ノー・エスケープの作品情報・感想・評価

「ノー・エスケープ」に投稿された感想・評価

まむし

まむしの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

敵の目的とか登場人物の過去とかの伏線を一切回収しないけどおもしろかったから全然いい
つ、、、つまらん。
かなり序盤からそんな気はしてたが、予想外のつまらなさやった。
JIZE

JIZEの感想・評価

3.2
険しい山岳地帯を舞台にキャンプに訪れた6人の女性たちが踏み込んではならないエリアに迷い込んだ事で"人狩り"と呼ばれる5人の男たちから命を狙われる絶望を描いたサバイバル映画‼冒頭で旅行者の男二人組が不意を突かれ人狩りに襲われる一幕は敵の残虐ぶりをデフォルメさせるうえでスマートな導入であった。作品のメインテーマがシンプルに"危険区域からの生還"。主にGPSが機能しない絶望,地形を把握されてる絶望,ナイフや猟銃を所持されてる絶望などあらゆる絶望がビギナー旅行者に手加減抜きで襲い掛かる。特に前半の女性6人以外で関係者が襲われる一幕や登頂中に脚を挫いてリスクを負う一幕など襲撃までにある程度の布石が何ヵ所かあるのはストーリーを構築するうえで丁寧な構成だった。ただ後半に進めば進むほど単調で無味,ロジックを欠いた単にシンプルな構図でシーンの意図がすべて終始してしまっているため人狩りのバックボーンや狙われる意図が一向に分からない。はたまた凶悪な武器を所持した男たちが女性数人に反撃され普通に殴り殺されるくだりも不自然で違和感が非常に募った。前半の足場が巧妙に奪われていくシチュエーション映画の醍醐味を堪能するうえでは以上でも以下でもないオーソドックスな軽いジャンル作品でした。
感想川柳「敵方の チームワークは バラバラだ」

レンタル店でパッケージ借りでした。。φ(..)


キャンプに訪れた女性6人組。しかし、その地は決して踏み込んではいけないエリアだった。突如、何者かに襲撃され不可解な状況にパニックに陥った彼女達に次々と襲い掛かるハンターたち。不条理にも彼らの"人狩り"ターゲットとなった彼女達は逃げようとするがそこは険しい山岳地帯、極限の恐怖と仲間を殺された怒りで決死の反撃を試みるが…というお話。

いわゆる『人間狩り』系の作品ですが、敵方の設定がかのりフワッとしてますね。(;・ω・)特にあのおどおどした男はなんだったんだ?とにかくチームワークは存在しないし、リーダーもなんだかんだでポンコツ。(゜ロ゜;

あといくら野生児でもあの崖から転落して戻ってくるかね?( ̄□ ̄;)!!

一番頼りになりそうな人が初っぱなからやられるからどうなるかと思いましたが、ラストはこういう系にしてはかなりソフト(;・∀・)そしてかなり甘〜い感じ。(((^_^;)ただ自分的には割とみんな『トドメをちゃんと刺す』ので好きですね。( ´∀`) やたら復活してくる展開はあまり好きじゃない。人によっては物足りないかも。

んでまず(^_^)/~~
ホーク

ホークの感想・評価

2.8
この手の映画ではマシなほうか。ただあっさりしすぎている。殺し方に工夫がほしい。
めろ

めろの感想・評価

2.5
パッケージから地雷臭する。
この手のデザインにはあまり良いイメージがないけどたまーに当たりがあるのと怖いもの見たさで鑑賞。
前半ぐだぐだだし皆自由すぎてちょっとつまらなかったけど森へ入って狙われてからはまあまあ面白かった!
皆で協力して反撃する感じで良かった。
内容は薄いし色々と物足りなさはあるけど楽しめた。
ちなみにパッケージのタンクトップとショートパンツの服装の女の人は出てこない。
ノーエスケープというからには、というオチを期待した。悪役というか、男側に明確な行動原理は欲しかった。
まなか

まなかの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

DVを受けていると思われる女性。
やり返していく様がかっこよい
記録。
mash1966

mash1966の感想・評価

2.0
http://mash1966.hatenablog.com/entry/2018/03/02/203204