ばーどイヌサンローランさんの映画レビュー・感想・評価

ばーどイヌサンローラン

ばーどイヌサンローラン

ベストムービーは2017年前半(6月ぐらい?)までに劇場で観た作品限定。
ずっとT-SITEでつけていてKINENOTEに移り、そして…。基本的になんでも観ます。
http://www.kinenote.com/main/public/profile/?member_cd=0000071175
http://coco.to/author/birdmtbird

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.0

自分自身に正直に生きるって、言うのは簡単ではだけど、出来てる?


わたしは、どうだろ?


いろんな体裁とか世間体とか…、大人って厄介だ。


これを観た後に『アバウト・レイ 16歳の決断』を観て、
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

2.9

ラスト、びっくりするね。ってことだけは言ってもいいよね。あとはね…、ネタバレになるので…


切ないラブストーリー?



幸せになって欲しいけど…



意外性はあるけど、イマイチ、リアリテイに欠け
>>続きを読む

CHIPS/チップス(2017年製作の映画)

3.3

TVドラマの『白バイ野郎ジョン&パンチ』をリブートした作品。

監督、脚本、主演、製作総指揮の4役をダックス・シェパードがこなしてるコメディアクションムービー。

相棒役は『エンド・オブ・ウィッチ』や
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.1

今年一発目の試写会。

去年の一発目の試写会は1/13の『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』だったな〜


ちょこっとあらすじ
16歳になり、身も心も男の子として生きたいと決断した主人公・レイ。医
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

待ってましたー‼️

ホントは初日に観ようと思ったが、どうしても時間のやりくりが…

いや、試写会で、誰よりも先に観たかったえーん


去年、劇場で、ポスターを見てから、ずっと待ってました😽


て、
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.0

ちょこっとあらすじ

天才的な戦略を駆使して政治を影で動かすロビイストの知られざる実態に迫った社会派サスペンス。大手ロビー会社の花形ロビイストとして活躍してきたエリザベス・スローンは、銃の所持を支持
>>続きを読む

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

2.9

ちょこっとあらすじ

ニューヨークのスラムで生まれ育った2PAC。ブラック・パンサー党員の母に連れられ、住まいを転々としていたため、あまり周りに馴染めない辛い幼少期を送っていた。役者に憧れていた彼は
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.2

いつものジェシカ・チャステインと雰囲気が違います。勝手なイメージですが、強い女性っていうイメージ。本作のジェシカは最初はすごくフェミニンで旦那に従う貞淑な、当時のステレオタイプの女性。でもホントは芯が>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.3

あーあ、完成披露試写会、行きたかった



ずっと心待ちにしていた作品。


やっと鑑賞。



ちょこっとあらすじ
一緒に住んでいるミュージシャン志望の恋人の夢をかなえるため、ツチダ(臼田あさ美)が
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

2.9

前作『バーフバリ 伝説誕生』は未見。

だけど試写会が当たったので、続編とは知らず、観にいってきました。


しかも絶叫上映試写会‼︎





絶叫試写会ってはじめてで、びっくりしましたガーンサイリ
>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.0

『俺物語』でかわいいなと思ってたら『帝一の國』でもヒロインを演じていた永野芽郁が純情可憐に男を振り回す。



はじめての恋…


先生を好きになった



多分、先生も好き



同級生からはコクら
>>続きを読む

ダブルミンツ(2017年製作の映画)

3.2

『ケンとカズ』のカトウシンスケと毎熊克哉が出てるってので興味があった作品であるです。


あー映画館で観たかったー



欲を言えば舞台挨拶見たかったな(取れなかった…)




高校で出会った同姓同
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

3.1

映画館で観たかったがユーロスペースだけだったので、観られなかった作品。レンタルになったので即!


ちょっとあらすじ

渋谷真白は、生まれてからこれまで、家族と共に富山で暮らしている。
見た目にはそれ
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.0

わたしみたい。てか、わたしの若い子頃を見てるみたい、って思った。


拗らせてるなー


誰とも合わない。調子よく合わせられない。合わせる気すらない?人のことを小馬鹿にしているし。でも寂しいかも?誰か
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.4


先月、観たのに、体調不良だったりで、かなり経ってしまった…えーん


✔️ギフテッド とは?

生まれつき平均より著しく高度な知的能力を持つ人、またその能力のこと。


でも、全ての分野に秀でいて
>>続きを読む

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

3.1

ちょこっとあらすじ

1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス。ジプシー出身のギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトは、パリでもっとも華やかなミュージックホール、フォリー・ベルジェールに出演し、毎晩の
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.2

スティーヴン・ソダーバーグって、監督、引退したんぢゃないの?って思ってたら、これが復帰作!パンフによるといい脚本に巡り合えたとか…




そんなソダーバーグ監督の復帰作は…、観終わって、まず、らしい
>>続きを読む

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年製作の映画)

3.0

24歳でケネディと結婚し、31歳でファーストレディとなり、34歳で未亡人になったジャクリーン・ケネディの壮絶で過酷な人生を、ケネディ暗殺から葬儀までをメインに描いている。



