1962年製作のおすすめ映画 619作品

1962年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ロバート・アルドリッチ監督の何がジェーンに起ったか?や、ピーター・オトゥールが出演するアラビアのロレンス、ジャンヌ・ダルク裁判などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

志村後ろっ!!!及び鈴木その子型人間ホラー、確かにジェーンが相当やらかしてたけど全員狂人型ムービー、怖いと言うかグロい…

>>続きを読む

かつて人気子役だったジェーンは成長すふにつれてアルコールに溺れ性格と共に醜くなっていく一方で、美しい姉は人気スターに登…

>>続きを読む

アラビアのロレンス

製作国:

上映時間:

207分
3.9

あらすじ

実在のイギリス陸軍将校によるアラブ独立闘争を描いた歴史映画。第35回アカデミー賞7部門受賞したデヴィッド・リーン監督、ピーター・オトゥール主演の作品。イギリス陸軍のロレンスがアラブの独立に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

Wikipediaの“ヘルメット(オートバイ)”の項目によれば、バイク運転中にヘルメットを装着するようになったのは、T…

>>続きを読む

完全版DVDでは227分と、鑑賞にあたって気合いをいれる必要がある大長編映画である。撮影から50年近く過ぎた映画だが、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【ブレッソン、ジャンヌを裁く】 ドライヤーの『裁かるるジャンヌ』では、審問官たちの心の悪を投影した顔面と、ジャンヌの大…

>>続きを読む

虚飾に満ちた演出を悉く削ぎ落とすことが特徴であるこの監督は、史実物と大変相性が良い。史実を偏見無く、ありのままに伝えら…

>>続きを読む

秋刀魚の味

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

4.0

あらすじ

小津安二郎監督の遺作となった映画。妻に先立たれた初老のサラリーマンである父は一緒に暮らす娘の婚期を気にかけるが……。喜劇調の描写もありながら、娘を嫁がせたあとの自身の老いや孤独を描いていく…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

小津安二郎最後の映画。 彼の映画は、ほんとに染みる。心に染みる。家族というものをずっと描いてきて、暖かい家族模様であっ…

>>続きを読む

妻を亡くした初老の父が、年頃の愛娘をそろそろお嫁にやらねばならない……でも…。 娘の立場からも、父と弟を残して嫁ぐのは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

前に観て名作だと思った記憶があります。あの頃とてつもなく残酷にみえた切腹させるシーン、かっこよかった剣劇シーンを今観た…

>>続きを読む

「切腹」 1962/9/16 公開 日本作品 2018-117 凄い緊張感とストーリーの妙味、そして三島由紀夫氏が絶…

>>続きを読む

椿三十郎

製作国:

上映時間:

98分

ジャンル:

4.1

おすすめの感想・評価

「人をすぐ切るのは悪い癖ですよ。」 と浮世離れした奥方に都度爆笑。 前作の「用心棒」より増してラストまで結構コメディ風…

>>続きを読む

「午前十時の映画祭9」にて鑑賞。『用心棒』の続編的作品で前作に続き、主役は三船敏郎、悪役は仲代達也が演じる。 主人公…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いつかは観たいと思いつつシリーズの長さから腰が引けてたこの作品。 そうあの有名な007です。 今月からWOWOWにて全…

>>続きを読む

久しぶりに「ドクター・ノオ」を観る。 007シリーズの記念すべきこの第一作は、改めて観るとのちの作品と少々趣が異なっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

再見。 夢を諦め娼婦に落ちる。裁かるるジャンヌに涙する。Je suis resposableの繰り返す(実存主義がいう…

>>続きを読む

久々のゴダール。 原題:Vivre sa vie / My Life to Live(自分の人生を生きる) 1962年…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

映画でよく見る上流階級のパーティシーンって結構退屈なことが多くて、この中身のあるようでない会話をいつまで見せられるんだ…

>>続きを読む

「帰りたいから帰る」という簡単なことができない、ある上流階級の人々を描いた、空前絶後の不条理群集劇。個人的には、ルイス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

