バーチャリティ12の作品情報・感想・評価

「バーチャリティ12」に投稿された感想・評価

あ、あかん。
例えるならこれは、正解はcmの後と言われて永遠にこない映画だ。


ヘッドセット内で起こる謎の現象、知らない人物、謎が深まるうーん深まる。
バーチャルの世界では日本語バンドやっちゃうのかぁーうーんださい。
え、船長がまさか?!な展開に会い、そして、ラストのインタビュー。
危ない宇宙で10年仕事、息子、、、うん、息子ちゃうやんけーーい!
色々なジャンルに挑戦しすぎて、風呂敷がなに一つたためていない。笑
宇宙の恐怖をとりたかった?
宇宙船内を常にテレビで流されるリアリティショーの事件を撮りたかっのか?
私が言えるのはこれは、本当に時間と脳みその無駄遣い。
面白くなりそうと思わせてやられちゃいましたてへー
がい

がいの感想・評価

2.0
今作ではスポーツ刈りで宇宙船の船長さん役。そして歌を口ずさむニコライさんが見れる。
宇宙 仮想現実 不倫 同性愛 殺人 レイプなど色んな要素が中途半端に盛りだくさん
しかもそんな宇宙生活をテレビ中継してるらしくこっち目線のインタビュー映像まで有り(ニコライ至福)
なんだかどっかで見た日本のテレビ番組のようなリアルな生活中継
それもまた同様に中途半端な入れ込み方で
しかもある女性の仮想現実は日本語で歌うミュージシャン←コレ最大の見どころ。謎過ぎる
乗組員には「ケンジヤマモト」という方もいらっしゃり
意外に日本要素もたっぷりなビックリわけわからん珍品。
面白くなってきたところで、何も解らずお話を拡げるだけ広げておいて、投げっぱなしの最後が唐突に訪れる。
途中丁寧に作り込まれているだけに残念な出来になってしまっている。