bluemomday0105さんの映画レビュー・感想・評価

bluemomday0105

bluemomday0105

洋画中心ですが 邦画やアジア映画も時々。割と雑多に観ています。拳で解決する系もミニシアター系も好き。英国や北欧系はマスト。2016.11より

映画(124)
ドラマ(1)

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.6

美しい湖水地方を舞台に繰り広げられる、パリピ害獣vs潔癖症サイコパスの仁義なき戦い!
優しいタッチのピーターラビットがTEDだったような驚き…! まあ原作でもパイのイラストに「お父さん」と名付けるくら
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.4

観終わった瞬間、死んだ目をしていた。
内容が酷いんじゃない。ここで描かれるアメリカの貧困層の現実がそれだけ辛かった。
フロリダの鮮やかな風景と超絶キラキラした存在と子供たちの野生のサル並の生命力をもっ
>>続きを読む

心と体と(2017年製作の映画)

3.7

ハンガリーの食肉工場。障害を抱えて日々を過ごす40代男性と発達障害を抱える20代女性。
同僚という以外接点のない2人が、あることから同じ「つがいの鹿の夢」を見てると知り、互いの距離を縮めていく。

>>続きを読む

ロンドン、人生はじめます(2017年製作の映画)

3.8

ホワッとしつつも人生の啓示を示してくれるようなよい作品でした。尖ってはないけど、たまにはこういうのもよい。
あんまり話題になってないけど好きです。

ロンドンの高級住宅地に住むホームレスが資産家になっ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.9

30年ほど前にアメリカ人女性で初めてトリプルアクセルを成功させた天才フィギュアスケート選手。そしてライバルを襲撃し怪我を負わせた疑いで、世界中から憎悪と嘲笑と好奇の目を向けられた悪女。

ちょうどリレ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

ヴァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ァ ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! ! !

私もいい歳したオタクなので、今後のMCUの製作予定知ってるし、契約がまだ残
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.0

「国際大会での金メダル獲得」という己の夢を実現させるために、年頃の娘の気持ちそっちのけで姉妹を鍛える父ちゃんにはちょっと共感しづらくて、アーミル・カーン作品にしては微妙かな…と思ってましたが全然そんな>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

-

メキシコの「死者の日」をモチーフに、「死」という概念や家族の繋がり、少年の自我の目覚めと成長を色鮮やかな世界観で描いた、前評判に違わぬ素晴らしい作品。伏線まじえてどんでん返しもある巧みなお話作りと美し>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.5

ジェニファー・ローレンスが美しいロシアのスパイを演じると聞いて、シャーリーズ・セロンの「アトミック・ブロンド」みたいな感じかなと思ってましたが、もっとぐったり来るやつやった…スパイアクションというより>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.6

ああ、もったいないなあ。「騙される」とか「罠」とか謳わず、第1弾の予告のように美男美女が演じる純愛サスペンスとして売り出せば、衝撃的だっただろうに。
主演のフリーライターが高橋一生や窪田正孝や松坂桃李
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.8

カナダの自然や風景を温かみあるタッチで描いた女流画家モード・ルイスと、夫のエヴェレットの物語。
出会うべくして出会ったふたりが月日を重ね、関係を深め、お互いを大切に思いやっていくお話は、何年も連れ添っ
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.9

90分余りのうち大半が主人公たちの半生と観光旅行、実際の事件以降の描写って20分もなかったのでは? そんな構成だけど冒頭から無駄な所が全くなかったし、むしろ無駄と思える所がクライマックスに活きてきた。>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アカデミー賞監督賞、作品賞、美術賞を受賞。フィルマークスはじめどのメディアやSNSでも大絶賛の本作。楽しみにしてたんですが、思ってたより響かずある意味ショックでした。

元々が「美女と野獣」を観た幼少
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.7

いま一番アメリカで肩身が狭いのは、中東やイスラム教圏出身の人々なんだろうな。
本人の中身はアメリカナイズされてるのに、見ず知らずの人に「ISISに帰れ!」と野次られたり、恋人の父親に「9.11について
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

「クリード」のライアン・クーグラーが監督、ケンドリック・ラマーが劇中音楽とインスパイアアルバムを、「ムーンライト」やビヨンセ「Lemonade」を手掛けたハナ・ビークラーがビジュアル・プロダクションを>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.2

100年ほど前に世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベと、リリーの妻であったゲルダを題材とした、美しく強い物語。

ふとしたことから自身の本当の性に気づき、女性として生きようとするリリーと、変
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.9

面白かった! いまどきの流行りのイケメン俳優盛り盛りの漫画原作映画と思ってたけど、結構評判よいから気になってて。観てみたらすごくよく出来た学園政治コメディだった。
主役の菅田将暉はじめ、若手の人気俳優
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.7

ニキータ+女囚さそり+ハイローを煮込んだ鍋をルッソブラザーズがかき混ぜたような、あまりファッショナブルでない韓国版アトミックブロンドだった…!

