Rさんの映画レビュー・感想・評価

R

R

2017年公開作品見た中でトップ10

ノクターナルアニマルズ
ムーンライト
ドリーム
ダンケルク
お嬢さん
ウィッチ
メッセージ
沈黙 サイレンス
スウィート17モンスター
ライオン

次点
Elle

★は好き度合いです。
4以上はオススメ!

ツイッター(takeruchang)やってるけど映画についてのツイートはあまりありません。直接連絡とりたい方はそちらのDMにてお願いします。

映画(1536)
ドラマ(0)

黒い牡牛(1956年製作の映画)

4.8

うおおおおお!!! めちゃくちゃ感動した! こんなに涙ボロボロになるだなんて! 序盤は、結構ふつうに子ども向けの映画っぽいなーちょっと退屈だなぁーと思っておりました。ストーリーは貧しいメキシコの田舎の>>続きを読む

人生、ブラボー!(2011年製作の映画)

2.4

カナダお土産にメープルシロップをもろてとても美味しいのでカナダ映画でも、と思って見てみたら…ものすご苦手系やった…。こういう不自然にいい話風に作られた、ロクデナシが主人公の、ひとりでに何もかもうまくい>>続きを読む

オーディション(2000年製作の映画)

4.7

いやー、久しぶりにこんな怖い映画見た! ちょっと前にホラー映画?たくさん見てたけどこれピカイチ。てか、今まで見たホラーの中でもかなり上位の怖さ! Amazonプライムでタダで見れるうちに是非! 見たあ>>続きを読む

反撃/真夜中の処刑ゲーム(1982年製作の映画)

4.8

これは! 意外なことにめちゃめちゃおもしろかった!!! 真っ黒のバックにシンプルな赤字のオープニング、80’s剥き出しの電子音楽で、あ、好き💖ってなった。警察がストライキ中なので、治安が悪くなるのを見>>続きを読む

イギリスから来た男(1999年製作の映画)

4.4

イギリスから来た男の話です。アメリカにやって来ました。何のために来たのか。とりあえず見る前から眠すぎて、見始めて数分経ったとき、あ! ソダーバーグ眠いとき見たらあかんやん! と思ったのだが、まぁ朦朧状>>続きを読む

Jの悲劇(2004年製作の映画)

4.5

冒頭が素晴らしい。草原でピクニックしてるカップル(ジョーとクレア)が、ちょっと離れたところで、突風に吹かれて暴走し、浮き上がりそうになってる気球を必死で止めようとしてるおっさんを発見。気球には彼の息子>>続きを読む

チャイルド・プレイ~チャッキーの狂気病棟~(2017年製作の映画)

3.4

んんんんーーーー。ドンマンシーニが監督になってから面白さが増大してたシリーズだけど、本作はアレーーー。ネタが尽きてきたのは分かりますが、ちょっと盛りすぎな気が…。若干途中からシラけてしまった。前半はめ>>続きを読む

Bubble(2005年製作の映画)

4.9

ソダーバーグ祭第5弾。出ました! どツボ!ソダーバーグ作品最大の魅力である、言葉では決して説明できないない、あの独特の空気感、リズム、静けさ、ドライさ、シャープさ、そのエッセンスが最も純粋な形で凝縮さ>>続きを読む

罪と罰(1983年製作の映画)

4.1

あの何もかもがすさまじいハイテンションの大傑作、ドストエフスキーの罪と罰、22か23くらいのときに読んで、主人公と一緒に熱病にかかり、何日か寝込んだ。ドストエフスキーの小説はどの作品も読むとき必ず病気>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

4.6

久々の2回目!!! オモシロイ!!! 初っ端からすさまじいスピードでビュンビュン話が進んでいくクライムサスペンス。英国のマーガレット王女が3Pして甘美な快楽を愉しんでるところを謎の男が盗撮してるシーン>>続きを読む

わが街 セントルイス(1993年製作の映画)

4.3

ソダーバーグ祭り第4弾です。これは今まで見てなかったか、幼少期に一度見たことあるかのどっちか。うっすら見覚えのあるシーンあり。他のソダーバーグ作品のスタイリッシュでカッコいい!って感じはなかったけど、>>続きを読む

