つうさんの映画レビュー・感想・評価

つう

つう

近年になって映画にハマり始めました。
邦画、洋画問わず観に行きます。

映画の動画レビューやってます。
https://www.youtube.com/channel/UChP19aDIlopHIq26OcpNO1g

まだまだ少ないですがブログはコチラ。
http://daberu0083.hatenablog.com/

映画(266)
ドラマ(0)

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.3

『登場人物がバカなだけなのに…』

富田誠はタクシーの中にスマホを忘れてきてしまう。しかし、恋人である稲葉麻美が電話した時に出たのは富田誠ではなかった。スマホを拾ったという親切な人のおかけで無事にスマ
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.0

『マッコールさん。ヒイロ・ユイ説!』

マッコールは以前のホームセンター勤務からタクシー運転手へと職業を変えていたが自身の信念は揺るがない。自らの規律を重んじて、それに反するモノを罰してきた。それは今
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.5

『これは現代版魔女の宅急便だ!!』

主人公のおっこは両親を交通事故で亡くしてしまう。その後、祖母が経営する「春の屋」に移り住むこととなる。そこで出会った幽霊のうり坊に若おかみになるようにそそのかされ
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

『雨上がりに虹がかかるような爽やかさがある。』

監督は『ジャッジ』『帝一の國』などで知られる永井聡監督。

原作は、眉月じゅん先生の同名マンガを実写映画化した作品。
ビックコミックスピリッツで連載さ
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.5

『作品の外側を描いたアニメ版。内側を描いた実写版』

クラスで一番、目立たない僕は、ひょんな事からクラスの人気者の咲良の秘密を知ってしまう事から物語は始まるのだった。その秘密とは咲良は膵臓の病気で、も
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

4.5

『かざした刃の先に想いを重ねた祈りは虚構を超える』

演技力が抜群な才能を持ちながら顔が醜い累。演技力はないが美貌に恵まれたニナ。累は母親の形見である口紅を使って顔を交換できるのだった。そのチカラを使
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.0

『光が射したか…いや、曇った。』

90年代仲良しグループ「サニー」のメンバーたち。あれから20年以上、月日が流れていた。そんなとき、病院で偶然にも奈美はリーダーの芹香と再会するのだが芹香は末期ガンだ
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.0

『人間は革命(物理攻撃)のために生まれて来たのだ』

文芸誌「木蓮」の新人賞の応募作品に応募要項を無視した作品が送られてくる。それを見つけた若手編集者の花井ふみは、その作品に文学界の希望を見出す。その
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

『ミニマムなのは世界観だけで良い。ヴィランの存在感がミニマムは困る』

MCUシリーズ「アントマン」の第2作。
監督は前作から引き続きペイトン・リードが担当。

個人的にな印象としてMCUはダークな印
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.0

『ここに真のヒャッハーがある!!』

アメリカ特殊部隊のスナイパーだったマッケンナは任務中に飛来した異星人「プレデター」に襲われるも部隊が壊滅するも何とかプレデターを撃退する。プレデターを長年研究して
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.3

『あれ?思てたんとちゃうんやが!』

マリアナ海溝よりも深い場所が発見される。その探査中に深海挺が古代鮫メガロドンと遭遇してしまう。ステイサムVSメガロドンがここに幕が上がる。

別に楽しくないワケじ
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.5

『ダクトテープとロック様万能説』

ロック様は特殊部隊に所属していたが任務中の事故により片足を失ってしまう。部隊を除隊したあとは香港に建設されて世界一の高さを誇るタワーの安全管理面のチェックを依頼され
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.0

『演出がアンナチュラル過ぎる』

とある席に座ると過去に戻れると言われる喫茶店「フリクリフニクラ」で起こる過去に後悔がある人たちの物語。

川口俊和の同名小説を実写映画化。

元々、舞台作品だった脚本
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.8

『竹内涼真と浜辺美波の最高のすかし漫才をご覧あれ!』

幸田ももこ先生の同名コミックを実写映画化。
幸田先生作品は「ヒロイン失格」に続いて2作目(主演は桐谷美玲さんだったなぁ。ご結婚おめでとうございま
>>続きを読む

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

4.0

『ジャンプアニメ映画のさらに向こうへ!プルスウルトラ!!』

週刊少年ジャンプで連載中の「僕のヒーローアカデミア」
TVアニメも絶賛放送中の作品。

制作は「カウボーイビバップ」「鋼の錬金術師」「エウ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

『あの指原莉乃が2回、観た映画というだけで凄いことやで』

間違いなく今年イチバンの話題作。

以前、とある番組で福田雄一監督と指原がコンビでやっていた番組があったのだが、その番組で映画について2人が
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.0

『TVドラマの劇場版を制作しようとする思いは終わることない』

フジテレビでTVドラマシリーズとして第3シーズンまで放送され今回、初の劇場版となった。

スタッフ、キャスト共にTVドラマのまま引き継が
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

『ウインドリバーの雪深さは人の想いすら凍らせる』

ウインドリバーでガイド兼ハンターをしているコリーは荒野で凍死体を発見する。その事件を担当するためにFBI捜査官ジェーンが派遣されてくるのだが広大なウ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

