小一郎

コードネーム U.N.C.L.E.の小一郎のレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
3.1
2D lMAXで鑑賞。ポップというか軽妙な感じのスパイ映画。敵のやっつけ方も、「あっ」って感じだったり、「ヒュー」とスマートだったり。アクションは凄いという感じは薄めだけど、他のスパイ映画とは一味違う。

キャラクターの印象としてはルパンⅢ世のようだったということで、一緒に見た妻と一致。小悪魔的ヒロインはまさに峰不二子。

続編があること間違いなしな終わり方。今後、3人の関係がどうなっていくのか。個人的には不二子ちゃんはずっと気を持たせ続けて欲しいなあと。