R

ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金のRのレビュー・感想・評価

4.7
最高!!! めちゃめちゃ面白かった!!! 全然見る予定じゃなかったけど! 勧めてくれた人ありがと!!! ジムでトレーナーやってる筋肉バカのダニエルが、オレはこんなに頑張って鍛えてあげて、純正アメリカンな筋肉モリモリのスーパーマンなのに、こんなショボい仕事してて、おかしい、もっと成功してるべきやのに! と考え、ジム会員の金持ちのプエルトリコ人を誘拐して、金をすべてせしめてやろうという一攫千金計画を、他のふたりの筋肉バカと計画して実行するというクライムコメディー。冒頭、ダニエルがあほ丸出しのツラで必死に筋トレしてるとっから爆笑! そこに警察が詰め寄ってきて、ダニエル逃げる!逃げる! 逃げる! けどドッシャーン! からの、過去に遡って、最高に軽快なテンポでバカ3人組の誘拐実行が展開。当然3人ともバカなので、計画がひたすらうまくいかない。その様子がめちゃめちゃ面白いんやけど、途中からはなんとかちょっとうまく動き始める。けど、バカ丸出しなので、何もかもがうまくいくというわけにはいかない。まぁひとまず監禁には成功。拷問など重ねてうまく金もゲット。で、何とか誘拐を生き延びたおっさんは命からがら警察に事情を話すんやけど、プエルトリコ人やし、麻薬売ってた前科ありやし、口も悪すぎるので、まともにとりあってくれない。よって、元警察官の探偵を雇って、何とかしてもらおうとするのだが、その頃には、脳みそ終わってる3人のうちふたりは散財しまくって金欠になってもーてて、もっと金がいる…という状況に。って流れ。3人のはちゃめちゃなバカっぷりに何度も吹き出さずにはいられない。ここまでくるとお茶目。脳みそまでマッチョって感じ。マジ頭おわっとう。そんなマッチョ君たちが筋トレしてるシーンや、タンクトップ姿、エプロン姿などなどが拝めるので、筋肉好きにはたまらない映画でありましょう。後半は、いろんな意味でぐちゃぐちゃのゲロゲロな悲劇的事件に発展していくんやけど、3人の愛すべきアホさとカラッとした演出とノリノリのカッコいい音楽で、最後まで楽しくてしょうがない。踊りだしたくなるよ。途中、あまりにもありえない展開になってくとこで、これでもまだ実話ですってテロップが出たりまでする。あ、これ、実話なんや、そういや最初に出てたな笑…って思い出す。これが実話とか😂! 最高! てか、ダニエル演じるマークウォールバーグ、こんなに筋肉モリモリやったっけ⁈ ごんぶと! もはやカッコいいとかいうレベルじゃないような…笑 個人的に他にキャラで面白かったのが、黒人バディーの嫁さんになる白人ワイフ。デブエロビッチやけど気のいい女で、顛末も含めてすごく印象的やった。最後の鏡餅みたいな透明のプルンプルンも最高に面白かった。エンドクレジットと音楽も好みにドンピシャ! 大好き! これは是非ともまた見たいし、何度も見たい! ブルーレイ買いかも! 最高に楽しかった!!! Don't be a don’ter! Do be a doer!🤣ちなみにマイケルベイ監督作品は物心ついてから見たのはこれが初めてなので、また他のも見てみよーっと。アルマゲドンとかザロックとか昔見たけどぜんぜん覚えてないわー。