ブラックエンペラー暴走伝説 下北沢総本部の作品情報・感想・評価・動画配信

ブラックエンペラー暴走伝説 下北沢総本部2006年製作の映画)

製作国:

上映時間:79分

2.6

「ブラックエンペラー暴走伝説 下北沢総本部」に投稿された感想・評価

成

成の感想・評価

3.0
白川裕二郎さんが出ているので観た。
硬派な良き時代?の暴走族。
もうこんな人たち居ない。
昔の黒いダイアル式の電話とか、懐かしい。
純烈のリードボーカルの裕二郎さん、悪い役、良い!
正義のヒーローがハマり役なのかと思っていたけど、悪いのも良いです。
かつて地元に*京連合という府下でも有名な暴走族が存在した。
小学校同級生のA君は男四兄弟。
長男から三男のA君までは全て漢字一文字の名前で、長男は当時この連合のヘッドについていた。
後に同級生のA君まで代々世襲制のようにヘッドを務め続け、この三兄弟の悪名は轟いていく。
そんな地元の公立中学に進んではどんなトラブルに巻き込まれるか分からない故、中学受験をした。
その後、細かい情報には疎くなるが、なんでも車やバイクに煙幕を搭載しマッポ対策をしていたとかそんな話が伝わってきた。
現実にファンタジーが伴う時代だった。

さて本作。
凡庸な脚本含め特に見所は無いが、当時のマシンとファッションをそれなりに揃えるのは低予算の中、大変だったろうと思う。 

観る人が観れば、
「さらば青春の光」なのかもしれない。

〜〜

今日の一曲

アルバム「EMPEROR TOMATO KETCHUP 」より

Stereolab - Cybele's Reverie

https://m.youtube.com/watch?v=w-tHWTzeWLs
ナ

ナの感想・評価

3.8
最近こういう文脈の男たちがマイブームなのですごく面白かった。というかめちゃめちゃ興味深かった。

馴染みの喫茶店でくだらねえ話したりただ走りたいから走ったり、みたいなの、好きじゃないわけがない
Dan

Danの感想・評価

3.0
ホモビにしか見えなかった。

こういう時代に産まれなくてよかったぁ...。