Rさんの映画レビュー・感想・評価

R

R

2018年公開作品トップ10のうち9

君の名前で僕を呼んで
ボヘミアンラプソディー
ペンタゴンペーパーズ
スリービルボード
万引き家族
シェイプオブウォーター
ファントムスレッド
15時17分、パリ行き
ナチュラルウーマン

去年全然映画館行けなかった
見た数増えたら随時更新します

直接コンタクトはツイッター(takeruchang)のDMにてどぞ

映画(1588)
ドラマ(0)

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

4.7

何これ、めちゃくちゃおもしろいやん…エマストーンが今まで以上にすばらしい魅力で輝いてる。時々最終形態のマイケルジャクソンに見えるけど、それも含めてほんと魅力的。さすがウディアレン、女優の輝きをとらえる>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

4.7

すすすすげーーーー。幼い女の子がとんでもない難病にかかって、すさまじい症状と治療を繰り返すのをホラー映画のように演出した、恐ろしい、恐ろしい、実に恐ろしい映画。もーね、見てる間ずっと体が硬直、見終わっ>>続きを読む

ウディ・アレンの夢と犯罪(2007年製作の映画)

4.4

ウディアレンをどんどん行ってみてます。やっぱ最近のヤツはどれもおもしろい! 作風がバラバラなのが良い。毎回違うテイストでアレン節を楽しめる。本作はクライムサスペンス。オープニングいつもはジャズなのに、>>続きを読む

ソフィーの選択(1982年製作の映画)

4.5

ぐおおおお。重い。重すぎる。重い重いと聞いてはいたがここまで重いとは…。終盤に近づくまでは、確かにひどい話だが他のユダヤ人強制収容所関連の作品と大差ないのでは、と思いながら呑気に見てた。けど、最後はぐ>>続きを読む

エネミー・オブ・アメリカ(1998年製作の映画)

4.7

おおおお!!! おもしろい!!! 映画見ながらこんなにハラハラドキドキしたの久しぶりかも! テロ防止のため通信等を監視するぞとの法案に、プライバシーの侵害やろと反対していた議員を、法案可決を狙うNSA>>続きを読む

クリスティーン(1983年製作の映画)

4.0

ひさびさにカーペンター映画を。これはお初です。こんなケッタイな話をこんな面白い映画にできるのはカーペンター監督ぐらいしかおりますまい。愛車という精神が人間にはあるようだが、本作では、車が人を愛し返すの>>続きを読む

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

4.6

ウディアレン再び。だんだん分かってきた。この人って結構言ってることが一貫してて、ホントにいろーんなジャンルでそれを表現してる。一言で言うと、あきらめ、でしょうか。どーせ運命の流転のなすがまま、どーにも>>続きを読む

American Teen/アメリカン・ティーン(2008年製作の映画)

4.3

アメリカのインディアナ州にワルシャワという町あり。白人とクリスチャンと共和党支持者の多い、中流階級がメインの、中西部の典型的な片田舎。そこで高校最後の一年を過ごす学生の生活を追ったドキュメンタリー。主>>続きを読む

花様年華(かようねんか)(2000年製作の映画)

3.6

Maybe I’m not in the mood for love...今回3回目。前二回はDVDで見て、すごい人気な映画なのは分かるけど、なんか好きになれないなーて感じやった。ひょっとしたらまだこ>>続きを読む

HANA-BI(1997年製作の映画)

4.6

すごいー。北野武の天才が炸裂してるので、ストーリーの好き嫌いは別にして、表現力の豊かさには誰しもが驚かされるでしょう。時制が行ったり来たりするので、最初はどれが主軸なのかちょっと分かりにくいけど、だん>>続きを読む

インテリア(1978年製作の映画)

4.9

ワーオ! こんなシリアスな映画作ってたんやウディアレン! そー言えば私の中のもうひとりの私もシリアスやった。個人的にはもうひとりの私よりこっちの方がぜんぜん好み! ウディアレンがふだんコメディでやって>>続きを読む

