エイリアン・プラネットの作品情報・感想・評価

「エイリアン・プラネット」に投稿された感想・評価

スーズ

スーズの感想・評価

1.8
相変わらず何も悪くない人んちの陣地を荒らしまくり殺しまくってるニンゲンどもでした。山ほどのツッコミどころの中でも目を開けたまま死んでたのが次のカットで目を閉じてるのがね、生きてるやん助けてあげて(笑)てかこれ試写で気付かないのおかしいレベルだからわざと?

ラストは何?平行世界がこっちにも来てるってこと??よー分からんな。

場面転換がスターウォーズと一緒でハァ?て思った。
8箇所ほどCMに移行、からのCM開けみたいなカット編集があり、もしかしたらTVドラマ映画なのかも。それか単に繋ぎが下手なだけか。

内容は、軍(?)の実験中に弾みで“地球に似た並行世界”に飛ばされてそこには、パッケージに乗ってるでかい恐竜みたいな生物がいて何やかんやありつつも、地球に戻ろうとするって感じ。

恐竜みたいなヤツの造形が~ってよりクソCG特有のあの気持ち悪さがある。
でもそこさえ我慢できれば、20分に一人くらいはちゃんと死ぬし、死体の造形はそこそこだし、しっかりとB級映画していた。
予想通りにバッタバッタと人が死んでいくし、モンスターがキモいw
巨大な異生物ドンと置き、背景はカラフルな別世界、逃げるチッコイ人間、そしてタイトル『エイリアンプラネット』表紙がもう最高。で内容はクソ。と思いきや。これが【なかなかどうして悪くない】

あらすじは変な機械で並行世界に飛ばされそこでァぎゃあ!!『帰りたい。』

ちゃんとB級モンスターやってて、それなりに工夫もなくはなくて、テンポはあと1つだが普通にイイネ!と見れる。
惜しかったのはある人物の末路が『うんww知ってたwww』と最高だったんだけど最後ちゃんと映してくれなかったんだ。そこが悔いに残る。

モンスターの造形は表紙ほど本編はかっこよくないが(てか色違ぇ)僕は好き。でもタマキンみたいなのぶら下げてるのは気持ち悪いので切除してほしい。
言うまでもないけどCGはカス。まあでも…異世界の生物だからきっとそういう質感の生物なんだろう。と自分を納得させることに成功。すれば問題ない。

登場人物の1人がパニクってわけわからん行動して死んだ後にそれ見てた仲間が【冷静な疑問】を口にするところ、なんか笑った。
『どこに行こうとしたんだろう🤔』

ここでレビューしてるのが僕しかいなくて3.8とかいう高いものになってるけど、一般的には多分『2.7』位の作品だと思った方がいい。けど普通に楽しめた。