さのすけさんの映画レビュー・感想・評価

さのすけ

さのすけ

gungchang15改め さのすけです。
子供の名前はゆうのすけです。

東京生まれ洋画劇場育ち
人材紹介会社勤務の30代

5=人生変わったwww
4.5= DVD買うレベル
4=実に面白い
3.5=面白い
3=普通かな
2=観なくていいかな
1=GOUMON

2015年1月開始。

映画(325)
ドラマ(0)

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を(2009年製作の映画)

3.5

【超カッコいい邦題ランキング】
1位:冷たい雨に撃て、約束の銃弾を
2位:あるいは裏切りという名の犬
3位:俺たちに明日はない
4位:少年は残酷な弓を射る
5位:山猫は眠らない

好き勝手絶頂に決めた
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0


1/1400万の確率で生まれた奇跡。
ありがとうMCU。

思い返すと長い道のりだった…

『アベンジャーズ』で
クセ強めのヒーローが大騒ぎして。

『エイジ・オブ・ウルトロン』で
ヒーロー不要説が
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.0

マーベル最強のヒーローがアベンジャーズ公開前にに滑り込み参戦。義務感のみで観に行く人多数!笑

先に大ヒットしたワンダー・ウーマンが「慈愛の女神様」なら、キャプテン・マーベルは「ロックねーちゃん」とい
>>続きを読む

大統領の陰謀(1976年製作の映画)

4.0

ウォーターゲート事件を暴いてピューリッツァー賞に輝いた2人の若き新聞記者の活躍を描いた実話。

事件の概要はほとんど説明されない。ググれと言いたいところだが、あまりに関係者が多過ぎるのでググったところ
>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

4.0

『ダンボ』と同様にフリークス(畸形)への差別がテーマであると同時に、ディズニーによる最初で最後の「アンチキリスト教」映画。

■カジモド
梶本。見た目はあれだが中身はごく普通の草食男子。なんならイケボ
>>続きを読む

お米とおっぱい。(2011年製作の映画)

3.0

糖質制限ダイエット信者かつ嫁がAAAカップということでお米とおっぱいを両方この世から失った俺にどうしろと…?

名前も知らない他人同士でひたすらお米とおっぱいの話をするだけのはずなのに、いつしかそれぞ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

【職場の23歳派遣社員女子が観た感想】
「わたしも映画を作ってみたいです!本気ですっ!どうしたらいいですか⁉︎あと彼氏との関係に悩んでます!」

…乃木坂46が好きな、ロメロのロの字も知らない女の子に
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.5

ダメ男の部屋にある日突然やってきたネコ的なやーつ。
ドラ泣き不可避の実話を映画化。

主人公ジェームズは実物の10割増しイケメン俳優ルーク・トレッダウェイが演じているが、茶トラのボブは基本的にボブ本人
>>続きを読む

ハード・ソルジャー 炎の奪還(2012年製作の映画)

2.5

人身売買組織に誘拐された娘をヴァンダムが救う、劣化版『96時間』!
「誘拐から24時間経過後の生存率は4割以下である」的なやりとりも完全コピー。

本家の方は「冷静に暴走するパパ」というリーアム・ニー
>>続きを読む

バットキッド・ビギンズ(2015年製作の映画)

3.5

白血病と闘う5歳の少年の「バットマンになりたい」という夢を叶えるために全米が本気を出した話。

もともとは闘病中の子供を支援する団体による200名規模のサプライズイベントだったはずが、エキストラを募集
>>続きを読む

ワイルドなスピード! AHO MISSION(2015年製作の映画)

2.0

・よく分からんが凄そうなエンジン
・レース終盤でニトロ的な何かを噴射
・毎回複雑すぎる作戦内容
・敵の目的が不明
・ラッパーの起用でサントラ代節約
・クールなアジア系俳優で多国籍ぶる
・モデル上がり
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.5

