小一郎

君が生きた証の小一郎のレビュー・感想・評価

君が生きた証(2014年製作の映画)
4.0
レンタルDVDで鑑賞。この映画は2回みても、それぞれで味わいが違うと思う。1回目は切なさに感動し、2回目は自分の身に置き換え、考える、というように。

苦難を乗り越えて生きていくのが人生、と言うのは簡単。映画(本もだけど)の価値のひとつは疑似体験ができることだけど、自分は乗り越えられるだろうか。

それにしても集中してみれる映画館で鑑賞できなかったのが残念! DVDでみるなら集中できる環境が必須ではないかと。