bluemomday0105さんの映画レビュー・感想・評価

bluemomday0105

bluemomday0105

犬猿(2017年製作の映画)

3.7

平凡そうでどこか闇属性を感じさせるキャラクター演じるならこの人!な窪田正孝と、クセの強い役の宝石箱な新井浩文が兄弟役と聞いて、かなり期待してました。どちらも持ち味活かしてた。
普通の小市民なのに時々え
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.8

年末の慌しさにかまけて見逃したのですが、暇を持て余した旅先で見る機会に恵まれました。
第二次世界大戦真っ只中のワルシャワ。総数300人ものユダヤ人を動物園の地下に匿い救い出した、ワルシャワ動物園を営む
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.3

正義とは。善とは。光とは。
「光」の危うさと根底の揺るぎなさを既に提示していた、今更説くまでもないアメコミの域を越えた21世紀の名作。

公開時、何度もリピートしてる人が何人もいたけれど、作品への愛も
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

4.1

観たら幸せな気持ちになれるし、ちょっといろいろ考えさせられたりしんみりするけど、誰も不幸にならないのがいい!(カリーさんが偏屈に戻ってたのは残念でしたが)
大人向けの童話のようなお話ですが、ちゃんと用
>>続きを読む

LIVE FOREVER リヴ・フォーエヴァー(2002年製作の映画)

3.6

冒頭で喋り出すバンドマン2人。見たことある気がするけど誰だろう…と思ってたら、無名のオアシスのコピーバンドのメンバー。この掴みがホントに英国すぎるww

90年代のブリットポップブームとアメリカへの逆
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

3.8

バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ、ジャイホー!ジャァァイ!マヒシュマティィィィ!!!
観に行かれた方がこういう状態になってるのをいささか怯えていたのですが、観た後では王を称え
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.6

1作目も2作目も観たし小説も読んでましたが、劇場公開時はそういう気分じゃなくてなんとなく見送ってしまった。でもやっぱり普通に楽しいラブコメディでした。
43歳を迎えたブリジット・ジョーンズは順調にキャ
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.7

キングスマンGC観たら無性に観たくなって数年ぶりにリピート。ノクターナルアニマルズも主演2人の演技が凄まじかったけど、こちらのコリン・ファースとジュリアン・ムーアの演技も素晴らしい。特にジュリアン・ム>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.8

故郷を爆撃され国を出るが妹と生き別れ、辿り着いた国で難民申請を却下されたシリアの青年。これまでの生活に別れを告げて、レストランのオーナーとなる初老の男性。
境遇の全く違う2人がヘルシンキで出会い、行き
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

「最高!」→「えっ…(ドン引き)」→「( ^∀^)ゲラゲラ」→「アホかー!!!!」→「えっ…///」みたいな感情がノンストップでループする140分でした…いろいろ考えめぐらす猶予を与えない鬼のよう>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.4

熱い!エモい!!間違いない!!!
バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!ジャイホー!!!
マッドマックス怒りのデスロードやハイローのごとく、脳を焼かれる系かつ拳で解決する大河印度映画でした。
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.6

「これより!スターウォーズ爆破セレモニーを行います!」
って映画でしたな…最後のジェダイ。

カイロ・レン、レイ、ポー・ダメロン辺りのキャラクターは前より興味深く描かれてた。特にカイロ・レン! なぜダ
>>続きを読む

ブロンズ! 私の銅メダル人生(2015年製作の映画)

3.5

セバスチャンスタン目当てで観ました。
銅メダリストだった過去の栄光を忘れられない主人公はじめ、概ねクズしかいない! 誰にも共感できない! 女の子がこんなにファッキン連呼したり、下ネタ連発する映画初めて
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.8

すっごいぶっとんでてヘンテコな映画だった!

予告編の不思議ちゃんなエル・ファニングは泣きそうになるくらい可愛い(アバウト・レイでも泣きそうになるから、前世はエルファニングが神であった宗教を信仰してい
>>続きを読む

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

3.7

クリスマスシーズンにラブ・アクチュアリーを観るなんて、そんなベタなこと出来ないわ…!とか思いつつも、時々観たくなりますよね。この時期だと特に。

ブレア元首相を意識したようなヒュー・グラントの英国首相
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

いい映画でした。最近は拳で解決するような映画だったり、映画館出たらすぐに甘いものが食べたくなる荒涼な映画ばかり観てたから、こんな風に空気感が心地よい映画は久しぶり。
内容は決してハッピーハッピーではな
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.7

Twitterでジャスティスリーグと検索するとサジェストで「ジャスティスリーグ コミュ障」って出てくるわけがわかった…ヒーローのほとんどがコミュニケーション能力に問題ある生きづらそうなキャラクターで、>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.5

ライブハウスで働く27歳のツチダは、恋人の「せいちゃん」と一緒に暮らしている。無職でバンドを辞めたせいちゃんは家にずっといる。
ツチダは生活のためキャバクラ(なのか?フーターズみたいな制服の飲み屋)で
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.6