8作目といえばあのハリーポッターですら最終回を迎えるレベル。

感涙の前作でさすがにもう続編は無理だろうと覚悟したが、まだ走り続ける気なのか!
さすがに前作は超えられないまでも、それなりに見応えのある
>>続きを読む

ブラックブック(2006年製作の映画)

4.5

ココアみたいな名前の巨匠ポール・バーホーベンが母国オランダに堂々凱旋。構想20年、蘭史上最大の製作費を投じられた情け容赦無しの戦争映画。

【こんな人にオススメ】
・大河ドラマを160分で観たい
>>続きを読む

オートマタ(2014年製作の映画)

2.5

ペッパー君の法人向けモデルはソフトバンクロボティクス社による3年契約のサービスだが、「契約更新する」と答えた法人はわずか15%だったという。

地元の大学病院でも2年前はエントランスで元気に話しかけて
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.0

「地球は惑星に変形する超大型トランスフォーマーだった!」という大ネタを次回作でやるための前哨戦的な作品のはずが、興行成績低迷により続編が無期限延期なったシリーズ5作目。

タイトル通り最後となってしま
>>続きを読む

ハミングバード(2013年製作の映画)

3.0

ジェイソン・ステイサム主演映画のお作法といえば【忍耐→警告→成敗】である。

しかし本作はそのうちの【忍耐】だけが100分間延々と続くので覚悟して観るべし。

舐めてた相手が殺人マシーンでした、みたい
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.5

おかっぱ頭の殺し屋が地の果てまで追ってくる『ターミネーター』の続編。少なくともジェネシスよりは続編。

【原作に忠実なストーリー】
コーエン兄弟が「原作あり」を手がけるのはこれが初。コーマック・マッカ
>>続きを読む

あまくない砂糖の話(2015年製作の映画)

3.5

現在私、【スーパー糖質制限ダイエット】を実践中です!

酒もタバコもやらないのに健康診断で人生初の再検査を食らい、思い切って糖質を一切摂取しないという食事法を続けた結果、筋肉量を維持したまま3ヶ月で9
>>続きを読む

赤ちゃん泥棒(1987年製作の映画)

3.5

人を誘拐するのが大好きなコーエン兄弟のデビュー2作目。制作費も増えてもう少し一般向けに作ろうということでチョイスした売れるキーワードが「赤ちゃん・ハーレー・爆発」。赤ちゃん以外は共感しにくい気もするが>>続きを読む

ブラッドシンプル ザ・スリラー(1999年製作の映画)

3.5

「細かすぎて伝わらない映画監督」
コーエン兄弟デビュー作の再編集版。

【見どころ1:こだわりの強すぎる再編集】
オリジナルよりも再編集版の方が4分短くなっている。普通は逆じゃね!?
コーエン兄弟はと
>>続きを読む

RPG(2009年製作の映画)

3.0

リアルRPGやってみたら大変なことになったwww

-あらすじ-
痴呆の父と暮らす若者エリックはある日家出した兄ビョルンから連絡を受けた。兄は北欧神の血を引く戦士ビョルン・マグヌソンを名乗り、闇の神官
>>続きを読む

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち(2009年製作の映画)

4.0

売れないヘヴィメタバンドを30年も続けているおっさんたちのドキュメンタリー。
夢を追いかけている人、あるいは夢を諦めた人にオススメです。
つまり全員観るべしってこと!

かつて日本の西武ライオンズ球場
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

5.0

【囚われの姫君を勇者が救う】という古典神話の定番パターンと思いきや、主人公が何も手に入れないという変則的なラストが超有名な不朽の名作。

実はクラリスは物理的な【塔】からは解放されたものの、一国の党首
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

二度と観たくない傑作。

大方の感想は「こんな不幸があっていいのか」という憤りや「可哀想すぎて泣いた」という憐れみだろうが、果たして本当にそうだろうか?