太陽(2005年製作の映画)

4.2

昭和天皇裕仁を愛すべきボンクラとしてロシア人監督が描いた大変興味深い一作。昔一度見たときは、とても眠い日で、とんでもなくスローなテンポと薄暗い映像に何度も寝落ちしてしまい、まったく集中できなくて、クソ>>続きを読む

幸せのきずな(2008年製作の映画)

4.2

アメリカ人の知り合いがすごく好きだと言ってた作品をふと思い出したので見てみた! おもしろい! 1960年代、デトロイトで工学の大学教師をしてるカーンズは発明家でもあり、当時自動車のワイパーつったらひた>>続きを読む

ソラリス(2002年製作の映画)

4.7

SFミステリーの体裁をとりつつ、存在というものの不確かさに鋭く切り込む、スピリチュアルかつ哲学的なラブストーリーだった。ソラリスという惑星を調査してる宇宙ステーションで、何やらトラブルが起こっているら>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.8

公開当時からずっと気になってて、見に行かなくちゃと思いつつ、タイミングが合わなくて見てなかった。ようやく見た! めちゃめちゃ美しい映画やった! 水の形。そんなものはない。形はない。まさに形がないモノ、>>続きを読む

甘い毒(1994年製作の映画)

4.7

すごい! 面白い! あっぱれなスーパー悪女が大活躍する痛快な一作! 悪女モノの映画ってかなりいろいろあって、名作も多いが、その中でもトップクラスなんじゃなかろうか。本作の主人公ブリジッドの素晴らしさは>>続きを読む

ガールフレンド・エクスペリエンス(2009年製作の映画)

4.1

まだ見てなかったソダーバーグを見ようの会。世界一好きな監督のひとり。本作の主人公はエスコートガールのチェルシー。彼女がいろんな男たちとデートして、時にはセックスして、という様子が淡々と描れていく。相手>>続きを読む

I AM/アイ・アム 〜世界を変える力〜(2010年製作の映画)

4.1

こないだ見たライアーライアーの監督トムシャドヤック、他にどんな映画を作ってるのだろうとフィルモ見てみて、一番最近のこの作品に興味をそそられ見てみた。細かい部分で気になることはあるけど、全体としては大変>>続きを読む

イン・ザ・カット(2003年製作の映画)

3.6

なんとも言えない変な映画やった。まず主演のメグライアンがかなりおばちゃんになってて、内にものすごい欲求不満を渦巻かせてる文学の教師フラニーを、得意のラブコメの時の様子とはまったく違ったテイストで演じて>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

イーストウッドの新作ということで、ものすご楽しみやったんやけど、いやー変な映画やったわー。今までで一番変わった映画な気がする。ってそんなたくさん見てないけど笑 これからもっと見ますよー。アムステルダム>>続きを読む

霊幻道士2/キョンシーの息子たち!(1986年製作の映画)

4.3

シーシャウラペイ…シーシャウラペイ⁈ってちっちゃい頃よー真似してたわー笑 懐かしすぎて涙そうそう。山の洞窟みたいなところで3人の男たちが金目のものを掘り当てようと作業してる冒頭。短パンの裾からヌルヌル>>続きを読む

13日の金曜日/ジェイソンの命日(1993年製作の映画)

3.6

どうせまた同じパターンの繰り返しなんだろ、ちょっとめんどくさいな、と湧き上がる思いを抑えながら見始めた。最初に被害者となるであろう女がなかなかの現代的美女で、クリスタルレイクにてシャワーのために服を脱>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

5.0

久々に見た! 世界で最も好きな監督ソダーバーグの最高傑作のひとつでしょう! めちゃめちゃクールでスタイリッシュでカッコいいパニック映画! 目に見えない殺人ウィルスが、人間同士の直接的・間接的接触によっ>>続きを読む

ガープの世界(1982年製作の映画)

