デビルシャークの作品情報・感想・評価

デビルシャーク2015年製作の映画)

Shark Exocist

製作国:

上映時間:71分

1.1

あらすじ

邪教に魅入られた修道女が召喚した悪魔。それは凶暴で巨大なホオジロザメに憑依。次々と漁村の人々に襲いかかった!血に染まる海―。さらに鮫に噛み殺された犠牲者も、牙を生やした怪物に変異。平和だった村は、何処にも逃げられない地獄と化す!そんな時、一人の男が漁村に赴く。彼こそがエクソシスト=悪魔祓い師であった…。

「デビルシャーク」に投稿された感想・評価

こ   れ   は   ひ   ど   い   。

ショボいのはまあともかくとして話が意味不明すぎる!
無駄に間が長いうえに何の意味もない!!
みんなみんなゲロを吐きまくって汚ねぇ!!!

良い点と言えば、わずか71分で終わってくれることでしょうか。
しかしそれでもすごい長く感じるあたりもうどうしようもない。

貴重な人生の71分を無駄にしたい人だけご覧ください。
あと竹書房(とAMGエンタテインメント)はよっぽど映画配給に寛大なのか、マゾなのかは知らんけど、アサルトワンみたいな誠意のない会社と縁切ろうよ。
(公式ブログを見たら劇場公開有名映画(某半魚人恋愛映画と某狩人宇宙人映画)の悪口が書いてあった、ゴミばっか出すお前が言うな!)
イメージダウンだろ。どう考えても。
えじ

えじの感想・評価

2.0
何を見せられてるのかわからなくなる映画。サメのついで感がすごくて悲しくなる。
他のくそなサメ映画が良作に見えるようになる底辺オブ底辺。
ええ…観ましたよ…観たとも…
まさか死霊の盆踊りが良作と思える日が来るとは思いませんでしたよ!
あれは明確なストーリーとちゃんとした映画としての画質女の裸にどうでもいいギャグがてんこ盛りで拷問用具だけどそのクソな所が愛されて今に至ってるんですよ…
でもこいつには!!

何もない!
明確なストーリーもない!
見所もない!
オチ?ああ、あるさ。
時間を無駄にしたと気づくオチがな!
だがサメ映画としての役割は惜しくも果たしている。何故ならサメが出てきてるんだ。だからシャークと入れてもなんの問題もない。
たとえサメの出演時間が10分未満だとしても確かにサメ映画だった。
それだけしか見所がない。

もし観る人がいたらだけど、

フランケンジョーズの方が超面白いと思うのでそっちをお勧めします。
miyakkai

miyakkaiの感想・評価

1.1
最強のゲロサメムービー爆誕。
あちこちに飛び火する難解すぎるストーリーにノッペリとした粘土のようなCGサメが時々インサートされます。

ゴダールがあえてモンタージュを崩してストーリーを繋いでいたけれども、あえてこれはストーリーをぶっ壊しにきている。ぶっ壊れとる。
つまりこの映画は何が言いたいのかと言えば、サメちゃんだいしゅき!あーもうゲロ吐いちゃう!というサメ映画狂のための映画なのだと思う。
あの謎の盗撮は何だったんだろか。
ゲロばっか吐きます。
サメはほぼ出ません。
ゲロばっか吐きます。
エンディングでも吐きます。
多分想像の数倍は酷い出来なので見ちゃダメ。
なお自分は当時の気の迷いでこの映画を準新作の値段で借りた。その時の自分を心の底から殴り飛ばしたい。
ノッチ