母親が高校生の頃に観て衝撃を受けたのがこの作品。 普段は役者の名前なんか覚えたためしのない母がパティ・デュークという…

>>続きを読む

奇跡の人アン・サリバンとヘレン・ケラーの実話を元にした物語であり、原作は1959年の舞台劇です(*´꒳`*)「僕もヘレ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

個人的にジャンヌ・モローよりリザ・ガストーニの方が圧倒的に好みなので主人公の気持ちには全く乗れないのだが、それは置いと…

>>続きを読む

ファム ファタールという言葉では生温い、破滅オーラたっぷりの危険すぎるエヴァ様(ジャンヌ モロー)の悪女ぶりに思わずひ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

生粋のえなり顔こと長門裕之と橋本マナミの上位互換こと岡田茉莉子による戦争が齎した足掛け17年の悲恋モノにして、吉田喜重…

>>続きを読む

男は空襲で大切な人を失い、さらに身体は病で満身創痍。死に場所を求めるように辿り着いた山中で、男は温泉旅館の娘と出会う。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トニー・リチャードソン監督作品! 長谷川和彦監督が感銘を受けた作品という事で本作を挙げていました^_^ なぜかラ…

>>続きを読む

バトルコサックさんのオススメで鑑賞!! VHSしかない…!! 少年院に入れられた主人公・スミス君が社会の体制、理不尽…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんかすごく好きな作品。 第三次世界大戦を通過した後の未来。 体温を感じられる過去と排他的で冷たい未来を舞台にしたとて…

>>続きを読む

【行間を読むSF】 第三次世界大戦後のパリ。人々は地下で暮らし戦勝者は敗者を実験台として利用していた。ある日一人の青年…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

我が最愛のポランスキー監督の!長編デビュー作は!既に傑作だった! を確認。久々に見てみた4回目。最も目立った特徴を述べ…

>>続きを読む

ポランスキー監督作品。 鑑賞前に 脚本に携わった スコリモフスキ監督の トークショー有。裏話有。 とても贅沢な時間。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

二つの孤独な魂の彷徨。 数多ある映画の中には、その意味の取り方を観客に委ねるタイプの映画がある。 特に描写が不親切…

>>続きを読む

【大人たちを拒む無邪気さゆえのその戯れ】 アカデミー外国語映画賞。 「グロリア」や「レオン」にも繋がる孤独で大人とも…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

考えすぎなのか?感性に頼り過ぎなのか? 第二次大戦中のロシア軍の戦地にいる美少年。 冒頭にママが殺された夢を彼が見て…

>>続きを読む

『消された心の灯火』 戦争によって一番多く生み出されるものとは? タルコフスキー監督、長編としては事実上の一作目。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

二人して道を歩んで 二十歳の恋を美しく歌う 30分の短編ですが これ、めちゃくちゃ好きだなぁ。 「大人は判って…

>>続きを読む

誰しも一度は経験する、誰しも持ち得るあの苦〜く切ない「20歳の恋」さすが恋愛で負け戦ばかりしてきたというトリュフォーの…

>>続きを読む

アデュー・フィリピーヌ

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.9

あらすじ

1960年、兵役を数ヶ月後に控えたミシェルは、勤め先のテレビ局でモデルのリリアーヌとジュリエットと知り合い、彼女たちの紹介で、ある撮影を手伝うことになる。ふたりはミシェルに心惹かれていく。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

東京・新文芸坐のシネマテークにて。 アルジェリア戦争をしていた時代のフランスの青春を観る映画。 男1人女2人の三角…

>>続きを読む

少女たちの無垢さがまぶしくて泣いた。ほんとに、彼女たちの可憐な輝きがスクリーンを超えて香った。 ––––朝起きて、フ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジョン・フォード後期の名作西部劇。 序盤の哀愁ある情景の時点で頗る良いのは流石ジョン・フォードといったところだが、こ…

>>続きを読む

悪役の名前がタイトルになっている映画も珍しい。 西部劇の巨匠ジョン・フォード監督の晩年の代表作に相応しく、終わり往…

>>続きを読む
>|