ディープ・インパクト2016の作品情報・感想・評価

「ディープ・インパクト2016」に投稿された感想・評価

塩素

塩素の感想・評価

2.0
良くも悪くもB級映画。
つまらなくはなかったけど、面白くもなかった。オチはもう少し頑張って欲しかった感じ。
2M

2Mの感想・評価

2.0
んー、ラストがあっさりしすぎのような…全体的にあまり印象に残りませんでした。
FBIが腹たったな…。
これは詐欺だと思う。ディープインパクトの続編でもなんでもない、「Asteroid :Final Impact」という原題の映画を日本の配給会社か何かが過去の大作にあやかって勝手に名前を変えただけの映画で、内容はとても見るに耐えないものになっている。Netflixでの視聴だったから時間を無駄にしただけで済んだけど、映画館に見に行っちゃった人とか、レンタルで見た人とか、DVD買っちゃった人なんかは訴えてもいいレベルだと思う。

これから安易な続編っぽいタイトルの映画には気をつけようと思った。

邦題は大抵の場合、作品自体の面白さや質を下げるものが付けられる場合が多いので、この映画みたいな詐欺に引っかからないようにするとともに、鑑賞、体験の質を上げるためにも原題を知ってから映画を見ることの大切さを思い知らされた。

ちなみに、邦題のイメージで見てしまって一番ガッカリしたのがゼロ・グラビティ。この邦題のせいで映画自体の面白さが半分になってしまった。タイトルは本当に大切です。邦題を考える人はもっと作品を熟知してからつけてほしい。
593

593の感想・評価

-
0点です。
ぶさけんなって感じ、何もかもがしょぼすぎる
レク

レクの感想・評価

2.5
小惑星の地球衝突を描いたディザスターパニック。

惑星に対する危機感よりも人間ドラマが主体な低予算B級映画。
といっても人間ドラマは薄っぺらい。
隕石の降り注ぐ映像も安っぽい。
どちらも中途半端で、どうせならどちらかを突き詰めて欲しかったな。
toshiaki

toshiakiの感想・評価

3.0
非常にシンプルなパニックムービー
ラストのオチ感もイマイチかな
タイトル通り隕石映画。

10月1本目にふさわしいSF超大作!では、まったくなかった。予想通りだけど。
世界的な大災害が起ころうとしているのに描いているポイントがまぁ小さい。そしてその小さなものたちがすべて解決までしちゃうからスゴイ。

ガチB級映画にしては映像もそれなりに頑張ってるし、コンパクトながらも物語としてしっかり完結している。
記憶には残らないと思うけど、製作者は真面目に作ったんだろうな、と感じられて好印象でした。
Oyavaka

Oyavakaの感想・評価

2.6
大きな事件を小さな規模で強引に解決した感じ。
Netflixで知り字幕版を観ました。

暗黒小惑星VSロケット家族

評価
🎥映像美 △
🎥オチ ○
🎥音楽 △
🎥感動 △
🎥ストーリー ○
🎥テンポ ○
🎥泣ける △

スノーデン以来の大暴露って設定から、スケールが未知数。

「ディープ・インパクト〜」のタイトルどうりの展開で、家族の団結力の方が、無能なアメリカ政府より凄かった!

暗黒小惑星そのものが疑わしい以外、真面目な力作だと思います。
Σ(。・д・ノ)ノ
あおい

あおいの感想・評価

1.5
パッと光って砕けた、隕石を見てた♫
「ロケット花火-世界を救うか?人類滅亡か?」

地雷撤去完了です!

なぜこんな邦題なんだろう?どこがディープでどこがインパクトなのだろう?ついでにどこが2016なのだろう?

◎ほぼネタバレのストーリー
隕石接近!?→地球を救えるのは主人公の持つ技術のみ!→政府が追ってくる!→隕石がそこまで!→さぁデカイの打ち上げるぜ!

どうしてFBIは地球の危機やのに、主人公たちを執拗に狙うのか?ある程度の被害が出ているのに、最後はニコニコハッピーエンドなのか?本家に謝る気はないのか?謎が尽きないです。

さてここまでこのレビューを読んでくれた方々はもう観る必要はありません。これが全てです。ありがとうございました!