滝和也さんの映画レビュー・感想・評価

滝和也

滝和也

洋画全般(クラシック・サスペンス・アクション・名作系)、邦画特撮、アニメ(メカ系)大好きです。見たことあるものはチェック済み。書き足してきます。必ずコメント読んで、できる限り返しますので、お気軽に!昨年公開又はレンタルでベストは作成してます(^^)

映画(1352)
ドラマ(4)

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング(2004年製作の映画)

3.6

いつの世も変わらぬ夢…
いつか王子様が…(^^)

でもいつかは30日以内?!

今度はラブコメだ(^^)

「プリティ・プリンセス2」

何と王女姿が似合うことか…。現代に蘇るオードリー、アン・ハサ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

naturally

自然と笑顔に…。
なぁ音楽♪好きかい(^^)

「はじまりのうた」

音楽を通じて、切れた絆を取り戻していく爽やかなヒューマンストーリー。

キーラ・ナイトレイの余りに自然な演技
>>続きを読む

ウエスタン(1968年製作の映画)

4.1

無法の西部に黄昏が
来るとき、一陣の風
大地に吹く…。

もの悲しきハーモニカの音色と共に。

「ウェスタン」

古き男たちは風となりて去り、
女は大地となりて豊穣を呼ぶ。

西部開拓末期、その終焉に
>>続きを読む

名探偵ゴッド・アイ(2013年製作の映画)

4.0

助けてー!殺されるー!
主人公が何度も悲鳴を上げる!

盲目の名探偵が
凄まじいカンで犯人に
迫る衝撃の珍品?!

「名探偵ゴッド・アイ」

流石映画秘宝で押されていた推理サスペンスの傑作だけあって凄
>>続きを読む

サイクロンZ(1988年製作の映画)

3.8

スパルタンXから4年!
激闘再び!
ジャッキーvsベニー・ユキーデ
世紀のリマッチのゴング
が今!鳴る!

サモ・ハン、ユン・ピョウ、ジャッキーのトリオが揃い踏み!

「サイクロンZ」

この3人が揃
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

3.5

昼メロゾンビ(笑)

ゾンビ映画の果てしない
可能性がそこに…。

ってホントか?それでいいのか?(笑)

「高慢と偏見とゾンビ」

最早、止められない欧米人のゾンビ愛。遂に古典的恋愛小説までゾンビに
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.9

努力の男…。
好きになってもらう事
それを毎日続ける事
愛とは努力し続ける事(^^)

「50回目のファーストキス」

随分前にクリップしてましたが、要約見てみる気になりました。苦手なコメディで恋愛も
>>続きを読む

プリティ・プリンセス(2001年製作の映画)

3.6

マイ・フェアレディ
プリティ・ウーマン
ローマの休日etc.etc

いつの世の夢も
ある日突然お姫様に(^^)

それは王子様が迎えに
…ではなく
お祖母様だったのです(^^)

「プリティ・ブリン
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱(1992年製作の映画)

4.0

激突!
ジェット・リーvsドニー・イェン!

神速の蹴激!無影脚勝つか?
変幻自在の棍!布棒術勝つか?

清朝末期!混迷極める広州に
天地を切り裂くクンフー大戦
が今!始まる!

「ワンス・アポン・ア
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.9

00年代に蘇る
ケイパー(強奪)映画(^^)
オールスターキャスト
により、新たな主流に(^^)

「オーシャンズ11」

ケイパーものと呼ばれるジャンルは、古くはジョン・ヒューストンの「アスファルト
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.8

まさかの
ハリーハウゼンへの
オマージュに大興奮(^^)

蘇る〇〇剣士(笑)

ティム・バートン始めました(^^)

「ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち」

ダークファンタジーと言えば、ティム・バー
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.9

走れトム!飛べトム!
落ちろトム!登れトム!

もはやこの上にいるのは
成龍のみ!トム・クルーズ
の限りなきアクションへの
矜持に…。

「ミッション・インポッシブル
フォールアウト」

シリーズ第6
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

愚か者達の集いに
唸るヘッドバット!

奴に対抗できるのは
新日の石井智宏だけだ!

パキケファロサウルスに座布団一枚!

「ジュラシック・ワールド 炎の王国」

やっとお休みになりまして、久々の劇場
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.4

無人在来線爆弾
全車投入!

高らかに鳴り響く
宇宙大戦争マーチ!

この国の強さと美しさを
高らかに奏でる、
東宝特撮映画の真骨頂!
果たしてこれを
超えるゴジラを作ることが
できるか?米国よ!
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明(1991年製作の映画)

3.6

唸る無影脚!
飛べ!リー・リン・チェイ!

武術とは腕を磨くだけに
非ず。魂を磨くもの也!

「ワンス・アポン・ア・タイム
イン・チャイナ 天地黎明」

19世紀、欧米各国の租界が作られし、混迷の清朝
>>続きを読む

孫文の義士団(2009年製作の映画)

4.0

孫文を守れ!
辛亥革命前日譚にして
秘録!革命の父の
守護者たちの壮絶なる
戦いに刮目せよ!

香港大激震!

