薄明りのパレードの作品情報・感想・評価

「薄明りのパレード」に投稿された感想・評価

山田佳奈監督の作品はお初なんだけど、主人公の言動がすげーリアルでこの監督好きだわ!って一瞬でなった。
今後の作品も絶対追いかけますね
やっぱ山田佳奈は上手いなぁ。
外出自粛の時節、マンションの上の階下の階での断絶、画面越しの友人との話の中で自分の鬱屈とした感情に気づく主人公が、画面越しの人間たちが一緒に踊るラストで一つに持っていった。言葉で説明するのは難しいなぁ。多少の強引さも映画の持つ力の強さなのかなぁと思ったり。

川添野愛さんはめちゃくちゃいいですよ。2020年出会った役者で2021年1番期待してるかもしれない。
思いの外良かった。
スプリット画面上(ビデオ通話)で明暗わかれる現況に対するメンタルの柔軟性、階上のカップルの喘ぎ声を聞いて「あ~SEXしてぇ~」と独りで氷結をグビグビいき始める階下の女、こういった二項対立が受容・協調に至る瞬間。役にたったマスク。棚にあった『布のちから』という本が気になる

あなたにおすすめの記事