ラスト・コマンドー 女戦士と最強傭兵軍団の作品情報・感想・評価

「ラスト・コマンドー 女戦士と最強傭兵軍団」に投稿された感想・評価

風来坊

風来坊の感想・評価

1.7
仲間を失った傭兵の男と家族を失った女が、悪辣な民間軍事会社に戦いを挑む。命を賭けた復讐劇を描いたバトルアクション。

これは!まさにB級アクション映画と言うべき映画。邦題からしてB級、テレビの午後のロードショーか深夜映画でひっそり放映してそうな感じ。ストーリーは浅く映像と演出は古めかしい!CGは荒くて音楽もチープのザ・B級アクション…いやC級かも知れん…これが2016年の映画かホントに!そしてこの映画も邦題詐欺とパッケージ詐欺です(´・ω・`)

内容的には「特効野郎Aチーム」みたいな物を目指していたのか?スケールはミジンコ程でまるで近付けていないですが…。ストーリーは単純な復讐劇なのに、構成がチグハグで展開も遅く何が起きてるか分かりづらい…。暗闇のシーンが多いのも拍車を欠けています。
アクションシーンはパンパンパンと空虚な音と炎上のない空爆発がパターンのように繰り返される。

アクションの見せ方に工夫が無く銃撃戦も格闘戦も動きがもっさりで迫力に欠けます。主人公の背景にドラマが足りないし、ヒロインの境遇にしても描き方がサラッとし過ぎて感情が沸き立たない。他の方も仰る通りで仲間を失ったのはヒロインのせいなのに助けるお人好し…まあ冒頭で女たらしで女に弱いような伏線はあったけども…。ラストはやっつけ仕事…。

良い点は主人公役の俳優さんが若い頃のアンディ・ガルシアにほんの少し似ていてそこそこのイケメンで女たらし顔で役に合っている事とヒロインがまあまあ可愛い事くらい。大自然の中での戦いはそれなりに絵になっている。ラストバトルはB級C級と割りきればそれなりには観れる。

ミリタリーファンが集まって作ったような素人レベルの映画でお世辞にも面白いとは言えませんが、B級映画が好物の私はなんだかんだ言いながら結局最後まで観ちゃいました。しかし時間をムダにする事は間違いないので普通の人は近寄らない方が無難と思います。
santasan

santasanの感想・評価

1.4
まず、なんといっても全員イライラするほど闘い方が下手。コメディなのかと思ったよ。ストーリーは断片的で女戦士の悔しさも全く感情移入出来ない。というか、家族が皆殺しにされた場面でヒロインがどうやって生き延びたのかも不明。そしてロジャーだけど、傭兵仲間が皆殺しにされたのに相手の事情を思いやるなんてあり得るか?
山桃

山桃の感想・評価

-
学生の自主製作映画レベル。ヘリコプターはラジコンにしか見えないし、主役の人が撃てば百発百中で当たるという神業。
m

mの感想・評価

1.0
すごい、全然面白くなかった。男もちんちくりんで弱いし、見所がわからなかった。ひどい。
傭兵軍団となんか強い女が強制労働闇組織と戦う!!バトルシーンは多いが、子供達数人がなけなしのお小遣いをはたいて買い集めた爆竹に一気に火をつけたような爆破の数々に思わず目頭が熱くなる。モデルガンと近所の森さえあれば、君も立派なコマンドーだ!