THE GAME ザ・ゲームの作品情報・感想・評価

「THE GAME ザ・ゲーム」に投稿された感想・評価

NAOKI

NAOKIの感想・評価

2.5
呪われた箱を購入して、自分が経営する、密室型お化け屋敷に展示。その部屋に閉じ込められた若者が繰り広げる、恐怖の内容。
呪われた箱により、鎖に繋がれた、殺人鬼と化したスタッフ。謎を解き、部屋から脱出したいのですが、謎が難しくて天手古舞。
単純な内容の映画ですが、多少ハラハラドキドキしました。
hinako

hinakoの感想・評価

2.8
評価低いけど、
それなりに楽しめた。
ソウ的な殺人ゲームかと
思いきや、まさかの
オカルト物でした。
シチュエーションは
ゾッとして面白い。
あだち

あだちの感想・評価

1.0
1点すらつけたくない。パケ詐欺、煽り文詐欺にも程があるぞと言いたい。かすりもしてないじゃないか(゚ペ)

オカルトをサイコやスリラーとして宣伝するのは許さん!!人間の動機・意志・悪意に人間が振り回される様が見たいのに「悪魔」だって?はぁ?とオープニングからげんなりしました。

登場人物もあっさり殺されるしゴア描写が激しいわけでもなし。なるほど、クソつまらんから詐欺ってでも売り出さねばならなかったのだなともはや配給会社に同情すら覚えるレベル。

オチは●RECのオマージュなのか?完成度が低すぎてただひたすらとっ散らかして終わった印象しかない。

最近ハズレしかひけてなくて欲求不満だー!
buenavista

buenavistaの感想・評価

2.0
何だかなぁ
何も捻りなく殺人鬼と同部屋って

冒頭の重苦しいやり取りを
華麗にスルーする流れ、なんやねんなぁ雑貨屋の女主人はなぜ生きとるの?
とツッコミたいところやし
何か生き延びてるし (lll´Д`)
ダメ、ゼッタイ❗
ADA

ADAの感想・評価

-
2017年製作のアメリカ映画。
出口のない館に集められた4人の男女に
襲い掛かる“死のゲーム”を描く
ソリッドシチュエーション・スリラー。
強制参加の死のゲームで
与えられた時間は55分。
間違った選択をすれば死んでしまうゲームに挑む4人の、生き残りを賭けた戦いが始まる…。
nya

nyaの感想・評価

1.0
ヒドイ。
設定も脚本もテンポも全部ヒドイ。
結局冒頭の話どうでもいいし。
なんなら評価不可。
kaahho

kaahhoの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ジャケ詐欺だし、巨大でもない密室だし。
けど、初めのグダグタ間以外は、ふつうに見れる映画だった。
はじめからやる気のない女の人とか、殺人鬼って設定の人が近くにいるのにそのままハサミを置きっぱにする男の人にはビックリだったけど(笑)
ホラー映画オタク話をしてる時間とか、大丈夫だとかって女の人を慰めている時間はもったいないだろ!って突っ込めるところもあったし、嫌いではないです。
eliza

elizaの感想・評価

1.4
マジかぁ…。
ジャケット詐欺とはこの事だ。
まず、ジャケットのシーンは全くない。そしてジャケットの様な話でもない。
開けちゃいけない箱を開けたことによる、リアル脱出ゲームが違う意味のリアル脱出ゲームになる話。
俳優さんの演技も微妙だし、良さが全く感じられない。
ただタイムリミットが迫る中、あいつも迫ってくるドキドキ感だけは良かった。
突っ込みどころ満載で、テレビに向かって話しかけてしまった。
そして最後も微妙。
foxtrot

foxtrotの感想・評価

1.5
 隠し場所を知る者がこの世からいなくなって尚脈々と現代へと受け継がれてきたスカルボックスを眺めてみれば、そのゲームが人を惹きつけ魅了するという説得力には合点が行くか・・・

 そして人類が築いてきてしまった負の歴史のすぐ隣に存在しているソレを観せるオープニングにより、その呪いを知る者は死に絶え、知らない者が(いや知って尚)また呪いに晒されるという連鎖故、これからも繰り返すのだろう人類の過ちに頭が行くか・・・


 それはそれは多くの同パターンホラー映画が存在するけれど、一向に学ばない登場人物たちにイライラしたことがなかろうか。絶対にやってはいけない事として歴代ホラーが築いてくれたお決まりお約束を容易に破っていく馬鹿どもに。

 今作はネットでホラー評論をやっている自称ホラー通の人間に、常にホラー業界の最先端を目指しオリジナリティを追求する人間に、お約束お決まりパターンを熟知しそれの脱却を望んでいる人間でそれを観せることに意味がある。
呑気人

呑気人の感想・評価

1.5
2018/8/6
ジャケのソウ+CUBEにだまされた。
B級映画は好きだが、これは・・・。
最後は拍手?
>|