takerootsboyさんの映画レビュー・感想・評価

takerootsboy

takerootsboy

2016年公開作品見た中でトップ10

スポットライト
スティーブ・ジョブズ
ハドソン川の奇跡
アイ・イン・ザ・スカイ
マダム・フローレンス
ズートピア
この世界の片隅で
マイケルムーアの世界侵略のススメ
ヘイル、シーザー!
君の名は。

次点
FAKE
ブリッジ・オブ・スパイ
ケンとカズ

(↑見た映画が増えると変わることがあります)

★は好き度合いです。
4以上はオススメ!

ドラムライン(2002年製作の映画)

3.6

ストーリーだけ考えると、何のひねりもない、ド直球なマーチングバンドのサクセスストーリー。ただそれにしても、特に前半はかなり思い切った設定になってる。天才的なドラマーの男の子デヴォンが、A&T大学に奨学>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

5.0

10年ぶりくらいに5回目見たんやけど、やっぱこれめちゃくちゃ面白い! こんなに鮮やかに人生の退屈を描いた作品はないんじゃないのか。あったら教えて! 全編クールな白黒の映像に、キザな編集のタイミング、ア>>続きを読む

ヒドゥン・フェイス(2011年製作の映画)

4.5

こここここわい……!!! 思わず何度も、え! こわい! これはこわい! ええええ! 怖すぎる!とひとり騒いでしまった! 前知識まったくなしで見たのが大正解! これはネタバレにかなり気をつけながら語らね>>続きを読む

目撃(1997年製作の映画)

4.3

はっきり申し上げますと、お話自体はそこそこツッコミどころ多いんやけど、それをモノともせぬ滑らかな語り口が、大変に気持ちいいサスペンス。本当にお見事としか言いようがない。冒頭、主人公のじいさんルーサーが>>続きを読む

スクワーム(1976年製作の映画)

3.5

嵐と雷のせいで電線が切れ、びよんびよんと暴れる電線から放たれた電気が地面を伝い、ゴカイというミミズに口がついてるみたな虫を活発化させ、人間を襲い始める! という素晴らしくバカバカしいワームパニック映画>>続きを読む

シリアル・キラー アイリーン 「モンスター」と呼ばれた女(2003年製作の映画)

4.1

先日見て死ぬほどショックを受けた大傑作モンスターの主人公アイリーンの、あのアイリーンウォーノス本人を、2002年に死刑執行されるまで追い続けたドキュメンタリー。事件の内容についてはそこまで詳細には触れ>>続きを読む

悪のクロニクル(2015年製作の映画)

4.1

さて見るかってなったとき、この映画をレンタルした理由をまったく覚えてなくて、何でこれ見るんやろか、とあんま乗り気でなく見始めたが、見てみるとものすごく面白い! いかにも韓国映画なノリノリの刑事モノであ>>続きを読む

駅馬車(1939年製作の映画)

5.0

これは! めっちゃめちゃおもしろい!!! 今んとこ見た数少ない西部劇のなかで一番であるだけでなく、あらゆる映画の中でトップクラスの面白さ! 見始めはあんま期待してなくて、どれどれ、気がノらねーけど、名>>続きを読む

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.9

おー、シンプルな娯楽作としてはなかなかに面白いミステリー&サスペンス&ホラーやった! 低脳な私は前半まったく何も疑うことなくまんまと騙されてしまいまして、何が何やらな目まぐるしい展開に、ひょえーーーと>>続きを読む

13F(1999年製作の映画)

3.7

なかなかおもしろいSFだということでオススメされて見てみたら、なかなか面白いSFやった。世界の果てとかのちょっとチープな映像の感じも結構好み。我思う故に我あり、とデカルトのことばで幕開け。ある日、コン>>続きを読む

残菊物語(1939年製作の映画)

4.8

世界のMIZOGUCHIを久々に。冒頭は、あまりにガヤガヤし過ぎで、誰が何言ってるのか全く聞き取れず、え…ストーリー理解できるかな?と不安になったけど、途中からは7〜8割くらいは聞き取れてよかった。昔>>続きを読む