40男のバージンロード(2009年製作の映画)

4.5

ひさびさに軽いコメディでも、と思って手に取って見てみたら意外な面白さでビックリ! ワーオ! 主人公のピーターは、誰に対してもフレンドリー、物腰柔らかな、いつもスマイルのナイスガイ。女の子の気持ちを理解>>続きを読む

フラットライナーズ(1990年製作の映画)

3.7

小さな頃からホラー映画大好きだったので、これで3回目くらいな気がする。けどぜんぜん内容覚えてなかったわー。非常に興味深いテーマを扱ってるので序盤はかなりおもしろい。ざっくりまとめると、死後の世界に興味>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

5.0

すさまじい映画です!!! 6回目見たけどこの映画はマジでスゴイ!!! 最初見たときは変すぎて、は?なにこれ? わけわかんねってなったけど見るたびに面白さが増して、今回なんて一瞬で時間が経って、終わるの>>続きを読む

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.8

4年前に大いなる期待を胸に見たとき、あまりの面白くなさに、えっ!なんでこれが大絶賛されてる⁈てなった(ちなみに1.9点やった笑 キビシー)けど、おもんないのを確認するために見た今回は意外と楽しめた。て>>続きを読む

スペース カウボーイ(2000年製作の映画)

3.9

またまたイーストウッド! ほんとこの人いろんなジャンルの映画つくってるなー。コレはSFです。SF? うんSFですね。イーストウッド演じるフランクは冷戦期にとある装置を設計してて、それを搭載したロシアの>>続きを読む

恋のロンドン狂騒曲(2010年製作の映画)

4.9

2019年明けましておめでとうございますー今年もよろしくですー。というわけで、ウディアレンの作品の中であまり評判のよろしくない本作を、とある友人に勧められたので見てみたら…めちゃめちゃ面白いじゃありま>>続きを読む

愛という名の疑惑(1992年製作の映画)

4.1

大変に評価の低い映画だが、私はこの映画を断固支持したい。いろんな点でかなり愛すべき作品だと思われる。ツイストとターンの効いたストーリー展開もなかなか面白いけれど、役者の演技というか存在感そのものが脇に>>続きを読む

サマリア(2004年製作の映画)

4.7

人生で初めての韓国映画がこれだった気がする。1回目見たときその大変奇抜なストーリーテリングに衝撃を受けたのを覚えてる。中盤あたりから、一体どこに話が進んでいくんだか全く分からなくなる迷走感に唖然とした>>続きを読む

タロットカード殺人事件(2006年製作の映画)

4.5

あれ。ぼくウディアレンあんま好きじゃないと思ってたけど結構好きかもしれへんわ…全然評判良くないけどこれ好きよ。ウディアレンの絶頂期のアクの強すぎる作品群が少々苦手なので、より最近のちょうど良いマイルド>>続きを読む

ストーカー(1979年製作の映画)

4.7

ものすご久しぶりに見てみやした。これで4回目かな? 昔は見るたびに眠りに落ちたもんだが、今回ようやくちゃんと最初から最後までギンギン状態で見れた^ ^ ストーカーとは、しつこく付きまとってくる変態のこ>>続きを読む

恐怖のメロディ(1971年製作の映画)

4.4

こここええええええ!!! イーストウッドの監督デビュー作にしてすでにびっくりするくらい傑作! 骨の髄まで凍りつく恐怖のサスペンス! 主人公はイーストウッド演じるスカしたプレイボーイ地方ラジオ局DJデイ>>続きを読む

デビル(1997年製作の映画)

3.6

パクラ監督、ブラピ、ハリソンフォード主演ということで大変なるワクワクを胸に見たんやけど、うん、まぁそこそこ面白いんやけど、期待値は下回ってしまったかな、という印象。でも、評判ほど悪くもないかなーと思い>>続きを読む

息子のまなざし(2002年製作の映画)

