ギフテッド フリムンと乳売り女の作品情報・感想・評価

ギフテッド フリムンと乳売り女2017年製作の映画)

上映日:2018年05月19日

製作国:

上映時間:110分

2.9

あらすじ

沖縄那覇市の辻のアパートに同棲して半年の悦子と隼人。壮絶に散らかった二人の愛の住処。しかし、本当にここに愛はあるのだろうか!?と、疑い始めたのはどちらが先だか判らない。 悦子は松山のおっパブのホステスで明け方まで飲んで帰ってきた。同棲しているお相手のカレシの隼人は元黒服。しかし、今は新しい仕事に精を出そうと目論んでいる。その仕事とは高級犬のブリーダー。 東京帰りの地元の先輩に誘われた儲け話。…

沖縄那覇市の辻のアパートに同棲して半年の悦子と隼人。壮絶に散らかった二人の愛の住処。しかし、本当にここに愛はあるのだろうか!?と、疑い始めたのはどちらが先だか判らない。 悦子は松山のおっパブのホステスで明け方まで飲んで帰ってきた。同棲しているお相手のカレシの隼人は元黒服。しかし、今は新しい仕事に精を出そうと目論んでいる。その仕事とは高級犬のブリーダー。 東京帰りの地元の先輩に誘われた儲け話。「低賃金の沖縄でいくらもがいても幸せになんかなれない」と挑発されたのだった。

「ギフテッド フリムンと乳売り女」に投稿された感想・評価

せっ

せっの感想・評価

4.0

「ああ、沖縄、父はいなくて乳を売る。」.
日本版バンコクナイツみたいな(笑)沖縄の闇金とか風俗とかを描いた作品って初めて見たかも。南の楽園でも社会の底辺に暮らす人は変わらない。

男の方がブルドッグ買っててブリーダーしてるんだけど、最初らへん会話シーンでブルドッグのフガフガ音をわざとだろうけど重ねてて、うるさいわ聞き取れんわ汚いわやめて欲しかったわ(笑)(笑).
まゆ

まゆの感想・評価

4.0
沖縄らしくない沖縄映画。貧困カップルを暗くなりすぎずに描けるのは南国だから?犬の吐息に恋愛映画?青春ロマン?不思議な疾走感が楽しめます。
焦りながら、たくましく生きるヒロイン、間宮由貴さんに好感。