎の遺作――― 平山は妻に先立たれ、家事一切を娘の路子に頼っていた。同窓会に出席した平山は、酩酊した恩師を送っていく。そこで会ったのは、やもめの父…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

巨匠小津安二郎監督の遺作。それにしてもこれを撮った時が59歳で翌年逝去。今なら早逝と言ってもいい年齢でした。勿体ない。…

>>続きを読む

小津安二郎伝説の終着点で、後期に連なる珠玉の家族ドラマ群の集大成。例えば娘の結婚騒動と残された父の孤独と慟哭は『晩春(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

DVD鑑賞 子供時代に何回も観た大作。 数十年振りの鑑賞。 アカデミー賞撮影賞、特殊効果賞を受賞 第二次世界大戦時…

>>続きを読む

1944年6月6日D-day 「オーバーロード作戦」 ドイツ軍占領中の西ヨーロッパへフランス解放のために 大西洋の壁を…

>>続きを読む

その場所に女ありて

製作国:

上映時間:

93分
4.1

おすすめの感想・評価

鈴木英夫監督⑦ 1962年に製作されたハードボイルド・ビジネス女性映画。 広告代理店西銀広告の矢田律子(司葉子)は…

>>続きを読む

鈴木英夫の代表作と言っても良いのだろう、こんなに現代人も評価してるのだから東宝はいい加減ディスク化してくれい!てか内容…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

蜘蛛の巣の向こう側に見えるイワン 森の中に響く鳥の鳴き声が幻想的表現でいて超現実 平和と悲惨のコントラスト 戦争によ…

>>続きを読む

DVD鑑賞 旧ソ連のタルコフスキー監督の長編デビュー作 ヴェネチア国際映画祭グランプリ受賞 1962年ソ連作品 監…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これから公開を控えている『ゴジラvsコング』の予習です。 これいいですよってお二方にアドバイスもらってたのに、結局無関…

>>続きを読む

ゴジラシリーズ第3作 【作品情報】 公開日  :1962年8月11日 作品時間 :97分 撮影   :東宝スコープ(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

血飛沫が全てのカタルシス! 前作「用心棒」から殺陣の量は増えてさらにエンタメ度を増した1本! 二代ヤクザを壊滅させた…

>>続きを読む

<概説> 血気盛んな若侍九人に知恵者の強者一人。椿彩る屋敷を舞台に、代官の悪行を詳かにせんと策を巡らせる。黒澤明『用…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

幼い頃遊んだオモチャ箱を開け、幼少期を回想して幕を開ける物語。 人種差別、貧困、DV、陪審員制度... 映画は、'3…

>>続きを読む

黒人の男が白人の女をレイプした。 この結果見えてる裁判の弁護士であるグレゴリーペックがね、りりしくてスマートでかっこい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ゴダール作品初鑑賞。ゴダールが妻であるアンナ・カリーナを撮りたいために作った映画といった感じだった。彼のアンナへの愛が…

>>続きを読む

断片的に場面を描いて全体を表出する初期ハネケの手法ってブレッソン以上に別の誰かっぽいよなと思っていたら、この作品みたく…

>>続きを読む

切腹

上映日:

1962年09月16日

製作国:

上映時間:

134分

ジャンル:

4.3

あらすじ

小林正樹(監督)×橋本忍(脚本)×仲代達也(主演) 橋本忍の綿密なシナリオをもとに、『人間の條件』でセンセーションを巻き起こした小林正樹監督が、「静と動」、ダイナミックな殺陣シーンを演出し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「武士の面目とは所詮上部だけを飾るもの・・・」  時代劇と言えば「黒澤明」と思っていた若かった頃に出会ったこの映画は…

>>続きを読む

古き良き邦画の世界を少しずつ開拓しているけど、橋下忍の脚本って毎度唸る程面白い。 「羅生門」も「七人の侍」も「白い巨…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロマン・ポランスキー長編デビュー作 デビューでもモノクロでもジリジリひりひりイヤ~な雰囲気が絶妙で、居心地悪過ぎてむ…

>>続きを読む

何、これ😳…おもしろい この背中がぞわあ〰︎と、どうなるの、何言うの、不穏な気配が立ち込めていく…この感覚は「しとやか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは!「ガラスの仮面」の奇跡の人篇も併せて読むととんでもなさが分かるのではないでしょうか。 すげー。 ガラスの仮…

>>続きを読む

いやはや凄まじいw 当然有名なストーリーとして知ってはいるものの、映像として目にする凄まじさ。正直、「エクソシスト」を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オープニングめちゃめちゃ好き! Minaという人のサイコーにかっこいいノリノリな曲が流れて、おお!イイ!と思ってると、…

>>続きを読む

全然ひとりぼっちじゃない上に後半はひたすらイチャコラしてやがる、なんなん、しかも乳出しそうで全く出さない、マジでなんな…

>>続きを読む
>|