主人公の視点で映し出される、50人以上が続々血を噴いて
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

「娘はレイプされて焼き殺された」「未だに犯人が捕まらない」「どうして、ウィロビー署長?」と書かれた3枚の看板。
アメリカの田舎町に突如現れたこの看板、未だ犯人の手がかりを掴めない警察に業を煮やした被害
>>続きを読む

犬猿(2017年製作の映画)

3.7

平凡そうでどこか闇属性を感じさせるキャラクター演じるならこの人!な窪田正孝と、クセの強い役の宝石箱な新井浩文が兄弟役と聞いて、かなり期待してました。どちらも持ち味活かしてた。
普通の小市民なのに時々え
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

年末の慌しさにかまけて見逃したのですが、暇を持て余した旅先で見る機会に恵まれました。
第二次世界大戦真っ只中のワルシャワ。総数300人ものユダヤ人を動物園の地下に匿い救い出した、ワルシャワ動物園を営む
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.3

正義とは。善とは。光とは。
「光」の危うさと根底の揺るぎなさを既に提示していた、今更説くまでもないアメコミの域を越えた21世紀の名作。

公開時、何度もリピートしてる人が何人もいたけれど、作品への愛も
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.1

観たら幸せな気持ちになれるし、ちょっといろいろ考えさせられたりしんみりするけど、誰も不幸にならないのがいい!(カリーさんが偏屈に戻ってたのは残念でしたが)
大人向けの童話のようなお話ですが、ちゃんと用
>>続きを読む

LIVE FOREVER リヴ・フォーエヴァー(2002年製作の映画)

3.6

冒頭で喋り出すバンドマン2人。見たことある気がするけど誰だろう…と思ってたら、無名のオアシスのコピーバンドのメンバー。この掴みがホントに英国すぎるww

90年代のブリットポップブームとアメリカへの逆
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ、ジャイホー!ジャァァイ!マヒシュマティィィィ!!!
観に行かれた方がこういう状態になってるのをいささか怯えていたのですが、観た後では王を称え
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.6

1作目も2作目も観たし小説も読んでましたが、劇場公開時はそういう気分じゃなくてなんとなく見送ってしまった。でもやっぱり普通に楽しいラブコメディでした。
43歳を迎えたブリジット・ジョーンズは順調にキャ
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.7

キングスマンGC観たら無性に観たくなって数年ぶりにリピート。ノクターナルアニマルズも主演2人の演技が凄まじかったけど、こちらのコリン・ファースとジュリアン・ムーアの演技も素晴らしい。特にジュリアン・ム>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.8

故郷を爆撃され国を出るが妹と生き別れ、辿り着いた国で難民申請を却下されたシリアの青年。これまでの生活に別れを告げて、レストランのオーナーとなる初老の男性。
境遇の全く違う2人がヘルシンキで出会い、行き
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

「最高!」→「えっ…(ドン引き)」→「( ^∀^)ゲラゲラ」→「アホかー!!!!」→「えっ…///」みたいな感情がノンストップでループする140分でした…いろいろ考えめぐらす猶予を与えない鬼のよう>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.4

熱い!エモい!!間違いない!!!
バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!ジャイホー!!!
マッドマックス怒りのデスロードやハイローのごとく、脳を焼かれる系かつ拳で解決する大河印度映画でした。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

「これより!スターウォーズ爆破セレモニーを行います!」
って映画でしたな…最後のジェダイ。

カイロ・レン、レイ、ポー・ダメロン辺りのキャラクターは前より興味深く描かれてた。特にカイロ・レン! なぜダ
>>続きを読む

ブロンズ! 私の銅メダル人生(2015年製作の映画)

3.5

セバスチャンスタン目当てで観ました。
銅メダリストだった過去の栄光を忘れられない主人公はじめ、概ねクズしかいない! 誰にも共感できない! 女の子がこんなにファッキン連呼したり、下ネタ連発する映画初めて
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

すっごいぶっとんでてヘンテコな映画だった!

予告編の不思議ちゃんなエル・ファニングは泣きそうになるくらい可愛い(アバウト・レイでも泣きそうになるから、前世はエルファニングが神であった宗教を信仰してい
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.7

クリスマスシーズンにラブ・アクチュアリーを観るなんて、そんなベタなこと出来ないわ…!とか思いつつも、時々観たくなりますよね。この時期だと特に。

ブレア元首相を意識したようなヒュー・グラントの英国首相
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

いい映画でした。最近は拳で解決するような映画だったり、映画館出たらすぐに甘いものが食べたくなる荒涼な映画ばかり観てたから、こんな風に空気感が心地よい映画は久しぶり。
内容は決してハッピーハッピーではな
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

Twitterでジャスティスリーグと検索するとサジェストで「ジャスティスリーグ コミュ障」って出てくるわけがわかった…ヒーローのほとんどがコミュニケーション能力に問題ある生きづらそうなキャラクターで、>>続きを読む

>|