JFKを描く作品は数多
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.0

筋肉バカたちのサスペンスタッチなアクションエンターテインメント。


日本ではDVDスルー。テレビドラマの映画化。


✔️ ちょこっとあらすじ

水難救助隊「ベイウォッチ」を率いるミッチ・ブキャナン
>>続きを読む

ハンズ・オブ・ストーン(2016年製作の映画)

3.0

✔️ちょこっとあらすじ

パナマのスラム街で生まれ育ったロベルト・デュランは、アメリカ人トレーナー、レイ・アーセルと出会い、世界チャンピオンを目指し特訓を積んでいく。やがてロベルトは頭角を現し、2階級
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.2

✔️ちょこっとあらすじ

原因不明の電気消滅によって廃墟寸前となった東京から脱出した一家の奮闘をコミカルに描いたサバイバルドラマ。東京で暮らすごく平凡な一家、鈴木家。当たり前のように電化製品に囲まれた
>>続きを読む

ラプチャー 破裂(2016年製作の映画)

2.4

なにがなんだかわからないうちに監禁され、拘束され、様々な実験の被験者にされ、執拗に一番嫌いなモノ攻撃を受ける主人公…


そして、ヘンシーン



気持ち悪いですよね。


グロいとかぢゃなく。
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.0

タイトルの『追憶』…

『追憶と踊りながら』『愛と追憶の日々』を思い出す。

ハッピーな映画ぢゃないことがタイトルから伺えるよね。



冒頭、吉岡秀隆が出てきて、なんとなく『64ロクヨン』を彷彿。彷
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.0

1990年に公開された『IT』のリメイク。


それから27年後ー



再び現れた"それ"ことペニーワイズ。



劇中でもペニーワイズは27年ごとに復活し、子供たちの前に現れ、子供たちを毒牙にかけ
>>続きを読む

あゝ、荒野 後篇(2017年製作の映画)

3.3

前編・後編

寺山修司の小説を現代風に大胆にアレンジした作品。原作未読です。


新宿新次役の菅田将暉のイライラが画面越しに伝わってくるような、そんな熱量を感じる作品。


そしてバリカン健二は『息も
>>続きを読む

あゝ、荒野 前篇(2017年製作の映画)

3.3

前編・後編

寺山修司の小説を現代風に大胆にアレンジした作品。原作未読です。


新宿新次役の菅田将暉のイライラが画面越しに伝わってくるような、そんな熱量を感じる作品。


そしてバリカン健二は『息も
>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

2.6

auの試写会にて

ちょこっとあらすじ

結婚を約束したカップル、尚志(佐藤健)と麻衣(土屋太鳳)。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

映画館で観そびれた作品。だって上映劇場が少ないんだもん…



ちょこっとあらすじ

バージニア州の田舎町で息子のオースティンとともに遺体安置所と火葬場を経営するベテラン検死官トミー。ある夜、保安官か
>>続きを読む

ショコラ 君がいて、僕がいる(2015年製作の映画)

3.1

ちょこっとあらすじ

20世紀初頭のフランスで成功を収めた芸人コンビの軌跡を描いたヒューマンドラマ。白人芸人のフティットと黒人芸人のショコラのコンビが脚光を浴びる一方で、人種差別による偏見に苦しむショ
>>続きを読む

世界でいちばんのイチゴミルクのつくり方(2014年製作の映画)

3.0

すごく観たかったけど、東京近郊では二子玉でしかやってなくて、観られなかった作品。



ちょこっとあらすじ

ドイツのド真ん中にあるボラースドルフ。そこは、目立つことや、特別なことをしないで、ごく普
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.3

filmarks試写会

初めてのキノフィルムズ試写室での試写会。試写会場入り口がわかりずらかった。色々な試写室行ったけど、うーん、一番わかりずらいかも…?早く行きすきた?


ちょこっとあらすじ
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.4

兎に角、シャーリーズ・セロンがカッコいい!


タフでしなやかで美しい。


こんな女になりたいもんだ。憧れる😼



ちょこっとあらすじ
1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及
>>続きを読む

ろんぐ・ぐっどばい 探偵 古井栗之助(2017年製作の映画)

3.5

映画館で観たかったと、切に思った作品。単館の為(ユーロスペース)、しかもレイト…。どうしても都合がつかなかったのだ。(ま、言い訳だよね。時間なんて見つけて使うもんだよね。ってことはわかってはいるが…。>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.8

『殺人の告白』のリメイク。


『殺人の告白』のレビューは

アクションがすごい!特にカーアクション‼︎

えっー、なに? なに、なに? って、最後まで目が離せない。

私が殺人の犯人です。 って…、
>>続きを読む

はじまりの街(2016年製作の映画)

3.0

久々のcocoの試写会にて。


ちょこっとあらすじ

夫のDVから逃れ、13歳の息子ヴァレリオ(アンドレア・ピットリーノ)と共に、ローマから親友が暮らすトリノにやってきたアンナ(マルゲリータ・ブイ
>>続きを読む

愛を綴る女(2016年製作の映画)

3.0

愛するほうが幸せなのか?愛されるほうか幸せなのか?


ちょこっとあらすじ

南仏の小さな村に暮らす若く美しいガブリエル。最愛の男性との結婚を熱望しながらも、地元の教師との一方的な恋に破れ、不本意な
>>続きを読む

>|