たしかに、ビョーク演じる主人公セルマは弱視の
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

4.5

ハリウッドよ、
これがソ連製スター・ウォーズだ(笑)

頑張らない系脱力ヘンテコSFと思いきや、社会主義への密かな風刺が込められた本作。体制批判=収容所送りというリスクに負けず当局の検閲をかいくぐって
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

5.0

ちょい昔 海の向こうの 大陸で…

エピソードⅣ
新たなる希望
時はオイルショックの嵐が吹き荒れるさなか
>>続きを読む

スカーフェイス(1983年製作の映画)

4.0

できる男は秒で決断する。
伝説のギャングスター、トニー・モンタナの人生は一度の選択が生死を分けるまさに初見殺しのアドベンチャーゲームである。

【Q.地元のギャングから初仕事の依頼。1日500ドルのコ
>>続きを読む

CODE46(2003年製作の映画)

3.0

タイトルは染色体の数(23×2)から。
同一の遺伝子を持つ者同士の生殖を禁じた近未来の法律「コード46」を巡る禁断のラブストーリー。
要するに「愛した女が母ちゃんでした」というオイディプス神話のオマー
>>続きを読む

ナンバー23(2007年製作の映画)

2.3

23という数字の謎に翻弄される男の運命はー
ジムキャを壮絶に無駄遣いしたミステリー。

マヤ暦最期の日付:2012年12月23日
タイタニック号沈没:1+9+1+2+4+1+5=23
第二次大戦宣戦布
>>続きを読む

バンデットQ(1981年製作の映画)

3.5

クローゼットから飛び出してきた6人の小人「タイム・バンディッツ」に導かれ、少年は時空を超えた冒険の旅に出る。
R2-D2の中の人で有名なドワーフ芸人たちのクセが強すぎて少年がちょっとモブい。劇場版ドラ
>>続きを読む

オーガストウォーズ(2012年製作の映画)

3.0

ジャケ写からしてハッタリ臭がすごいとは思ったが、もはや映画のジャンルすら詐欺ってくるというロシア恐るべしな逸品。

2008年8月に実際起きたロシアとグルジアの「8月戦争」に巻き込まれたロシア人親子の
>>続きを読む

キング・アーサー(2004年製作の映画)

3.0

あの『パイレーツ・オブ・カリビアン』の翌年にジェリー・ブラッカイマー製作でこんな映画があったなんて全然知らなかった。
音楽ハンス・ジマーかつ18歳ピチピチのキーラ・ナイトレイがアバターメイクで大暴れし
>>続きを読む

アイアンクラッド ブラッド・ウォー(2013年製作の映画)

2.0

傑作だった1作目と同じ監督脚本で、しかも本作からついにR指定ということで超期待していたのだが。
…つ ま ん ね

グロいの嫌い、歴史は分からん、みたいなアホどもの声を間に受けたプロデューサ
>>続きを読む

アイアンクラッド(2010年製作の映画)

4.0

駄作揃いの「TSUTAYAだけ」レンタル映画の中では個人的に最高傑作。史実に基づく20人対1000人の籠城戦。歴史好きの男の子が股間を熱くしそうな中世戦争スペクタクル。

好みが分かれる最初のポイント
>>続きを読む

ウォーター・ホース(2007年製作の映画)

3.0

【ファンタジー映画強化月間】
有名な「ネス湖のネッシー」の写真1枚から妄想を膨らませたようにみえるが、多分元ネタはスピルバーグの『E.T』だね。

父のいない少年が未確認生物を自宅に匿うもののやがて大
>>続きを読む

ドラゴンスレイヤー(1981年製作の映画)

3.5

【ファンタジー映画強化月間】
昔TDLにあった「シンデレラ城ミステリーツアー」に出てくるドラゴンの元ネタ。
ストップモーションからCGIへの転換期直前に作られた重要作のはずだが、日本ではDVD未発売の
>>続きを読む

>|