ラブリー・アンド・アメイジングの作品情報・感想・評価

「ラブリー・アンド・アメイジング」に投稿された感想・評価

ろびー

ろびーの感想・評価

3.8
見た目に囚われた完璧とは言えは人生を送る女性たち
でも誰かに幸せを求めるんじゃなくて
自分で幸せにならなきゃね
ジェイクが可愛すぎて出てくるシーン全部発狂しました…どこにあんな店員さんいるの…しかも一緒に働いてデートするとか…吐血する
クラーク・グレッグさんもイメージと違う役で意外な感じだった
マミ

マミの感想・評価

3.2
キャサリン・キーナーとエミリー・モーティマーが姉妹で、その母親は英国の名女優(だと私は固く信じている)ブレンダ・ブレッシン Brenda Blethyn。『Secrets & Lies』や『Girls' Night』など彼女が出てる作品はかなり好き。

60歳は超えているであろうこの母親には、まだ小学生くらいの養女がいる。この養女が肥満児でめちゃくちゃ可愛い!この子のための映画じゃないかというくらいの存在感だった。まるでゴムまりのような弾みのある黒人の女の子。

ひと回り以上は年上でないかと思われるキャサリン・キーナーに恋するのはアン・リーの『ブロークバック・マウンテン』に出てたルパン3世。

ひとりひとりの人生なかなか思うようには行かないんだけど、お互いに思いやる姿が実に素敵だった・・。エミリー・モーティマーが一糸まとわぬ姿を堂々とさらけ出していたのでびっくり。いや〜、あれには驚いた。

あなたにおすすめの記事