Bluegeneさんの映画レビュー・感想・評価

Bluegene

Bluegene

映画(44)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.0

ピーターのお父さんをパイにして食べてしまった極悪人、マクレガー。いや農夫としては畑を荒らす害獣を退治して美味しくいただいただけですが…

このマクレガーさんの甥っ子をヴィランに据え、ウィンダミアの野生
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

なんだかとらえどころのない、奇妙な映画だった。

北部イタリアに住む教養があり裕福なユダヤ人一家。家族構成は美術か文学が専門のユダヤ系アメリカ人の大学教授と、やはり美術に造詣の深いユダヤ系フランス人の
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.1

フロリダ、ディズニー・ワールド近くの安モーテルに住むシングルマザーのヘイリーと6歳になる娘のムーニーを中心に、アメリカの貧困層の姿を描く。

「フロリダ・プロジェクト」の「プロジェクト」は本来は低所得
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

ナンシー・ケリガン襲撃事件。古くからのフィギュアスケート・ファンには忘れられない事件だろう。疑惑の渦中のトーニャ・ハーディングが、泣きながら審判団にスケート靴を見せたリレハンメル五輪のフリー演技もはっ>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

見終わって、いまけっこうびっくりしている。「指輪物語」のサウロンが指輪を手にしたところで物語が終わったようなものだから(o_o)

サノスの大望が成就し、宇宙から生命の半分が消えた。アベンジャーズやガ
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

エログロな映像もFワードもなく、友達が力を合わせて困難に立ち向かうというストーリーなので、お子様が見ても安心なファミリー映画である。ゲーム世界が舞台ということもあって「ジュマンジ」とちょっと被る。>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

モノクロの1927年、カラーの1977年。家を出てニューヨークの自然史博物館に迷い込んだ少女と少年、それぞれのささやかな冒険。灰色狼のジオラマが時空を超えて二人を結びつける。

ていう構想は面白かった
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

70年代に起きた、石油王ジャン・ポール・ゲティの孫の誘拐事件を題材にした作品。セクハラ問題でケヴィン・スペイシーが降板し、クリストファー・プラマーを代役に起用して撮り直したことで話題になった。

イタ
>>続きを読む

女は二度決断する(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ハンブルグに住むカティアはヘイト・クライムで夫と子供を失うが、逮捕された犯人たちは裁判で無罪とされてしまう。釈放された彼らがギリシアでバカンスを楽しんでいると知った彼女は、ある決意を秘めてギリシアに向>>続きを読む

ラブレス(2017年製作の映画)

3.8

強権的な母親に育てられ、一刻も早く家を出たかった若い娘と、家族のない男。妊娠をきっかけに二人は結婚するが、12年経ったいま、夫婦仲は冷え切り、互いに別の恋人ができて離婚を考えている。

問題は12歳に
>>続きを読む

ナチュラルウーマン(2017年製作の映画)

3.8

パシリムとパシリムIMAXの合間に観ました。

トレイラーで感じたよりも淡々とした映画だった。主人公はMtoFのトランスジェンダーで、マチズモが幅をきかせるラテン社会ではアウトサイダーである。亡くなっ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

あの名作「パシフィック・リム」の続編が制作されると聞いたとき、信者たちはみなこう思ったー『次は合体ロボだな』。

誰が想像しただろう、次に来るのが合体カイジューだったとは!

全編に溢れる怪獣愛、ロボ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.2

ペンタゴン・ペーパーズ、日本では例によって遅れて公開だったけど、ある意味絶妙のタイミングだったと言える…

スピルバーグがこのタイミングでこの作品を世に出したのも全く偶然ではないのだろう。自分に都合の
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

*アプリの仕様上、1より低いスコアをつけられないが、個人的には0どころかマイナス、時間とお金を返して欲しいレベルの映画だった(。・ω・。)

欧米では酷評され大コケしたと聞いていたので見ないつもりだっ
>>続きを読む

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

4.0

「ラッカは静かに虐殺されている」というドキュメンタリーの試写会に誘われて行ってきました。IS の支配下に置かれたシリアのラッカの現状を、スマホのカメラとネットワークを使って伝える市民グループの姿を追っ>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

トゥームレイダーのシリーズは見たことがなかったんだけど、アリシア・ヴィキャンデル目当てで見てみた。

ララ・クロフトはイギリス人だったんや…という驚愕から始まり、ロンドンの街中のキツネ狩りから始まって
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

「死者の日」と聞くと、私は条件反射のようにブラッドベリの同名の短編を思い出す。あれはちょっと怖い話だったが、こちらは家族の愛や絆を描いた映画。そして隠れたテーマは「音楽の力」だったんじゃないだろうか。>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

なんとも評価のしにくい映画。

ストーリーは単純で、幼馴染の青年三人が、ヨーロッパをバックパック旅行している最中に長距離列車での銃乱射事件を防いだ実話がベースになっている。

「話が都合よく進みすぎる
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.3

予想以上に裏「ダンケルク」だった。

チェンバレンの退陣からチャーチルの首相就任、そしてダイナモ作戦発動までの3週間ーまさに英国の Darkest Hour を描いた映画。

独ソ不可侵条約によって後
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.8

試写会当たったので見てきました!

