ソウル・キッチンの作品情報・感想・評価

「ソウル・キッチン」に投稿された感想・評価

ザン

ザンの感想・評価

3.6
おしゃれな構成であるが、あれはどこの料理だったんだろう。ぎっくり腰はつらそうだった。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.9
飲食店経営はこんなんじゃ無い\(^o^)/ まぁでもなんのかんの言って楽しいよね、この映画。ツッコミどころだけで出来てるような作品なんだけれども。エンドロールなんかオシャレすぎて腹立つ。レストランを取り巻くあれこれってより、おっさんが腰痛を抱えながらも何とか完治させる映画って言った方が良いのかもしんない。
真名菊

真名菊の感想・評価

3.8
凄い面白いわけじゃないけど、ついつい最後まで観てしまった映画。
料理映画っていうよりも、ドタバタコメディ。
主人公が腰痛がってるのが一番印象残っています。
チーム名の由来の映画。
中身は、主人公の腰が痛そうだったり兄がクソだったりコックの包丁さばきにビビったり飯がまずそうだったり(!)急に乱交始まったり(!!!)しますが、終始シュールで音楽がかっこいいです。
QvQ

QvQの感想・評価

3.7
もう観れると思ってなかったが、とりあえず観たい映画にマークしておいた甲斐があり、カフェの小さな映画祭で思いがけず観る事が出来た。

ファティ・アキンは「50年後のボクたちは」を観たばかり。重い話が多い監督だけど、こういう感じもなかなか。まあ途中まではあれ?これ最後まで観る意味あるかな?とか思ったりなんか微妙な気持ちだったけど(笑)

最後はやはりちゃんと「あー、なるほど」に持ってったところに監督の力を感じました。

この監督、私の中で5本の指には入らないかもしれないけど、確実に次回作をチェックすべき監督にははいる。最新作はまだ観てない。楽しみが増えていくのは喜ばしい。
もっとメジャーになってもいいのでは?と思えるほど、なかなか面白かった。
BGMは良くてテンションを保てる。ちょっとぬけてるけど憎めないキャラもいて、純粋なところは応援したくなる。

保険の前置きは、登場する料理は少ないので、ご飯目当てで観るとスカした気分になるかも?ということ。
FKG

FKGの感想・評価

3.8
ハンブルクを舞台にしたドタバタコメディ。特に何があるわけでも無いけど登場人物に不思議と愛着が湧き、清く正しくストレスなく楽しめる作品。兄貴がクズ。ウェイトレスが美人。入居者が船長。主人公のスタイルがクソ悪い。ヤーマン!!!
Terayaan

Terayaanの感想・評価

3.7
どこがいいかわからないけど、好きな映画!おしゃれ映画のように思う。
kie

kieの感想・評価

3.5
深い話ではなく好みではないのですが何故か好きになった映画。テンポの良さかな、晴れ晴れとした気持ちになりました
risa

risaの感想・評価

5.0
ちょうどいいはちゃめちゃ具合が楽しかった!キャラクターがみんなわかりやすいしかわいらしくて憎めない。特に門限付きのクソ兄貴がよくて、ずっと何かで見たことあるなと思ってたらesの人だった。音楽の使い方も好き!
>|