ノッチの感想・評価

1.0
邪教に魅入られた修道女が召喚した悪魔。

それは凶暴で巨大なホオジロザメに憑依。

次々と漁村の人々に襲いかかった。

悪魔に憑りつかれた巨大鮫とエクソシストの戦いを描いたモンスターパニック。

予告編で『ビッグ・クラブ・パニック』『ロスト・ジョーズ』が出てきた時点で、すごく嫌な予感がしたのですが…。

最初から最後まで真面目に見たのに、理解できないのは自分が悪いのか映画が悪いのか。

始終、悪魔に憑かれたメイクの女の人が珍妙なポーズでアバババ言ってるだけ。

まさしくサメ映画界のデビル。

神父とデビルシャークの戦いも無し。

ビキニお姉さんは美女じゃ無し。

おっさんが走ってるシーン長すぎ。

楽しみにしていたものは全然無く、あるのはツッコミどころと不快感だけという超大型の地雷映画でした。

ジュラシック・シャークも相当ひどいと思いましたが、このデビルシャークは作品の質の酷さに加えて、生理的な不快感(ゲロシーンたくさん)もあって、個人的にクソ映画度はデビルシャークに軍配ですね…。

これほどまでに何の価値もない映画はなかなかないと思います。

こんなクソゴミ見るくらいならそのレンタル料募金しろ。

こんなん見とったら頭おかしなる。

DVDで買うとしたら3000円以上になるが、どんな人が買うのか気になりました。

とはいえ、いずれ第二第三のサメ映画が現れ、必ずや世界を破滅に導くであろう。。

ちなみに、サメに悪魔を憑依させた修道女がリンダ・ブレアという名前。

そう、リンダ・ブレアは『エクソシスト』の主人公を演じた女優の名前です。

まさか堂々と使うなんて逆に潔すぎてツッコミさえも忘れてしまいます。

キャストクレジット後におまけが7分ほどあるから必見だよ!
地獄としか言えない映画です・・・
スマホいじりながら観てもキツい。
罰ゲームにいかがでしょうか?
宗哉

宗哉の感想・評価

1.0
食事中の方は鑑賞NG!
いや、そうじゃなくてもZ級映画初心者は鑑賞NGかも…。
とりあえず最初から最後まで何をしたかったのか分からなかった…。
サメ映画ってサメに食べられるシーンに力入れたり、登場の仕方を凝ったりこだわりがどこかしらにあるはずなんだけどこの映画には感じなかった。
あるとしたらエクスシスト要素…?????
いや分からない…。
あとひたすらおじさんが走るシーンは必要だったのかな…。
最後のシーンもよく分からない…。
自分が理解力ないだけなのか…?
とりあえず時間に余裕があっても見なくていい映画だと思う。
パッケージを70分眺めてた方が楽しい



10分単位でレビューします


まずデビルシャークというタイトル
サメは一応出てきますが、水族館に行って水槽の前に立ってた方が恐怖を感じるレベルのCGです。iPhoneの絵文字のサメの方がリアルに感じれるレベル。

名前すら忘れた女の人がiPhoneの絵文字以下のサメに襲われるシーンで
ひどい傷と言っているが傷が見当たらなく
足にトマトの皮がひっついているだけ

トマトの皮がくっ付いてしまった人は入院したがどうやらトマトの皮が取れたのか奇跡的に傷が治ったらしい
よかったねと思ったがここまでで映画が始まって10分

クソ映画マニアで無い限りはここで観るのをやめることをお勧めします

20分経過した辺りの見どころは神父?が使ってるiPhoneが4だったのが観てて懐かしいなと思ったぐらい

30分経過した辺りの見どころは唐突にゲロ吐くレポーターと、味をしめたのか他の人もゲロ吐く始末

40分付近の見どころは移動式遊園地って憧れちゃうなーいいなぁ
(絵的にはこの映画最高峰のシーン)

50分付近の見どころはそう言えばカメラマンの鼻息がうるさ過ぎてずっと鼻息が本編に入ってるよなーコレ

60分付近の見どころはあと10分で終わるのかー。全く何が起こってるかわからんけど


と思ったら終わった
最後は楽しく水族館の映像でお別れです


正直クソ映画といえども展開が難解過ぎてある種の天才的な側面すら感じてしまう作品


この映画の素晴らしい所は観終わった時に時間の大切を実感できる事
観る前の70分と観た後の70分ではきっと70分の価値が変わってる事でしょう
2018.5.19-51
何回も寝て5回目のチャレンジにしてやっと見終わった
1時間てこんなに長かったっけって
主人公だれかわからない
どんな話かも説明できない
なんにもわからない
あらすじ詐欺
みないほうがいい
>|