Calm with Horses(原題)の作品情報・感想・評価

「Calm with Horses(原題)」に投稿された感想・評価

Inori

Inoriの感想・評価

3.2
アイルランドの田舎の閉そく感を感じるしみじみとした犯罪系ドラマ。主人公は犯罪ファミリーの若いメンバーの用心棒をしているんだけど、このファミリーに関わっているせいで手を汚したりしなければいけない。しかし彼にも問題はあるが小さな家族があり、彼は葛藤を繰り返す、というドラマ中心の映画だった。スリリングとかドキドキというものからは遠い、もっとじんわりとした作品。町には人がいないしいつも曇っているしどうにも暗い。どちらかというと、脇キャラでもあるファミリーメンバー役のバリー・コーガンの方を私は知っていたが、主人公役のコスモ・ジャービスの演技がなかなか光っていたように思う。

アイルランドって自然は美しいけど、なんであんな悲しそうな景色なのかなぁと思う。
ギャングの犯罪スリラーのようで、家族を思う心とギリギリの道徳心を保てるかという感じの話だった。

タイトルの Calm With Horses は主人公ダグラスの自閉症の息子が馬に乗ってるときが幸せそうだというところから来てるのかも。(米国公開タイトルはThe Shadow of Violence とかなり直球)

ギャングの片腕として裏稼業のダグラスと、ギャングの若造ディンプナを軸に、静かな街の裏で繰り広げられる暴力まみれの男たちの姿を描く。

主人公ダグラスとディンプナが最初から嫌な感じ全開でどうしようもないのだけど、薄暗く荒んだ世界の中時おり描かれる彼らの別の面、徐々に過去も浮き彫りに、どうしようもなくどん詰まりな姿も見えてくる。

だからといって同情させるほど甘くないドラマ。
家族のためにしてきたことがどんどん悪い方へ転がっていく。
人生やり直すのに遅いということはないとはいうものの、踏み込んだところは泥沼で抜け出せないこともあるし、手遅れなこともある。

何も知らない家族が不憫でならないが、知っても地獄だな。
『Dating Amber』の時も思ったけど字幕がないとマジで何言ってるか分からん。Niamh Algarが可愛いけど残りは普通。

あなたにおすすめの記事