クロス・ウォーズの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「クロス・ウォーズ」に投稿された感想・評価

サラコナークロニクルズのデレク兄貴が久しぶりに見れる、しかも主演
ビミョーな匂いがプンプンするけどトムサイズモアもダニートレホもいるし何とかなるでしょう

…何とかならなかった

観てから「クロス」という映画の続編だったとわかり、よっぽどのことがない限りそういう場合は1作目もちゃんと観ます
が、その「よっぽど」になってしまう映画
三流

三流の感想・評価

1.6
ダニー・トレホとヴィニー・ジョーンズが悪役と言う情報のみで衝動的に見てしまった映画でしたが、これ・・・どうやら続編だったようで・・・。
1は「クロス」と言うタイトルだったようですが、全くヒットしてないのに(した?私が知らなかっただけ?)続編作ってるのが何かある意味凄いですね。
しかもB級アクション映画だと思って見たのに、どうもアメコミ作品だったようで。
アメコミ風ってだけでアメコミ作品ではないのかな?その筋に詳しくは無いので、マーベルとDC以外のアメコミはよく知らないのですが、まあアメコミ要素は主人公とその恋人が護符のパワーで必殺技を使えるぐらいで、他は至って普通のB級アクション映画でしたから、特にアメコミどうこう考える必要はほぼ無かったんですけどね。

とりあえず1は見てませんので、最初いまいち設定や登場人物がよく分からずなかなか入り込めなかったのですが、正直途中でもう考えるのを放棄してました(一応最後まで見ましたけど)、そのぐらい酷いクオリティの映画だったので・・・(苦笑)
劇場未公開のB級映画だと認識して見ていましたから、ある程度酷いのは覚悟していたのですが、ここまではさすがにねぇ、CGも安っぽいし、変な血糊にドン引きでしたし、アクションや銃撃戦も笑っちゃうぐらい酷くて、ある意味貴重な体験をした気分になりましたよ、そう言う映画をお探しの方には逆におススメかもです・・・。

まあお目当てのトレホ爺は、いつも通りの憎めないB級悪役で持ち味を発揮、ヴィニー・ジョーンズは不死身の役だったようで、何かといかつい悪役ぶりでこちらも持ち味を発揮、刑事役にトム・サイズモアを配置したり、脇はまずまず固められていた印象でしたが、それにしてもあんな装置で世界消滅を狙うって、ショボ過ぎて思わず笑っちゃいました。
一方ヒーロー側の方は、キャラの立ってない登場人物があまりにも多すぎていまいちよく分かりませんでした、ほぼ主人公のキャランとライリーだけで話が済みそうだったようなと、突っ込んではいけない映画なのかなぁ・・・。
Nori

Noriの感想・評価

1.5
見るのに4日かかりました、見事に毎回寝落ちします。
予算が無ければアメコミは実写化しない方がいい典型的な例です。

尻すぼみが半端なく、CGもショボいし、アクションはもっと酷いデキです。

眠れない夜には最適。
超絶ショボいSFアクション。
でも、キャストは異様に豪華(笑)
どうやら『クロス』の続編らしいのですが、全く存じません!

サバゲー以下のへっぽこアクションに、ダサい台詞の数々……
なにこれ??



クロスという護符(安っぽいプラスチックのネックレス)で悪と闘う男キャラン。
今日もチームを率いて世界を救っている。

ある日、ロスに新しい悪ボスが君臨、その名もムエルテ(ダニー・トレホ)。
復活したガンナー(ヴィニー・ジョーンズ)や仲間と共に、クロス・チームに襲い掛かる。
さらに、もう1人護符を持つライリーを誘拐して………



冒頭からCG血糊・銃弾・爆発のオンパレードで、まずテンションがた落ち。
その後の素手喧嘩も完全に素人…
ペラペラ軽口叩くキャラクタも滑りまくり、キャランは主役ってタマじゃない(笑)

だけど、キャストだけは本当に豪華なのが謎なんです!!!
トレホにヴィニー・ジョーンズ、さらにはトム・サイズモアまで!
この監督、人脈だけはあるようですが、とにかく映画を撮るセンスは皆無w
子供向けSF?にしても酷すぎる。

大体クロスってなんだww?!
プリキュアみたいなペンダントしちゃってさぁ~もぅ(笑)
超能力みたいなパワーが使えるようですが、だったら最初から使えよ!なシーンもあり…
設定がいまいち分からん。
原作コミックがあるのかな?
それ読めば分かるのかもしれませんが……まぁ、いいやw

お色気パートも無いのが残念!
ライリー率いる女性チームは美人ばかりですが、もちろん脱がないし、アクションもやっぱりショボい。
あー、でもキャラン・チームよりは動きが良かったかも(笑)

トレホが相変わらず可愛いオヤジで、唯一の癒しでした♪
ワルなのに
「結束が大事だ!皆でかかれば怖くない!」
とかw
ちゃっかり"トレホのタコス"の宣伝までぶち込んでくるし。
あ~食べに行きたいなぁ!!

そんなワケで、無駄に豪華なキャストでクソ映画撮っちゃったwという、完全に時間の無駄をした作品でした。。。
途中で早送りしてしまいました( ;∀;)
こんなに観る途中であきらめた映画は数十年ぶりです。
ツタヤではジャンルがSFになっていましたが、これがSF映画?。
この映画を選んでしまった自分は、まだまだ未熟です(T_T)