「孫文の義士団」

これぞ、男泣き!ローグワンを思わせる命をかけた作戦が今、香港に熱き旋
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.8

ブルー、
蒼き清浄なる世界…。
2人なら。(T_T)

パルムドールに輝く…

「アデル、ブルーは熱い色」

正直この手の映画は苦手な部類なんです。同性愛をテーマにしているからじゃありません。

普通
>>続きを読む

ヒストリー・オブ・バイオレンス(2005年製作の映画)

3.9

拭い去れぬ過去、
過去から暴力は
蘇り、彼を蝕む…。

その時、愛するものは…。

「ヒストリー・オブ・バイオレンス」

家族4人でアメリカの田舎町で幸せに暮らすトム(ヴィゴ・モーテンセン)。彼が経営
>>続きを読む

ミリオンダラー・ベイビー(2004年製作の映画)

4.0

モ・クシュラ

誇りある人生…。
その光と影。

ボクシングと言う道を
人生と言う道に重ね合わせ
世に問う傑作。

「ミリオンダラー・ベイビー」

イーストウッド始めました。
現代最高の名監督を上げれ
>>続きを読む

カンフー・ジャングル(2014年製作の映画)

3.9

現代に蘇る武侠映画!
クンフーへの遥かなる
リスペクトと共に…。

唸る豪腕、切り裂く蹴撃!
強さ以外に縋れるものを
失くした悲しき二人の男が
今、激突す!

「カンフー・ジャングル」

前田日明が語
>>続きを読む

欲望のあいまいな対象(1977年製作の映画)

4.0

所詮男って奴は…。
愛なのか欲望なのか。
それとも…。

シュールレアリズムの
巨匠、ルイス・ブニュエル
の遺作…

「欲望のあいまいな対象」

ダリと共に作り上げし、アンダルシアの犬を見たのはもう、
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

考えるな、感じろ!
どこかの武闘家が語った
名文句が頭をよぎる…

同じ一日など、ない…

「パターソン」

ニュージャージー州、パターソンの街に暮らす優しきパターソンさんの1週間を切り取ったスケッチ
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.9

「故郷は地球」

その男は赤く燃える星に
一人取り残された…。
彼の故郷のある国は、
彼を見捨てた。
だが彼は諦めなかった…。
彼は自作の宇宙船に乗り
故郷を目指す。そう彼を
見捨てた地球に復讐するた
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.7

夏に涼しくなるには
ゾンビ…。
かと思いきや結構熱い(笑)

ゾンビコメディの秀作…

サイモン&ニックのコンビで贈る

「ショーン・オブ・ザ・デッド」

ゾンビコメディの奔りであり、定番になってます
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.4

湾の平和は俺たち
が守る!

海だ!水着だ!筋肉だ!
痛快お気楽ライフガード
ストーリー!
無敵のドウェイン・ジョンソン
主演…

「ベイ・ウォッチ」

最近暑いは、仕事は忙しいは、台風は来るわで、気
>>続きを読む

ブルックリンの恋人たち(2014年製作の映画)

3.4

辛い現実の中で
舞い降りる素敵な
出逢い…。
素敵な歌と共に…。

「ブルックリンの恋人たち」

アン・ハサウェイ主演、製作のブルックリンを舞台にした恋愛ストーリーです。

ミュージシャンを目指してい
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

事件は燻っていた。
だが、三枚の看板により
怒りの炎の連鎖が
燃え上がる…。

その炎は思わぬ方向へ
延焼し…。

「スリー・ビルボード」

先の読めない過激な展開と延々と続く、怒りの連鎖と言う人の感
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

子役と動物には
勝てない…を地で行く
ハートウォーミングな
佳作…。

「ギフテッド」

家族の話…余り得意ではないジャンルなのですがm(_ _)m…。キャップことクリス・エヴァンス、ドリームやシェイ
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.5

アンドロイドは電気
羊の夢を見るのか…

逆襲のレプリカント

って最早別の世界と融合しとる…(T_T)

「エイリアン コヴェナント」

エイリアン連続鑑賞で辿り着きました最新作…。そこで待っていた
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.9

極限の心理戦。
挑まれるのは
見ているあなた(^^)

未だ続く大国のエゴ
未だ続く悲しき冷戦の中、
1羽の雀が翼を開く。

「レッド・スパロー」

かなり重く、真面目に作られた見応えのあるスパイ作品
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.4

エイリアン祭りも
佳境に入りました。
最初に言っときます。
これは「エイリアン0」(^^)

「プロメテウス」

知らない方は少ないでしょうし、パッケージにもいますからね、奴が(笑) リドリー・スコッ
>>続きを読む

バイオハザード:ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.0

妻に捧げる愛の讃歌
ここに完結!

自分を褒めたくなる(笑)

「バイオハザードⅥ
ザ・ファイナル」

旦那…監督
ポール・ウェス・アンダーソン
妻…主役 アリス
ミラ・ジョヴォヴィッチ

お疲れ様。
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

2.5

余り触りたくない
映画であり、
凄い噺であること
は理解している…。

「マザー」

これは日本公開スルーは当然の成り行きだろう。明らかに盆と正月とクリスマスを同時に楽しんでしまう国には余りに不似合い
>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

3.6

世界を救え!
我らのバトラー!

いつ何時007のテーマ
が流れても可笑しくない(笑)
サスペンス・ヒーロー映画(^^)

「ジオストーム」

そんなに悪くない(笑)でも感想も出てこない(笑) これデ
>>続きを読む

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章 煉獄篇(2018年製作の映画)

3.5

間違いとは
正さなねばならぬもの

だが人は間違いを
繰り返すものであると。

波動砲艦隊、今、土星沖開戦
に突入す。

「全艦マルチ隊形!」

「宇宙戦艦ヤマト2202
愛の戦士たち 煉獄編」

>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

異形なるモノへの
深き愛、
すべての心の壁を
取り払いし無償の愛…。

現代に蘇る寓話。

ギレルモ・デル・トロ監督作

「シェイプ・オブ・ウォーター」

古典にして新鮮、王道にして斬新、大胆にして緻
>>続きを読む

>|