トロフィーの作品情報・感想・評価・動画配信

「トロフィー」に投稿された感想・評価

狩猟をする為に、狩猟する動物を育て、繁殖させて、その動物を殺して記念撮影、その繰り返し。
少々理解できない世界だった。
Kente

Kenteの感想・評価

4.1
絶滅が危惧される動物の狩猟権を何百・何千万ドルもの高額で販売して、得た資金を動物保護に充てるとか、サイの角を予め切っておくことで密猟者からサイの命を守るとか、綺麗事でないリアルな動物保護のあり方が描かれていて興味深かった。
狩猟され解体される動物の生々しい映像や、どう見ても道楽で銃を動物に向けているようにしか見えないハンターが狩猟後に涙を浮かべ動物保護を真剣に訴える姿に頭がくらくらしてくる。
価値観を揺さぶられるという意味で良質なドキュメンタリーだが、動物好きでアッテンボローさんのBBC特集を欠かさず見るような方にお勧めするかは、正直迷う。
Jun55

Jun55の感想・評価

4.2
ドキュメンタリー映画。
絶滅に瀕する野生動物(サイ、像等々)を捕獲することをスポーツとして愉しむ人々、そしてそれを商業的活動として支える団体。(これがタイトルの「Trophy」の由来)
一方、それら野生動物を保護する立場の人々。
このドキュメンタリーでは一つ縄ではいかない複雑な利害関係、直面する現実にスポットを当てている。
例えば、保護活動にも資金が必要になる。サイの保護する傍ら、その角を売買してその資金を得ている。それは批判されるべきことなのか?

野生動物の射殺場面等、目を覆いたくなるようなシーンも多くあるのだが、現実を直視し、この複雑の問題の一端をドキュメンタリーとしたことが評価できるところだと思う。単なる、善悪に留めるのではなく。

この映画は観るべきドキュメンタリー映画。何故なら、
①そのような事実に今まで気が付かなかったことを恥じる気持ちを思わせる。
②観た後にその事実を深く考え込み、もっとその周辺情報を得ようとする気持ちになる。