4.4

すごく不思議なおもしろさ! 主人公ガープの一生を追う、イベントの詰まった、目まぐるしく、にぎやかな映画で、宿命と運命の皮肉と不思議を視覚的に感じさせ、非常に興味深い作品だった。ビートルズのWhen I>>続きを読む

ウソから始まる恋と仕事の成功術(2009年製作の映画)

4.5

オススメされて見ました。普通のラブコメやろうと思って見始めたら、かなり哲学的な内容だったので、驚き! 感動! 話の枠をラブコメの枠から外すことなく、微塵も説教くさくなることなく、深いテーマなのに、軽や>>続きを読む

ライアー ライアー(1997年製作の映画)

4.1

やばい! ジムキャリー最高!!! 映画見てこんな爆笑したの初めてかも!!!🤣 ジムキャリーの演技はトゥルーマンショーが最高だが、コメディではこれがいちばんなのでは。そんな見てないけど笑 Lawyerと>>続きを読む

霊幻道士(1985年製作の映画)

4.0

数々のホラー映画に彩られた我が幼少期やけど、これくらい何度も見た映画はないんじゃないか、霊幻道士。ちなみに2の方がもっと見てたな。大人になって見てみてると…うん、やっぱかなり面白い! ちょっと長く感じ>>続きを読む

神は死んだのか(2014年製作の映画)

2.8

ボロカスの評価ばかり目にした後に見たので、逆にそんなひどい映画かなーと思ってしまった笑 全体的には結構面白いんじゃないかな。とはいえ、ボクはクリスチャンではございませんし、クリスチャンが宇宙の真理を明>>続きを読む

ラズベリー・ライヒ(2004年製作の映画)

3.6

国民のごく一部がほとんどの富を所有し、一つの価値観だけを押しつけてくるような現行の資本主義体制に、革命! 革命! 革命! ということで、Raspberry Reiche というグループが、ドイツNo.>>続きを読む

13日の金曜日PART8/ジェイソンN.Y.へ(1989年製作の映画)

3.9

本シリーズも8作目まで来た。ここに来てようやく幼い頃大好きだったヤツに出会えた! 嬉しい! 多くの場面を覚えてた! シルバーレイクに浮かぶボートの中、ナイスバディな美男美女がエッチをし始める官能的なシ>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

4.7

ランボーって原題ランボーじゃなくてFirst Bloodっていうんすね。知らなんだ。見てみると予想してたのとかなり違う雰囲気だった。てっきりスタローンが邪悪な敵たちをバリバリやっつける明るいアクション>>続きを読む

フロウ 〜水が大企業に独占される!〜(2008年製作の映画)

4.3

水に関する衝撃的なドキュメンタリー。冒頭、水不足による死亡者数が毎年200万人以上で、その大半が5歳以下の子ども、というショッキングな数字が提示される。また、アメリカでは、水道水が原因での疾病者数が年>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.9

おおおお! めちゃくそおもしろい! タイトルの通り、ミズーリ州の田舎町の車道脇に立ってる三つの巨大な看板に「どうして?ウィルビー署長」「まだ誰も逮捕されてないの?」「レイプされながら死んでった」と、看>>続きを読む

ヘルレイザー:レベレーション(2011年製作の映画)

1.7

えええええ!!! すんげーおもんない! あまりのおもんなさにずっと眠くて75分という短い時間が永遠に感じた! 去年の夏にとりあえずシリーズ8作目まで見てて、何だかんだでどれもそこそこ見応えがあったんや>>続きを読む

恐怖のエアポート(1971年製作の映画)

4.0

カットの入り方が、はい、ここでCM入りまーす、みたいな感じで、テレビっぽいなと思って調べたらテレビ映画やった。ものすご地味やけど期待以上に面白かったからよかった。ミネアポリス発シアトル行きの飛行機に楽>>続きを読む

チャイルド・プレイ 誕生の秘密(2013年製作の映画)

4.1

6作目ともなると、僕のチャッキーへの愛は確固たるものとなっており、また今回も監督がドンマンシーニだと知り、大変ワクワクしながら見始めた。過去2作はサイコーにノリのいいコメディだったので、本作もその流れ>>続きを読む

>|