ソウル・キッチンの作品情報・感想・評価

「ソウル・キッチン」に投稿された感想・評価

大衆食堂ソウル・キッチンを経営していたジノスが同級生ノイマンとの再会、解雇された料理人シェインとの出会いにより店の運命が波乱万丈となる。
仮出所している兄イリアスの言動が単純でかわいくて好き(*^^*)
特にルチアに思いを寄せ始めたときのアレ。
ジノスが恋人も仕事も家も全て失いかけたとき、どうしようもないはずの仮出所兄イリアスの優しさには心が温まる。
税務署の人が泥酔したり、お下品な場面もチラホラ(けっこう?)あるけど、見ていて飽きない、あっという間の1時間半^^
音楽が全編オシャレかと思えばエンディングもオシャレ!

2012.06.10鑑賞
のりこ

のりこの感想・評価

2.1
とにかくはちゃめちゃ、主人公ずっと腰痛い。ラストはハッピーエンドなのか……?とりあえずみんな行着くところに行き着いた感じ?
最後主人公がまともに料理してることに感動した。料理人のはずなのに。
音楽が最高!!!
携帯の着信音でさえかっこよい!すごい!
朝からソウルを満たされた!

にしても、ドイツ映画ってスタイリッシュだよなあ〜
423

423の感想・評価

3.5
駄目っぽい人達がレストランを経営したりお酒飲んだり腰痛になったりする話。
のりが良くて程良く下品。
テツオ

テツオの感想・評価

3.9
レストランを経営する弟と服役中の兄と胡散臭くて人間臭いレストランの従業員や客や仲間達の話。

兄役の人は多分esの主役の人

ダメな人しか出てこなくて元気出る。
さくら

さくらの感想・評価

2.5
オシャレって言うより…、下品?(笑)

クスッとくる所はあるけど、散らかってる感は否めないかな。

でも音楽に合わせて料理が出来上がっていく様は鮮やかでカッコいい。

割と最後の方まで波乱だったけど、ラストシーンは幸せそうだから、良いのかな。(笑)
zak

zakの感想・評価

3.6
酒の肴になりそうな映画と思ってチョイスしたんですけど、まさにドンピシャな酒の肴映画でした!(笑)

舞台は潰れかけの大衆レストラン「ソウル・キッチン」。

主人公ジノスは冷凍食品を使ったジャンキーな料理を提供していたのですが、ある日ギックリ腰(結果的にはヘルニア)になって…

そこに刑務所から仮出所してきた兄貴、一流レストランをクビになった口の悪い天才シェフ、店の乗っ取りを狙う同級生の不動産屋などなどのキャラが加わってのドタバタコメディ!(下ネタあり!)

潰れかけの店を繁盛店へと立て直すサクセスストーリー的な展開もアツいし、全編に流れるミュージックも効果的で、思わず体が動き出して良い!

でも面白い映画なんですけど、恋人との上海のくだりのエピソードが邪魔をしてテンポが削がれた感は否めなかったですね〜。
そこだけが残念!

絶体絶命の状態からのラストは、多少ご都合主義もありましたけど、良かったです!

あと最後にこの映画のエンドロールはめちゃめちゃオシャレで、普段なら消してしまうんですが、エンドロールも最後まで楽しめました!
ザン

ザンの感想・評価

3.6
おしゃれな構成であるが、あれはどこの料理だったんだろう。ぎっくり腰はつらそうだった。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.9
飲食店経営はこんなんじゃ無い\(^o^)/ まぁでもなんのかんの言って楽しいよね、この映画。ツッコミどころだけで出来てるような作品なんだけれども。エンドロールなんかオシャレすぎて腹立つ。レストランを取り巻くあれこれってより、おっさんが腰痛を抱えながらも何とか完治させる映画って言った方が良いのかもしんない。
真名菊

真名菊の感想・評価

3.8
凄い面白いわけじゃないけど、ついつい最後まで観てしまった映画。
料理映画っていうよりも、ドタバタコメディ。
主人公が腰痛がってるのが一番印象残っています。
>|