高校生4人がゲームの中で全く自分と違うアバターになり、そのゲームをクリアさせるために力を合わせる、というのが大雑把なストーリー。オリジナルより主人公たちの年齢が高い
>>続きを読む

大いなる幻影(1937年製作の映画)

5.0

ジャン・ルノワールの代表作のデジタル・レストア版が限定で公開されたのを見てきた。

「西部戦線異状なし」と並ぶ反戦映画の最高峰。これを劇場で見られたのは本当に幸運だった。

たぶんブルーレイでもリリー
>>続きを読む

空海 ーKU-KAIー 美しき王妃の謎(2017年製作の映画)

3.5

猫映画だという噂だったので見てきたけど本当に予想以上の猫映画で、これタイトルおかしくない?と思ったら原題はちゃんと猫だった。

この邦題はひどいわー。空海さんがありがたいお経を日本に持ち帰るまでの波瀾
>>続きを読む

ウイスキーと2人の花嫁(2016年製作の映画)

3.5

島民のウィスキー愛に泣いた。

第二次大戦中、スコットランド沖合の小さな島で起こったウィスキーをめぐる一幕の喜劇。大笑いするより、ちょっとした描写にくすくす笑って、二組のカップルの門出を島の人たちと一
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

この手のヒーロー映画は派手なアクションシーンを少しでも多く盛り込むのがサービスと心得ているらしく、どんどん長くなる傾向があるようだが、もうちょっとコンパクトにまとめられないものかと思う。この映画も例外>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

「大アマゾンの半魚人は愛を求めていたのよ」ービリー・ワイルダーがマリリン・モンローにそう語らせてから60年。かつて同じことを感じた少年がとうとう大アマゾンの半魚人の恋を成就させた。

恋のお相手はモン
>>続きを読む

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

4.0

ジャンゴ・ラインハルトというと往年のジャズファンなら誰でも知っているギタリスト。火傷で左手が不自由だったため三本指で弾いたことは有名だ。ジャズよりロック派の私でさえ、「ジャンゴロジー」は聴いたことがあ>>続きを読む

ジャコメッティ 最後の肖像(2017年製作の映画)

3.9

肖像画とは画家とモデルの共同作業ではなく闘いだった:(;゙゚'ω゚'):

ジャコメッティの個展の取材のためにパリを訪れたジェームズは、気楽に肖像画のモデルになることを引き受ける。しかし「半日もあれば
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

主人公がわりとサクサク成功していくので、「苦労して這い上がり、ついに念願の興行主になる」という話と思って見ていると拍子抜けする。

歌っている間に時間がどんどん過ぎて少年だった主人公が大人になったり、
>>続きを読む

ナショナル・シアター・ライヴ 2018 「エンジェルス・イン・アメリカ 第一部 至福千年紀が近づく」(2017年製作の映画)

4.5

二ヶ月に分けて上映される「エンジェルス・イン・アメリカ」の第1部。

80年代のNYCを舞台に、エイズと診断された青年とその恋人、隠れゲイの青年を中心として、エイズが「ホモにくだされた罰」としての死に
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.9

IMAXで再映されたので、2度目のエキスポ遠征。

7割がたが70ミリIMAXフィルム撮影なので、エキスポは通常の劇場での上映より情報量が多く、はっきり言って別の映画。特に空中戦のシーンは圧巻。ただ、
>>続きを読む

THE PROMISE 君への誓い(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

宣伝や予告編を見た覚えがなくてノーチェックだったのですが、いい映画だったという口コミに見てきた。

第一次大戦中の(オスマン)トルコによる150万人ものアルメニア人虐殺という重い事件を縦糸、医師志望の
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ中西部の片田舎に現れた3枚の広告看板が小さな町に波紋を広げる。視聴前の予想はいい意味で裏切られた。メインキャラの署長があの段階であんな死に方をするなんて誰が想像しただろう( ゚д゚)

七ヶ月
>>続きを読む

ダークタワー(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

‪原作の世界観を維持しつつ、原作を知らない人にもちゃんとわかるように(多分)うまくまとめていたと思う。荒廃したパラレルワールドにもかつては文明があったこと、今は魑魅魍魎が跋扈し、人々は細々と生きている>>続きを読む

>|