あまのかぐやさんの映画レビュー・感想・評価

あまのかぐや

あまのかぐや

洋画メインですが、最近は邦画、韓国サスペンスにも手をだしつつあります。総じてラブストーリーはたぶん苦手かも、という気がしてきました。

長文になりがちなので反省。簡潔な感想かけるようになりたい。

スコアは苦手なのであまり信用しないでくださいね。

映画(400)
ドラマ(0)

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

1942年、第二次大戦下のアメリカ、ブルックリン。戦争に参加したいと望みながら、病弱な体質のため何度も不採用の烙印を押され続けてきた愛国心溢れる青年スティーブ・ロジャース。科学万博の志願兵募集をみた彼>>続きを読む

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

夫トムと離婚後、カウンセラーのもとで生活するレイチェルは、毎日、通勤電車の窓からある家、そこに住む夫婦を眺めて過ごしていた。ある日、妻の不倫現場を目撃した後、前後不覚に意識を失ってしまう。目が覚めると>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

近未来のメガサキ市。犬の疫病がはやり、飼い犬、野良犬はじめいっせいに捕獲されゴミの島におくられる。メガサキ市長の養子アタリくんが事故でけがをしたときにSP犬として契りを結んだスポッツもその限りではなか>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

駆け込みでみたら字幕版は上映終了していて、吹替版で鑑賞。
日曜午前の上映だったからか、ママ+小学校低学年のキッズという組み合わせがちらほらいました。
「イギリス発祥の絵本の世界、ほわほわ~」をイメージ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

80年代。美しい北イタリアの風景の中で描かれる17歳の少年・エリオと、アメリカからやって来た父の助手オリヴァーのひと夏の恋模様。

公開時に観た知人の多くは、特に若い人が「涙で後半、はなしが良くわから
>>続きを読む

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今回はクリップしてから、観て、感想書くまでが、わたしにしては異例の速さです、ドミニク・クーパーきてます(笑)

イラクの独裁者サダム・フセインの息子、ウダイの影武者だったラティフ・ヤヒアの自伝からの映
>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いきなりネタバレ全開です




















え、ドナ、いつお亡くなりに?!
という、出だしの衝撃は、つい最近観た「オーシャンズ」かと。

いやこちらはホントのようでした。知らんか
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

冒頭7分のPOVアクション。主人公の目になって廊下、階段、次々開く左右のドア、湧き出てくる敵を迎え撃つ。「すごい」と聞いていましたが、ホントすごい。「こういうのゲームで観たっぽい」という見方もできます>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

最近広瀬すずちゃんら豪華キャストでリメイクされた日本版が公開されたとのこと。
観に行く時間が、まだ取れないので、まずは予習がてらオリジナルを。
「オリジナルを知らない方が楽しめる」「いや知っている方が
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ヒーローやヒールの宿命とか、業とか、孤独とか、…そういう話が、基本的に大好きなんですよね。

ただもう、なんかちょっと心に疲れを感じたこの頃。(まぁほとんど「インフィニティウォー」のせいなんですけどね
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

年の離れた夫と、継子の長男、そして実子の少女と暮らしている口のきけない助産婦リズ(ダコタ・ファニング)。そこにナゾの牧師(ガイ・ピアース)が現れます。
赤子の頭が大きくて産めない。妊婦か赤子、どちらか
>>続きを読む

DISTANCE/ディスタンス(2001年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

オウム真理教を想定したと思われるカルト教団による無差別大量殺人の実行犯の遺族たちの群像劇。

いやもう「ホントに映画好きかよ?」っていわれちゃいそうですが、恥ずかしながら 初の是枝和裕監督作品でした。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

おらが町にもついにアレがやってきた!

満を持して地元のシネコンでも公開されました。あまりのネットのざわつきぶりに7月中に都内まで出かけて観ようかなぁ、いや地元でも観られるらしいから、1か月待とうかな
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

あまのさんて邦画観ないんですか?と、年下の上司くんにふられたのですが、そんなこともないですよ。あまりに対象年齢からはずれた内容でなければ、食わず嫌いしたくないし…と、いいたいのですが、…予告を見て「ん>>続きを読む

共謀者(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

納涼・韓国映画の夕べ、第3弾。

あまりにインパクトのないタイトル、レビュー数も少ないし、期待していませんでしたが、これは韓国映画らしくて良かった。

…ん?果たして良かったと言い切って良いのかな?と
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

結構、盛大にネタバレ書きまくってます。
知らないで観た方がぜったい面白いので、未見の方は読まないことをおすすめします。







このキャストが発表されたとき、撮影風景の画像なんかがちょこちょこ出
>>続きを読む

殺人者の記憶法(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「納涼・韓国映画の夕べ」第二弾。
うん、なかなか好きなテイストの映画でした。もう一回見返したくなります。

にくまんとか、オカモチで出前してくるジャジャ麺、アルミで包んだキンパなどおいしそうな小道具も
>>続きを読む

ザ・メイヤー 特別市民(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに韓国映画の夕べ、です。劇場公開見逃した映画のソフトが続々と出ています。急げ急げ!