チャニング・テイタム、アダム・ドライバー、ダニエル・クレイグ! 主役格の俳優が凌ぎを削る豪華ラインナップ。ガンビットとカイロ・レンとジェームズ・ボンドがサーキット場の金庫から現金強奪するとか、もう正月>>続きを読む

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSION(2017年製作の映画)

3.8

ドラマからのあれだけ広がりまくった設定を、よくうまくまとめたなあと感心するとともに、そのぶん2の「どこを切ってもいい画いい顔」みたいな圧力が弱く感じられたのは残念。チャンピオンで始まった連載がマガジン>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

スタイリッシュな美術と泥臭い画、ギリギリ追いつめられていくような、心がこそぎ落とされるような痛々しさ。シンプルに言うて「めっちゃしんどい」…温かいココアが飲みたくなるような張りつめた2時間。
ともあれ
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.9

顔がいい男女がワラワラ出てくる脳筋北欧神話だったソーシリーズ、完結編はなぜかマーベル新喜劇(このフレーズを思いついた人は天才か!)に変貌していた!
ベッタベタの天丼、MCUネタ含むセルフパロディ、子供
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.7

軽く観るつもりが見入ってしまった。
精神的に追い詰められるバレリーナを演じ、その年の主演女優賞を席巻したのが頷けるナタリー・ポートマンの熱演ぶり。
美しいわ演技上手いわ才女だわって、神様は不公平だ…黒
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.7

冷戦末期のベルリン、あの壁が崩れる少し前の話。いきなり流れるNew Order「Blue Monday '88」! ぐわーかっこいい!と身悶えしていたら、部屋着みたいな格好の兄さんが必死で走っている。>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.7

無職バツイチ前科者という、なかなか人生詰んでるおじさんがマーベルヒーロー!
出所しバイトもクビになり困窮したスコット・ラング。ツレと盗みに入った先の金庫で見つけたのは、アリの大きさにまで縮小するスーツ
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.1

悲壮な感動モノと思いきや、火星DASH村だった…! いや、だいぶ悲壮な身の上だし私なら自殺してると思うんですが、火星置き去りマンのマーク・ワトニーのポジティブさとユーモアがその悲壮さを上回る。しかし最>>続きを読む

スーサイド・スクワッド(2016年製作の映画)

3.0

公開時から評判よくなくて何となく避けてたんですが、ジャスティスリーグあるし鷹の爪とのコラボ映画もあるし…で観ました。ウン…気持ちはわかる…。
皆が叩いたりくさしてるものに同じようにくさすのは、自分的に
>>続きを読む

DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団(2017年製作の映画)

3.5

「ジャスティスリーグと鷹の爪がコラボ」ってだけで( 'ω')ファッ!?となりますよね?
というわけで本家より気になってた本作、観てきました。鷹の爪の映画観るのは初めてだったから、いろいろ慣れないとこも
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.6

アイアンマンシリーズ最終章ですが、中年の演技派俳優がヒーローやったことで、様々な俳優さんの活躍の場が広がった悦ばしきシリーズだと思います。邦画じゃ仮面ライダーに役所広司とか出ないからさ…
しかしアイア
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

ああ! 「陸:1週間 海:1日 空:1時間」ってそういうことか!
史実だから大筋は分かっている故、違いを出すには構成なんだろうなと思いましたが、これだけタイムラインに差があるとは思ってなかった。インタ
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.7

予告観て「うわーめっちゃよさそうでも絶対泣きそう…(ブワッ)」ってなってましたが、案の定号泣してしまった。これから観る女性の方はアイメイク控えたほうがいい。ちゅうかちょっと予告見せすぎ?

いい話だ
>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

3.8

意識高い福祉国家として名高いスウェーデンで行われていた、先住民族のサーミ人に対する差別と同化政策をひとりの女性を通して訴えた作品。
上記の内容は存じていても、サーミ人に対する描かれる差別や偏見はなかな
>>続きを読む

ベル&セバスチャン 新たな旅立ち(2015年製作の映画)

3.6

モフモフの白い大きなグレートピレニーズのベルと、相棒の少年セバスチャンが主人公。男の子版ハイジみたいな雰囲気の冒険活劇。

1作目と間違えて借りてきたのですが、結構同じような方いらっしゃるのですねw
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.8

アベンジャーズ、MCUの大甲子園感がすごい!
画の圧が強すぎて、序盤胸焼けしそうになりました。だんだん慣れてはくるけれど。

豪華さの割にはウィンターソルジャーとシビルウォーの橋渡し的な「繋ぎ」的なポ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.5

キャプテンアメリカシリーズの真の主人公は、アメリカ合衆国ではないのか。
強く明るく正しく、世界のリーダーと信じてきたアメリカ。でも「いや、その『あなたの正義』おかしいでしょ? 」と自問自答することが現
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ポスターの「青い空の下、明らかにゾンビ状態のダニエル・ラドクリフに乗ってジェットスキーを楽しんでるポール・ダノ」という反則級の画で持ってかれましたが、クッソくだらない下ネタとシチュエーションに笑ってる>>続きを読む

>|