2.0

『細田監督の悲しさの向こう側が見えてしまう集大成』

両親の関心を一身に集めていたくんちゃん。だけど、妹のミライちゃんが生まれてからは両親はミライちゃんに掛かり切り。そんなミライちゃんを好きになれない
>>続きを読む

あさがおと加瀬さん。(2017年製作の映画)

3.9

『好きな人がいると何気ない日常が、かけがえのない日常に変えてくれる』

ガーデニング好きで内気な女の子の山田。女子陸上部のエースで明朗快活で人気者な加瀨。その二人は付き合っていた。そんな二人が織り成す
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

『この映画、いつ観るの?今でしょ!』

日雇い労働をして稼ぐ父親とクリーニング工場で働く母親。そして、年金暮らしの祖母。そこに二人の子供が暮らしていた。実は、その家族には血の繋がりのない家族だった…
>>続きを読む

となりの怪物くん(2018年製作の映画)

3.5

『演出の上手さはハルを彷彿とさせる怪物くんの月川監督』

不登校な変わり者のハルと勉強が生き甲斐の雫。交わることのない2人がちょっとしたキッカケで仲良くなっていく。足りないモノを補いながら、埋めていく
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

『シンケンレッドが相棒で殺人の追憶してアウトレイジをインファナルアフェアする』

昭和63年の廣島。県警に広島大学卒のエリート刑事日岡は県警でも癖のある大上とコンビを組むようになる。とある会社員の失踪
>>続きを読む

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

2.5

『申し訳ない。申し訳ないけどチョット長いよ!』

映画『リメンバーミー』と同時上映の『アナ雪』のスピンオフ短編。

短編だけど30分弱くらいあったかな?

個人的には『アナ雪』自体がハマらなかったので
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2

『青春、全部かけてたって「ちはやふる」には勝てない!』

千早たち瑞沢高校かるた部は2年目の全国大会を3位で終わり、最後の一年に雪辱を胸に誓うのだった。その年の名人戦では原田先生と周防名人が戦い、クイ
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

『この話、実は実話なんですよ。ハイ、ここ笑うトコですからw』

パキスタン生まれで家族と一緒にアメリカに移住したクメイルはコメディアンとして細々と活動していた。週末には家族と過ごし、その度にお見合い相
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.8

『イイ予告。イイ意味でダウンサイズさせてて好き』

科学技術によって人間を13センチまで縮小するように出来るようになった。しかし、一度小さくなってしまうと戻ることはできない。平凡な生活から脱却する為に
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.2

『2018年に届けるおとぎ話』

舞台は1960年代のアメリカ。ソ連との冷戦時代にあったアメリカは秘密研究所でアマゾンで祀られていた生物を捕獲し研究をしていた。そこで働く清掃員のイライザは質素な毎日を
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.0

『便利道具で堕落させちゃうドラえもんこそ川村元気だ!』

宝島を発見すると皆の前で宣言したのび太はドラえもんの道具「宝探し地図」を使って冒険の旅に出ると、そこには海賊が現れたり、宝島に眠る秘密に迫るの
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

2.8

『頑張ってたのは分かるけどなぁ…ビバップコンビには届かない』

横須賀から転校してきた西見。不良ながらジャズを愛するドラマーの千太郎。クラス委員長でレコード屋の娘の律子。3人を中心に1960年代の佐世
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.0

『イーストウッド御年87歳のでぇベテランだ。まだまだ新しいコトに挑戦っすぞ!それだけでオラ、ワクワクすっぞ!』

スペンサー、アレク、アンソニーの3人は幼馴染。そんな幼馴染3人がヨーロッパ旅行中に乗車
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

『ハリウッド版クローズZERO』

ワカンダは表の顔は途上国。しかし裏の顔は「ヴィブラニウム」で超文明国家で、ワカンダの若き王のティ・チャラは同時に国を護るヒーロー「ブラックパンサー」でもあった…
>>続きを読む

さよならの朝に約束の花をかざろう(2018年製作の映画)

4.5

『タンポポの花言葉は愛の信託。そして…もう一つは別離。』

10代半ばで外見の成長が止まり数百年を生きるイオルフの民は「別れの一族」と呼ばれ、伝説の存在として知られていた。両親の居ないイオルフの少女の
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

2.0

『90年代の思い出をエッジの効いた演出でギッタギタに刻まれた』

舞台は90年代。若草ハルナはフツーの高校生。彼氏の観音崎とは付き合ってるけど最近は彼氏の勝手な行動にウンザリしていた。特に楽しいことも
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.9

『ザックエフロンのDT感がグレイテストショー』

バーナムは幼い頃から苦労してきた。何かをするコトで一発当てようと思っていた。そんな時にバーナムは一見、変わった人物を集めてショーを見せるコトを思いつく
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)(2017年製作の映画)

3.5

『ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命ずる描かれなかったTVアニメの1期と2期を劇場で体感せよ』

世界一の大国「神聖ブリタニア帝国」は日本に侵攻。占領下に置く。日本はエリア11と名前を変えた。ブリタニア
>>続きを読む

>|