あまのかぐや

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのあまのかぐやのレビュー・感想・評価

4.0
セクシーな緑のおねえちゃんとセクシーなマッチョハゲと、セクシーなタヌキ、セクシーな樹。あと一番肉感的な頃合いのクリス・プラット=スター・ロードを演じ、それらがまとめて楽しめる宇宙冒険活劇。

わたしとしてはマーベル作品シリーズの中では一番とっつきにくい題材かなぁ…と思いきや、冒頭のスターロードの子供時代のシーンから前のめりで見入ってしまいました。好き!

10ccとかボウイとか、あとチェリーボム!60年代から70年代のソウルやポップス。特殊効果満載映像のSFアクションに見せた外観と、元・小中学生の心くすぐるどこかアナログな精神・・・好きだわー、このフュージョン。

なにより主演に、いま一番旬で、肉々しい(しつこい)クリス・プラットをもってきたのが心憎い。タイトル出るところの「Come and Get Your Love」で歌い踊るスターロードのなんとセクシーな!腰に付けたウォークマンってのがよいですよねー。そして一連の彼の選曲集がただの懐メロ風BGMでおわっていない、彼の人生や生い立ちを支えているという設定がとても良い。Awesome Mix は映画公開前に買って、ずーっと車で流してた。こんな季節に窓開けて聞くとすごくテンションあがります。

この映画を初めて見たとき、むかーしジャンプで連載してて単行本も揃えちゃうぐらい大好きだった寺沢武一の「コブラ」を思い出したんですよ。宇宙のはぐれ海賊・コブラとスターロード、なんかかぶりませんか?いろんな色、いろんな形状の異星人が共存したり戦ったり恋に落ちたりするのも、似てる。

最後、スピード感ある映像で、ちょっと話から振り落とされそうになったけど、ここで出来上がったはぐれモノチームが、この先どんな活躍を見せてくれるかのか、2もとても楽しみです。