ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金の作品情報・感想・評価・動画配信

「ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金」に投稿された感想・評価

ヤクはダメ🥺
ヘナヘナなドウェインジョンソンは見たくないよぉ
Bradypus

Bradypusの感想・評価

4.2
作品ごとに爆発がでかくなるでお馴染みの快男児=マイケルベイが、低予算でも撮りたかったセミドキュメンタリー。
緑色

緑色の感想・評価

3.5
人間として思考の方向性が本当に史上最低な人たちのお話。

面白かったけど、人間として最低。
ペイン&ゲイン史上最低の一攫千金
2013年/コメディクライム
監督/マイケル・ベイ
出演/マーク・ウォールバーグ、ドウェイン・ジョンソン、アンソニー・マッキー、エド・ハリス、他

1990年代にマイアミで起きた金持ちを誘拐し、金を巻き上げる話を基に出来ている。
実話ってつい深く見てしまう内容の作品が多いけど、これはコメディ映画だな!
下ネタ続出w
Fisherman

Fishermanの感想・評価

2.7
豪華俳優を揃えているのに残念な出来。コメディでもアクションでもない中途半端な作品。早送りしてしまった。
これが実話とは。どれだけ脚色してるかわからないけど、バカとお人好しは悪事には向かないということ。
キャストは豪華なんだけど…みなくてよかったかな。
コメディかシリアスに振り切ってないと自分はあまり楽しめなかった。
まずこのお話が実話にビックリ!
そして、監督や俳優陣からアクションを連想するが、良い意味で全くなしでした
おこめ

おこめの感想・評価

3.4
2020年 166作目
筋肉達の無計画成り行き映画
これが実話という恐怖
傑作!!wwwwww めちゃくちゃ笑った。腹痛くなった。

ずーっと観なきゃ観なきゃと思いつつ観られてなかったけど、Netflixでの配信が終了するということで駆け込みで鑑賞。

最高。もうマーク・ウォールバーグとアンソニー・マッキーとドウェイン・ジョンソンの脳筋バカ演技が面白すぎて死んじゃう。

バカが行き過ぎて狂気の域に達している恐ろしさをいつものマイケル・ベイの躁病的ハイテンション演出で見せる。アドレナリン出る。

脚本はMCUでお馴染みのクリストファー・マーカス&スティーヴン・マクフィーリー。こんな素晴らしいコメディも書けるなんて!

マイケル・ベイが本当にやりたかった企画という感じ。ベイ流のコーエン兄弟(らしい)。それもあってか『バーバー』のトニー・シャルーブが出てて、チョイ役で『ファーゴ』のピーター・ストーメアが出てたりする。

そういえばベイは過去作でもスティーヴ・ブシェミやらジョン・タトゥーロやらを使っているので結構コーエン兄弟とキャストはかぶってる。

映像の質感や色合い、全体的なテンションから『スプリング・ブレイカーズ』を思い出した。あとは『ハスラーズ』。その2作品の男版って感じ。

マイケル・ベイ映画の特徴ですが、見てる間は死ぬほど楽しいのに観た後どんな話だったか全然覚えていない。でも死ぬほど楽しかったことだけは覚えてる。

【一番好きなシーン】
「落ち着け 筋トレする」
あと、セミナーに行くシーン。またケン・チョンだよ……ww 「I’m a Do-er!!!!!」
Clay

Clayの感想・評価

3.0
2020.9.6

めちゃくちゃのコメディを期待していたけど、結構真面目な感じで進んだ。
計画はバカだし所々バカなんだけど、笑えるかと言うとそうでもない。スピード感は良かったかな?
いい俳優使っただけに、もう少し脚色してコメディ要素が欲しかったかな。
実話らしいので、犯罪の裏側を観れた感じなのは良かった。
>|