犯る男 最終版の作品情報・感想・評価

犯る男 最終版2017年製作の映画)

上映日:2017年07月06日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

4.5

あらすじ

押し入り強姦強盗で生計を立てている男・吉井。 家主の留守を見計らい家に入り込むと、夫のDVで鎖で繋がれた全裸のユリ子がいた。 強盗がきっかけで逃げ出せたユリ子は、吉井との同居生活を始める。妻を殺したトラウマに囚われる吉井。互いの足りないものを埋めあうかのように二人は惹かれあうが、ある事件がきっかけで歯車が狂いだす。

「犯る男 最終版」に投稿された感想・評価

私みたいな女とセット作品。相変わらずゴアな表現と低予算の特撮に朝倉ことみを中心にした物語は最後に明かされる真実で一気に大作になる。ピンク映画でここまでできるのかと驚いた作品。是非見とくべき!
追加されたラストシーンの面白さにやられました。
追加されたラストで、主演が、川瀬陽太さんから、涼川絢音さんに変わった感じ。
涼川絢音さん格好良かった。
事前に、この作品の山内大輔監督作の『私みたいな女』を鑑賞していたのでより楽しめました。