• Filmarksトップ
  • ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの感想・評価

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に投稿された感想・評価

おとう
3.5
大好きなマーベル作品。娯楽映画の傑作です。マーベル映画の中ではインクレディブル・ハルクが非常に好きなんですが、それに相当するぐらい本作はよかったです。
他のマーベル映画と主立って異なる点と言えばやはり楽曲でしょうか。「Awesome Mix」から流れる70~80年代の曲たちが絶妙によかったです(曲に詳しくはないですが)
もうひとつ大きく異なる点といえばヒーロー(彼らのことをこう言っていいかは微妙ですが)が5人もいること。これは良くもあり悪くもありという感じですかね。ロケットとグルートのコンビが最高すぎて主人公のクイルよりも動向を追ってしまいましたし、ドラックス・ザ・デストロイヤーの印象は正直薄いです(笑)
5人の中でロケットはもう大好きです。声を担当したブラッドレイ・クーパーは「私はロケットはダイナミックだと思う。彼は『グッドフェローズ』のジョー・ペシのようなものだ」と説明したそうです。なるほど、納得。
とはいえ、次作では新たなガーディアンが登場するとのこと。いったいどんなヤツで5人とどう絡んでいくのか、なんだかんだで楽しみです(笑)
kouza
3.0
冒頭のドタバタ始まる感じがテンション上がる。
ラストは少しヒーロー感強くて、恥ずかしいけど、面白い。
緑色なのにガモーラがキレイで可愛く見える不思議、、
Mouki
3.5
記録

オールディーズと宇宙の組み合わせのセンスがよかった。
rico
3.9
ギャグセンスに笑えはしないのだが、全体的にうまくまとめ上げてあるバランス感がいい。既視感のあるデザインのセンスも含め。88年という割には古めな選曲が◎。楽しい。
みみ
5.0
2017年5月 記録用

なんだこれ最高か!
そして音楽も良すぎる!
とりあえず最高か
せいら
4.0
70年代のご機嫌な音楽と、ちょくちょく挟まるギャグと、愉快な仲間と、観てて楽しかった〜〜🌱
kao
4.1
音楽の使い方が最高。オープニングのワクワク感が忘れられない。キャラクターも立ってるしテーマもぶれずに分かりやすくてよかった
真倉敏
4.5
立ち塞がる敵、困難に予想の斜め上の解法で立ち向かい、笑かしつつ激アツな展開でタイトル回収。とても好き。

グルートの笑顔と、ヨンドゥの立場の複雑さから来るツンデレな感じも良かった。
食わず嫌いで観ていなかったけど、周りでとても良い評判だったので恐る恐る鑑賞。
結論

スッゲー面白い!

みんが言うようにオープニングの始まり方の高揚感や(マーベルのロゴの出方とか超好み)、ガーディアンズ達のテンポの良いやりとり、カラフルな映像表現など全編とにかく退屈させない。ストーリーは単純明解で子供はもちろん楽しめるけど、80'sポップに合わせた演出は大人もノリノリで楽しめる作品です。

母親の死から始まり悲しみタップリな状態から成長した主人公の陽気なノリのギャップにこの映画の全てが詰まってる。どんなに悲しくて苦しいときでもユーモアを忘れない。オデッセイでも主人公が生き延びてこれたのはユーモアの精神のおかげだ。2時間ぶっ通しでそれを見せつけてくれた爽快ムービーでした!楽しかった!
>|