インフォーマント!(2009年製作の映画)

4.5

ソダーバーグ監督らしいオシャレな映像と音楽で、テープレコーダーのどアップを写したオープニングクレジットから、何かもう喜びが胸いっぱい。このテープレコーダーが大変重要なアイテムとなる。主人公は、トウモロ>>続きを読む

捜索者(1956年製作の映画)

4.6

1886年テキサス、とある一家をインディアンのコマンチ族が襲撃。旦那と奥さんと息子を殺し、2人の娘をさらっていった。そのちょっと前に、南北戦争から一家のもとに里帰りしていた旦那の兄弟イーサン。イーサン>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

4.0

荒野のハイウェイから大雨と洪水で立ち往生した人たちがモーテルに続々集まってくる。性格悪そうな女優と善良そうな運転手、彼らが車ではねてしまった奥さん、その旦那と幼い息子、出来ちゃった婚のバカそなカップル>>続きを読む

ブエノスアイレス 摂氏零度(1999年製作の映画)

3.8

我が人生を変え、見た回数が最も多い映画のひとつであるゲイムービー、ブエノスアイレスに関する、公開の6年後に作られたドキュメンタリー。メイキングっていうよりも、撮影当時のことを監督や助監督、主演のトニー>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.3

いままでに何度も見て、つい最近も見たオープンユアアイズのリメイク。どういうアレンジになってるのだろうという好奇心から見てみたんやけど、ストーリーの流れはほぼ同じ。けど見て受ける感じはぜんぜん違った。ま>>続きを読む

僕の村は戦場だった(1962年製作の映画)

4.4

他のタルコフスキーの作品同様、映像はため息つきたくなるほど美しいのだけど、全神経を集中させる強度でいうとやっぱ他の作品の方が断然すごい。が、やはり本作にしかない魅力もあり、いいな、タルコフスキーは。第>>続きを読む

リオ・ブラボー(1959年製作の映画)

4.5

西部劇って今まであんまり触れてこなかったので、ちょっとずつ見ていこうかなと思って一発目手に取ったのがコレ。ものすごいのんびりした展開で、まぁ田舎町の保安官たちと悪党たちの間の喧嘩って、実際こんくらい悠>>続きを読む

男と女(1966年製作の映画)

4.5

もんのすごくオシャレな恋愛映画! あまり期待せず久々に3回目見て、今まででいちばんうっとりしてしまった。期待せず見るのがいちばんいいかも笑。ストーリーはこの上なく単純。お互いにパートナーを死によって失>>続きを読む

迷宮の女(2003年製作の映画)

3.7

小さな毛がいたるところに生えた不気味な質感の迷路をぐるぐると進んでいくカメラ。一体何だろうかこれは?と思ってると、少しずつカメラが遠ざかり、それが人間の指紋であることが分かる。邦題に結びつく印象的なオ>>続きを読む

惑星ソラリス(1972年製作の映画)

5.0

めちゃめちゃ長くなっちまったので適当にスルーしてください笑 久々の6回目をBlu-rayにて。かなりグレーな印象の映画やったけど、こんなに色彩鮮やかやったんやー知らなかった。特に、主人公クリスが惑星ソ>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.4

こんなに恐ろしいアニメは他にないと思われる。あったら教えて。ほどほどな人気の3人組アイドルグループCHAMのメンバー未麻は、女優を目指すためグループを脱退。その後、そのことをよく思わない気色悪い狂信的>>続きを読む

秘密のかけら(2005年製作の映画)

4.5

なぜか日本ではあまり話題にあがらない印象のアトムエゴヤン監督。スッキリしないミステリーばっか撮ってるからかな。個人的にこの人の映画、モヤモヤしてるからこそ好きで、世間的にどんな低評価なのを見ても、え?>>続きを読む

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年製作の映画)