ジャケ写のミンシクの顔面力たるやっ(笑)「ミンシク先生!」とつい呼びたくなりますが、このミンシクは「先
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作のラスト、アンダーマイナーとかいう高田延彦声の敵が町を襲うシーンで「インクレディブルズ、アッセンボー!」「to be continue!」鳴り響くテーマソング!という激しくかっこいいエンディングか>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

6作品並んだー、嬉しいー!

尻上がりにスコアもアップ。イーサンのアドレナリン値に伴いアップ。

前日に「ローグネーション」の地上波放送を観てしまい、CS放送で「ゴーストプロトコル」を観てしまい「これ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

2015年公開

時々、順番がわからなくなりますが、「ゴーストプロトコル」→「ローグネーション」そして2018年「フォールアウト」ですね。早く見たーい。

これは映画館でみたかったのですがどうにもタイ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

2011年公開

「ゴースト・プロトコル」といってまず思い出すのは、CMとかトレーラーでさんざん流れたドバイのブルジュハリファ!ですよね!

しかし、改めてみるとドバイ以外にも、冒頭のブダペストとか、
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

勢いで「MI3」も感想あげます。

2006年公開

え、12年も経つんだ!
悪役がフィリップ・シーモア・ホフマンってだけで期待値あがりますよね。これまでのMIシリーズで一番怖い悪役。ホフマン自身はど
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

2000年公開。

アイズワイドシャットとか、マグノリアとか、凡人にはちょっと理解できない映画の人と化していたこのころのおトム様。

MI2は、まずヒロインがノイズになってしまって(詳細は「ロックンロ
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

1996年公開。

観てない人でも知っているCIA潜入シーンに加え、水槽大爆発とか、TGVとヘリコプターのトンネル(カー?)チェイスのシーンなどなど、ちょう有名シーンモリモリ。各方面でパロディにされた
>>続きを読む

ヘル・レイザー(1987年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

涼を呼ぶ映画シリーズ続きます。

え…これ?違うっ?!






まだ家にVHSの録画再生機器しかなかった頃。夜中にやっていたのをたまたま見かけて、とっさに録画した記憶。

当節人気な俳優が出ている
>>続きを読む

スノーピアサー(2013年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

あまりに暑いので、寒そうな映画を。

地球温暖化を阻止しようと撒いたなんちゃらが作用しすぎて地球が寒冷化してしまった!生き残った選ばれし人々を乗せて走るノンストップの列車。という不思議な世界観。

>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

う、うん。
評価、悪くないのね…さすが人気シリーズ。

と、このシリーズ&クリプラ大好きな私がテンション低めな書き出し…。

大人向けJW。といってもアダルティな成人指定なシーンがあったりというわけで
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます


一家3人が惨殺された家の地下から発見された身元不明の遺体。仮称「ジェーン・ドウ」と呼ばれる遺体の検死をしてほしいという依頼があり、検視官親子が地下の安置所で解剖に臨む嵐の一夜のお話。

がしがしと肉
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

これ面白いかぁ???
途中でなんども寝落ちてしまって5回ぐらい見てやっとエンドロールまでたどり着いた。

仲良し姉妹のメキシコビーチ旅行。失恋して傷心の姉は堅実派。いっぽう妹は陽気でのりのり。
姉の失
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます


女スパイものといえば、最近ではシャーリーズ・セロンの「アトミックブロンド」とか、…いやそれよりもロシアの女スパイ育成といえば、まずMCU「ブラックウィドウ」ことナターシャ・ロマノフさんですよねっ!ア
>>続きを読む

ゾンビ大陸 アフリカン(2010年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

このタイトルを探すために、Filmarksの検索で「ぞんび」っていれてみたんですよ。
そしたらでるわでるわ、いったい幾つの作品があるんでしょう「カジノゾンビ」とか「女子高生ゾンビ」とか「ゾンビハネムー
>>続きを読む

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

この1つ前のレビューで鳥おじさんなんて、友達みたいにいってたけど、まだこのレビューあげていなかった。




過去にアメコミ実写映画「バードマン」に主演して一世を風靡した映画俳優がおるじゃろ?

全て
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

(2017年8月22日鑑賞)

劇場公開時に観に行ったのですが、レビュー書けずにいました。
すごく楽しめたんですがすぐに感想をアウトプットできなかった理由は…お話も映像もスピーディー過ぎて、しかも内容
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

いろいろ観てるんだけどレビュー仕上げられないし、HDDは録画たまり放題だし、いろいろ追いつかなくなってきました。

誰もが知ってる国際的な企業「マクドナルド」の創業者、レイ・クロックのおはなし。

>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これまた謎の邦題。
原題「MISS SLOANE」は主演ジェシカ・チャステインの役名。
真っ赤な口紅に折れそうなほどに鋭利なピンピール。細身の体をブランドスーツに収めるMsスローンの職業はロビィスト。
>>続きを読む

>|