デスフォレスト 恐怖の森3の作品情報・感想・評価

デスフォレスト 恐怖の森32015年製作の映画)

上映日:2015年12月12日

製作国:

上映時間:64分

2.0

「デスフォレスト 恐怖の森3」に投稿された感想・評価

死の森シリーズ、2作目はなかなかの良作やったのに…3作目はイマイチやったなぁ
あ!でも安心してね、白塗りおじさんは安定の可愛らしさ!ゲラゲラ

母親の彼氏がバイオレンスで逃げ出した女子、友達達と一緒に東京目指すが、運悪く森からやってきたヨシエちゃん一行に遭遇、次々とぶっ殺されて食べられちゃうよ、って話

2作目から森関係なくなった「デス・フォレスト」シリーズですが、3作目にあたる本作でももちろん森は出てこず、ヨシエちゃんや白塗りおじさんが現れるのはまさかの住宅街!もう森からそこまで下りてきたならば、ババアが獲物を誘導しなくても人間食べ放題やと思うのだが?何故かババアが目星つけた獲物以外は襲わない、躾の行き届いたヨシエちゃん達
ワンコロだって躾のできてオスワリもマテもなんのそのな良い子より、じゃっかんバカで芸のひとつも出来ないけどヤンチャな子が好きなマシンボーイ的には、ヨシエちゃんや白塗りおじさん達にはもっと好きに自由に食い散らかして欲しかったわ、森ならまだしも住宅街ぞ!
え?目立ち過ぎたら、都市伝説映画やなくなっちゃうじゃない、って?だったらヨシエちゃん森からだしてんじゃないよ!ぷんすか!

そもそも、これ系の作品って安易に家庭内暴力とかいじめとかの要素を盛り込むやない?多分わかりやすくドラマ要素と陰鬱な雰囲気持ち込めるからなんやろうけど
でもな!マシンボーイってばワンコロが酷い目に遭う映画の次にかわいこちゃんが酷い目に遭う映画が苦手やねん!ぷんすか!
あ、まぁ本作のヒロインは大してかわいこちゃんでは無かったんやけどな…いや、それでもおっさんが女の子をポカスカするんには憤りが隠せず…くそぅ!くそぅ!こんなおっさん、白塗りおじさんに腸引き出されてムシャムシャ食われてしまえ!なりましたわな!
なんか制作者側の掌の上で転がされてるような気もするがちゃんとスッキリできたからまぁ良い

そして、このラストは!死の森シリーズ初の次作へ続くパティーンか!くそぅ、早急に観ねば内容忘れる!そして、次作こそ森はでてくるのか?

まぁ良作とは言えない死の森シリーズですが、マシンボーイみたいな白塗りおじさんのファンや、ヨシエちゃんの顔面力にキュンしたい稀有な癖の持ち主な君は是非観れ!森好きな君は観る必要は無い!

ってかさ、さっきから森って必要以上に書いてるんはな、〝もり〟って打つ度に〝森川葵〟って予測変換が出てな、その度にキュンなるからついつい〝森〟っていっぱい書いてしまうんや、えへへ、ぺろぺろ
虎氏

虎氏の感想・評価

2.0
監督が変わったからか、ストーリー展開がテンポよくなったように感じる。前作で生き延びた2人の娘は冒頭シーンで終了…容赦無いけど、ヨシエと謎の老婆が早々に出たのは大きい。また、前作まで有った執拗な言い争いの描写がほぼ無いので、不快感が大幅に減った。
そして、3作目にして、ようやくほんの少しだけ謎解きが進んだ。
ツッコミどころだらけだけど、シリーズ内ではマシな方かな。
rinas

rinasの感想・評価

1.3
最初からヨシエたちが出てくるなどの点から、2よりはまだマシ。軸となる謎やストーリーとしては一向に進んでいないように感じる。
クソのような日常からの逃避行。

ジャケ借りでみはじめた今シリーズもついにこの1作で終わり。
後は新作待つしかない。

DV父親から逃げて家出したら、追いかけてくるのは父親だけではなかった!って話し。
このシリーズって毎回作風が変わって、
1 森からの脱出劇
2 デスゲーム
4 ヨシエの謎に迫るサスペンス
5 ヨシエに対する対抗策を試す
って感じなんだけど、今作は言わばロードムービー。
DV父親から逃げて、友達数名と東京を目指して旅をするんだけど、謎の老婆に魅入られて父親だけでなくヨシエからも追われることになり、展開がシリーズ他作品に比べてスピーディー。
1作目以降、舞台が森ではなくなるけど今作は逃避行中に初めてヨシエに襲われるのが森で、その点も原点に立ち返っていて好感が持てた。
今作、もちろんB級ホラーなんだけど、マイナークサさがあまりなく、むしろメジャー作品のような作りだった。

こう言うB級ホラーなんて、ルールの追加と主人公の変更くらいで、どれから見ても大差ない事が多いが、今作は完全に4に続くストーリーなので順に見る方が良かった。
結局自分は1→5→2→4→3の鑑賞順になってしまったが…。
Kei

Keiの感想・評価

1.3
皆さん言ってるけど、ほんと森どこいった…?
謎に少しずつ近づいてる感は出してきているのだけど、まぁ中身が入ってこないこと!でも、ここまできたらヨシエの上京物語を見届けようと思います。

段々とレビューをする人が減っていくこのシリーズ。
ここまで観たら最後まで観よう。

キャストの演技力はシリーズを通して格段に良くなっていますが、今作は無駄なシーンや無駄な設定が多い。
巨大な顔=ヨシエという事実がやっと発覚。このまま何かしら面白くなればいいけれど、ああこのシリーズはこういうものだったと思い知らされる。もはやそれが癖になりつつあるのもまた事実。

心なしかヨシエに見慣れたようで、ヨシエが可愛く見えてくる始末。怖くない。
…シリーズ化しているなら、やはり何らかの変化や驚きは欲しいものですね。

このシリーズはちゃんと完結するのだろうか。

監督も今作から代わっているようで、これか吉と出るのか凶とでたのか。
正直、意見は分かれるでしょうね。

前作までの監督なら、目立った進展はなく謎は謎のまま、ヨシエをメインに純粋にパニック映画として描いていただろうけれど、今作の監督は違う。
謎解き要素やDV要素を取り入れ、求めていないよ!という尺取り。
しかしカメラワークは今作の方が好き。

足して割るくらいがちょうどいいのかなー。
Timmy

Timmyの感想・評価

1.0
森じゃねぇ・・・森じゃねぇよ!!!タイトルの「フォレスト」とはなんなんだホント。今更だけどな!!

演技力は確かに上がったものの、ストーリーは丸っ切り意味不明。胸糞悪いだけのDVシーンの必要性は皆無。

ヨシエの秘密にちょっとずつ迫っているような気はするけど、なにせ展開が牛歩すぎる。

DVにやけにこだわるよなぁー・・・
雅治

雅治の感想・評価

1.3
またこのパターンか・・・・つまんねーよ。えっ、4作目あるの?
え、終わり??って感じで終わった。
DVシーンとかあんな要らないだろ。
金払う価値はない。
なんか謎解きをしかけようとしてる模様。果たして、どうなることやら。今作は、仕掛けたのみ。
>|