Ricola

ソウル・キッチンのRicolaのレビュー・感想・評価

ソウル・キッチン(2009年製作の映画)
2.4
仮出所した兄との再会によって、主人公ジノス(アダム・ポウスドウコス)は人生のどん底だった状態から自身の店のソウル・キッチンを立て直していく物語。


全体的にごちゃごちゃしていて何が何だかと思うところが多かった。この映画のテーマは人生のリスタートというところだろうか。

あと、あんまりはっきりした伏線がないのになんとなく結びつけた感が否めないところもあった気がする。

だけど人気が出てきてからのレストランの料理が美味しそう。