MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-の作品情報・感想・評価・動画配信

『MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-』に投稿された感想・評価

yantankei

yantankeiの感想・評価

3.5
グロい…高橋一生可愛い…グロい…宇宙人に寄生されるやつです。スプラッター慣れてないとキツいかもです。ファンの人は。
ドロドログチャグチャなジャパニーズスプラッタバトルムービー

アナログな造形が異様な迫力
まる

まるの感想・評価

4.5
高橋一生の初主演映画!(それ目当てで観るのはよろしくないかも)
ちょっとグロい。

キャッチコピー
「殺さねば、伝わらない愛がある」どゆこと?って感じだけど、この映画は若い男女の人間ドラマ、ラブストーリーである。

工場勤務の冴えない童貞根暗青年、ヨウジ(高橋一生)が良いキャラしてる。
モーパッサン良いよね、友達になりたい。
オカマに襲われボコられる高橋一生を観れるのはこの映画だけ!

サチコの凌辱シーンは興奮した。これ性癖歪ませてくる系だろ…。

ネクロボーグだとか宇宙人とか出てくるけど、そんなのどうだっていいほど怪人のギミックが良いのよ〜
ドリル、ギロチン、カタナ、ミサイル、胸部レーザー…
グロカッコいい。
やっぱりデザインは雨宮慶太だったのね。

一番の見どころはもちろんヨウジvsサチコだが、その間でガードベントにされるヨウジの先輩が面白すぎる。
ヨウジにもサチコにも盾として雑な扱いを受ける先輩が不遇すぎるし、最後はミサイルで爆破されるとか酷い笑

欲を言えばもうちょっと戦ってほしかったなぁと思うけど、アクションや戦闘BGMは熱いし、若い高橋一生の美形を拝めるという点では一見の価値アリ!
ツタヤにて、タイトルに惹かれて手に取ったら高橋一生が出演していたので嬉しくなった。
マグロ

マグロの感想・評価

3.5
鉄男からアートな部分を根こそぎ捨てて楽しい楽しいバトルコメディに仕上げた良作。
キングレコードプレゼンツも超納得のすごい雑なクオリティで最高!!!映画事業における彼らの雑っぷりが非常に良く表れてて好感が持てる。

高橋一生の童貞感溢れる演技が素晴らしい。オカマにボッコボコにされるところは笑った。

寄生虫のデザインも寄生された人間たちのデザインもめちゃくちゃ良い!!!
ストロンガーのマシーン大元帥を思い出した🤣

面白ければ細けえこたあいいんだよ!!!!!というトロマスピリッツを感じた。
米津

米津の感想・評価

3.3
ピンク映画館に行き、女装に襲われる(どっちの意味でも)高橋一生。雰囲気は鬱鬱としてじとっとしていて蠱毒より好き。見やすさは蠱毒の方が上。雰囲気もやってることも鉄男に近い。
序盤から頭真っ二つの過激ゴアに「サンゲリア」に負けず劣らずの目玉ドリルシーンとグロ描写満載の今作ですが、作品は終始しっとりとしています。

高橋一生さんって素敵な俳優さんだなぁ。
この頃のちょっと芋っぽい感じがまた今作の役にぴったりなんだわ。

「謎の生命体に寄生された人間は生きながらにして地獄の苦しみを味わう。助けたいなら殺してやることだ。」

愛した女性を殺す事が助ける唯一の方法なんて悲しいじゃない。
Saku

Sakuの感想・評価

2.3
覚悟していた以上に刺激が強めで
ところどころ目を逸らしながら鑑賞。

低予算なのか絶妙なクオリティと相まって
なんとも言えない世界観。グロテスクでエロティック。

一生さんの陰りのあるお芝居と捨てられた子犬のような目が良かったです
ノゼ

ノゼの感想・評価

3.0
自分にはキツいグロさだった…すごい薄目で音量下げて観た
序盤のヨウジの冴えない暮らしぶりがよかったな、高橋一生が若い
血吹き出しまくり肉片飛びまくり寄生されまくりでグロいけど愛の話。
高橋一生は純粋でひたむきに人を愛する役が似合う。
>|

あなたにおすすめの記事