4.3

うる星やつらってまったく見たことなくて、ラムちゃんと言う宇宙人が、〜だっちゃっ!みたいな喋り方をする、ということくらいしか知らずに鑑賞。ものすごく有名な作品やけどちゃんと見たのは今回がはじめて。今まで>>続きを読む

サンセット大通り(1950年製作の映画)

4.7

冒頭、プールの中で男が死体になって浮かんでる。何で俺がこんなことになったか、遡ってお話ししようってな感じで、死者の語るストーリーが幕開け。ハリウッドの売れない脚本家ジョーが、借金取りから逃れるためにた>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.9

おもしろい! どんだけ大金の契約をどんだけたくさん取ってこれるかにしか関心のない大企業で、スポーツエージェントとしてバリバリ働く有能なジェリーは、いままで他のみんなと同じように働いてきたんやけど、何か>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

4.9

バースデーは不倫いっとかなきゃダメでしょっ、てことでこの作品の感想文をば。すばらしい!!! あっという間の2時間10分! さすがイーストウッド! と唸らされるシーンばかり。テーマは上記の通り、ズバリ、>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

高校くらいの時に何度か見て惚れ込んでいた作品のひとつ。昔は大どんでん返しモノとしてワクワクし、大層ビックリもしたけど、今見ると言うほどでもないっすね。どんでん返しモノが量産されすぎて、刺激に慣れてしま>>続きを読む

クロエ(2009年製作の映画)

4.7

今回6回目を見たのだけど、やっぱ何度見てもあらゆる点においてツボ!ムードよすぎ!カメラワーク、照明、もやっとした雰囲気、脳裏に焼きつく印象的な映像の数々、すべてが官能的で、本作のミステリー濃度をグッと>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

5.0

すさまじい映画を見た! すごすぎて見てる間ずっと腹わたがしぼられてるような感じがした。10代前半からずっと、ヒッチハイクして男の車に乗り込んでは、体を売ってその日暮らしの生活をしてきたアイリーン。今ま>>続きを読む

ドニー・ダーコ(2001年製作の映画)

3.9

昔一回見て、あれ?話題になってるほどは楽しめなかったよ?と感じたので、またいつか見てみようと思ってて、久々数年ぶりに見てみたら! うん、今回のほうが全然楽しめた。精神を病むとある男子高生ドニー ダーコ>>続きを読む

サボテン・ブラザース(1986年製作の映画)

3.7

20年以上前に現在の同居人に勧められた映画、ようやく見ましたよ笑 アホ丸出しの3人組スリーアミーゴス(日本語字幕はサボテンブラザーズやったっけ?)がヨーーレイヒーヨーレイヒーと陽気に歌いながらカメラに>>続きを読む

愛してる、愛してない...(2002年製作の映画)

4.3

全画面が薔薇で真っ赤っかなオープニング。妻帯者である恋人ロイックの誕生日に、出会った記念日の薔薇の花を花屋で買ってる美術学校の女の子アンジェリク。おー、何か画面カラフルでキュートなラブコメって感じっす>>続きを読む

許されざる者(1992年製作の映画)

4.5

素晴らしかった! こんな傑作をいままで見てなかっただなんて! 見もせんと何となく、普通によくある西部劇なのだろうと決めつけてたとこがあったけど、全然違った。昔は大酒飲みで、人の命を平気で奪う荒くれ者だ>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.5

これは面白い! 頭脳戦サスペンスと時折のアクションに単純にハラハラするだけの娯楽大作やけど、見どころがたくさんあって、はじめから終わりまで釘づけ! タイトルの交渉人とは、人質をとってたてこもってる犯罪>>続きを読む

オープン・ユア・アイズ(1997年製作の映画)

4.0

むっちゃ久しぶりに4回目。はじめて見た当時は、こんな面白い映画があるのか!と衝撃を受けて、何度か見て、友人にも勧めて、みんな大興奮してた。が、いま見てみると、うん、まぁ面白くはあるけど、そんな興奮する>>続きを読む

>|