4.8

5回目見たけどやっぱスゴイ! 最高! 1回目見るときは最初の30分くらい何が起こってるかよくわからないので、え…ってなります。主人公は少年院に入ってた子らに木工を教える職業訓練学校の先生オリヴィエ。新>>続きを読む

ヒア アフター(2010年製作の映画)

5.0

イーストウッドの映画で一番最初に稲妻のような衝撃を受けたのがチェンジリング、そして、最初に恋に落ちたのがこの映画だった。久しぶりに2回目見てみた。最高です。あらすじを読むと誰しもが、は? スピリチュア>>続きを読む

不意打ち(1964年製作の映画)

4.7

強烈! この時代のアメリカって、当たり障りない数々の名作の中に、時々こういう狂ったギラギラ強烈な作品があるのでおもしろいなー。まず不吉すぎるオープニングクレジット! とんでもなく心がザワザワ…洋題のL>>続きを読む

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(1993年製作の映画)

2.8

うううううん。これだいぶ昔に1回見て、んー、あんまり面白くないなーと思って、長い年月を経たのでどうかな?と思って見てみたけど、んー、あんまり面白くないなーと思った。めちゃめちゃ評価されてる映画やのに。>>続きを読む

運命の女(2002年製作の映画)

4.4

何と! 見終わってエンドクレジットで知ってんけど、クロードシャブロルの不貞の女のリメイクなんだと! ビックリ! 目のつけどころがさすがエイドリアンラインやわー。内容を一言で述べると、不倫のお話です。官>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

5.0

最高です! 5回目ですが見るたびに最高です! ボクが知ってるクリスマス映画の中でこれが一番好き! 毎年見たい! 全てのシーンが、演出が、何もかもが最高!!! 主人公の3人はホームレスです。おっさんとオ>>続きを読む

ベルイマン監督の 恥(1966年製作の映画)

4.8

めちゃめちゃ激しい!!! 戦争に巻き込まれた平民の地獄をじっくり描いた最高に鬱な一作だが、マジ傑作としかいいようがない。スウェーデンの片田舎で静かに平凡な暮らしを営む30歳近くの元音楽家夫婦が、朝目覚>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

4.4

す!すばらしい! 昔、劇場に見に行って、今回もっかい見てみたら、劇場時より全然楽しめた! シェ〜〜リ〜シェリベイビ〜シェ〜〜リ〜シェリベイビ〜シェ〜エエ〜エエ〜エェエェリベイエイビ〜で有名なバンドTh>>続きを読む

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

4.5

ひっさびさに見てみた。3回目。前見たときより感動がぜんぜん増してすごく良かった。北野武といえばスタイリッシュなバイオレンス映画ってイメージが強いけど、本作はぜんぜん違います。どちらかというと、コメディ>>続きを読む

エージェント・マロリー(2011年製作の映画)

4.0

ソダーバーグ再び。あまり評判を耳にしないので面白くないのかな、と思ってたけど、やっぱ何や言うてソダーバーグ、確実に一定以上の品質を保証している。素晴らしい。映画としてそれほど記憶に残る作品であるとは言>>続きを読む

女鹿(1968年製作の映画)

4.2

ボクが深く偏愛しているクロードシャブロル監督のフィルモグラフィの中でもかなり独特な一本。いや、まぁどれもそれぞれに独特やな。冒頭、いかにも金もってそうな無愛想な年増の美女フレデリークが、アンニュイなム>>続きを読む

救命艇(1944年製作の映画)

5.0

幼少期に読んだアウターゾーンというオムニバス漫画に似たような話があって、確かネタ元として本作が紹介されてたような記憶が…で、人生初ちゃんと見た白黒映画がこれ! ものすごく興奮した覚えあり。当時は本作が>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

4.9

うわー。これは。悲しい。熱いけど悲しいわー。むかし一度見たときは、イーストウッドの映画をまだそんなに見てないときで、あんまピンと来なかったんやけど、いろいろ見た後で見るとものすごく感動しますね。表面上>>続きを読む

>|