日本統一の作品情報・感想・評価・動画配信

日本統一2013年製作の映画)

上映日:2013年07月13日

製作国:

上映時間:89分

3.2

あらすじ

「日本統一」に投稿された感想・評価

悪意

悪意の感想・評価

3.3
ふと軽い気持ちで観始めたらハマってしもうた。
元チンピラ主人公の成り上がりサクセスストーリーというよくある設定で、内容もヤクザなので揉め事に抗争ばかり。やっている事は基本同じなのだが、展開が目まぐるしく登場人物や組織も多くて全く飽きない、面白い。
謎の中毒性がありついつい観入ってしまっている…。
現時点でシリーズ40作超え(未完結)という恐ろしい超大作なので当分は作品消化の楽しい時間が続きます〜。既にちまちまと10作目辺りまで鑑賞済みだが流石に全部一々レビュー追加をするのはアレなので、一作目の本作といつの日かシリーズ完結した際はその最終作に総括的レビューをという形にします…

スコアは一応本作のみに関しての値。
おもしろすぎる...
ベタ展開!チャカ!シャバは最高!攫われるキャバ嬢!みんな着すぎなMAD⭐︎STAR!みんな大好き小沢仁志!!!
minami

minamiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大好きな日本統一シリーズ、第一話を振り返り視聴。

氷室と田村が横浜で大暴れして安西組を解散させ、神戸に逃げて龍征会を立ち上げ、侠和会のシマを荒らして三上組に命を狙われるも、川谷の「けじめとスイーツこれでシャンシャンや」のおかげで氷室のエンコ&田村の懲役と引き換えに命を救われ、龍征会ごと三上組傘下に入るというお話。(てんこもり)ちなみに小指はすぐに引っ付く。(細かいことを気にしてはいけない)

いやー、とにかく大御所キャストが豪華で幹部会議なんてもう胸アツ…。初期は翔さんや白竜さんの出番も多くてよかったですよねぇ。イケイケ時代の氷室、暴走しまくりの田村…昔はこんな感じだったなぁと懐かしく見ました。そして今でこそ癒し系のみっかみちゃんも、当時はキレモノ。川谷との漫才…じゃなくて掛け合いも当時から変わらずで心地よかったです。

安西組時代の若宮もクソすぎてその後の活躍ぶりが信じられませんねw 名シーン「俺が、安西組の、組長だ(棒」も味わい深いです。よきですよきです。

氷室と田村のこれからの成長ぶりや、侠和会内外を統一していくストーリーに多いに期待が持てる幕開けです。
TRB

TRBの感想・評価

3.2
顔怖い系アクターの運動会

蓮司と田村の愚連隊暴走記


横浜で暴れ回っていた蓮司と田村
ヤクザの組を解散に追い込んだことから狙われ、神戸へ逃げる

神戸でも龍征会を立ち上げるが、やがて日本最大組織の侠和会との抗争に発展していく


Vシネマ界の大ヒット作品

ストーリーの広がりはVシネマの域を超えている

恐らく、愚連隊の龍征会メンバーは10〜20代の設定だろうかと思うけど、しっかりみんなオジさん

チープさはあるけど、これはこれでヨキ

まずはヤクザになるまでのステップを描いている

全41作の内の最初
序章も序章に過ぎない

果たして全部観れるやろか

映画としてはチープ、Vシネとしては秀逸な作品。

本宮泰風は本職の匂いがする
山口祥行の声がスゴイ
小沢仁志は顔が怖い 顔面凶器
白竜はホントに人撃ってそう
あはは笑
おもしろい!笑
実はこおゆうの嫌いじゃないです笑

でもこれ38話まであるんですよね😅
フォロワーさんで、ほぼほぼ統一されてる方がいらして✨
試食をおススメされました笑

まずね、俳優さんたちの名前が分かりません😂

主演の方、ずっと原田龍二さんかと思っていたら弟の本宮泰風さんて方💦
え、双子なんですか?
そっくりです。

他に知ってるのは翔さんと小沢仁志さんと、最後ちょこっと出てきた梅宮辰夫さん。

あとね、組の名前、役職が覚えられないので画面一時停止+写真を撮って、いちいち確認することに💦

横浜から神戸に拠点を移し、一から龍生会を立ち上げた本宮さんと山口祥行さん(この人声でかくてちょっと嫌)
でもこの段階では素人組。

んで、神戸一帯をまとめているのは俠和会ってゆうでかいヤクザ組織なんだけど、龍生会がいかにして俠和会の傘下に入っていったかを描いたお話でした。

出所した方をお迎えに上がる時って、ヤクザの皆さんは白いネクタイして行くんですね😳

兄弟の盃を交わしたあとは白い紙に盃を包んで懐にしまうんだ😳

ほぉぉぉ!😳

小沢仁志さんの「漢やったら行く道決めなあかん時がくるでぇ」がカッチョ良かったです✨

あと翔さんね♡︎笑

俠和会の会長って、もしかして千葉真一さんかな💦
彼が引退して二代目が決まるところで終わってしまいました。
くっ、続きが気になるぜ!笑


P.s. これ、毎回次が気になる展開で終わるんですかね😅
上手いことやらかしますね笑
あと、ヤクザ言葉の巻き舌ラ行がよく分かりません笑
何故だか皆さんを「さん付け」で呼んじゃいます笑
DK

DKの感想・評価

3.5
ドラマなんだと思って見始めたら一話が1時間を越える。でよくよく調べてみたら映画枠なのね。
初めてみたヤクザ映画。
しかも始めたら止まらなくなりいつのまにか34話全部見てしまった。笑
横浜の不良が神戸でヤクザになって立身出世する話。役者もプロもいればどしろーと見たいのも結構いて興味深い。
あと音声スタッフも素人なの?と言いたくなるほどのレベルで驚いた。
面白すぎ

15作目まで観ました(2020年9月24日現在)
tatu

tatuの感想・評価

3.0
山口祥行の暴れん坊ぶりが上手い。ストーリーはこれからといった感じ。白竜はいつもの感じ。巻数が多いのでもう少し見てから継続するか決めようと思う。
hori

horiの感想・評価

3.5
Vシネとかヤクザ映画とかあんま知らなくてもこれが任侠アベンジャーズであることはわかった。
ほんまにロケ地三ノ宮かこんなとこあったっけって路地いっぱい出てきて勉強になる。気がする。
DQN映画にしか見えない任侠映画。ファッションセンターしまむらに売ってそうなセットアップで出所。世界観雑すぎて最高だったな。続編も観てしまうのかもしれない。辰兄一瞬だけ出てきたけど一体なんだったんだ。
>|