竜平さんの映画レビュー・感想・評価

竜平

竜平

バンドマン/ 基本洋画たまに邦画/ フィルマークス開始以前に見た作品は一度見直してから書いてる/ 感想長くなりがち/ 共感したらいいね押しがち/ 好みじゃないやつもなるべく褒めたい/ ネタバレはなるべくしない/ フォローミー&フォローユー/

映画(433)
ドラマ(0)

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

ぐーたらに日々を過ごす青年が、ある日恋に落ちるもすぐさま失踪してしまう一人の女性を探すため奔走する、そんな話。
推理モノ、謎解き、都市伝説的な話が好きな人にハマりそうな内容。とは言いつつストーリーとは
>>続きを読む

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ(2001年製作の映画)

3.5

「テネンバウム家」とその取り巻きが織り成すちょっぴりシュールなファミリードラマ。
諸々の説明から始まるオープニングが妙なワクワク感を誘う。家族間の確執という話を軸にして、独特のゆるさと時折漂う哀愁と、
>>続きを読む

ジャック(1996年製作の映画)

4.4

早老症という病気により通常の人間の4倍の速さで成長してしまう主人公「ジャック」の半生を描くコメディ的ヒューマンドラマ。
まず何よりも、ロビン・ウィリアムズの魅力がこれでもかと言うほどに詰まっている映画
>>続きを読む

ナッティ・プロフェッサー/クランプ教授の場合(1996年製作の映画)

4.4

エディ・マーフィ扮する太っちょの大学教授「シャーマン・クランプ」とその取り巻きが織りなすハートフル系ドタバタコメディ。
そーなの、ジャケットにいる巨漢の人物、じつはこれエディ・マーフィなの。この映画が
>>続きを読む

エース・ベンチュラ(1994年製作の映画)

3.8

ジム・キャリー扮するペット探偵「エース・ベンチュラ」が難事件に挑むドタバタコメディ。
若きジムキャのキレッキレな動きと見事な顔芸と、とにかく彼の往年の魅力を存分に堪能できる、そんな映画。ストーリー含め
>>続きを読む

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.7

断片的なシーンの数々と、複雑なストーリーと、幻想的な映像で綴られる異色すぎるヒューマンドラマ的SFファンタジー。
「人生」というものを今まで味わったことのない角度から描写してくる。一人の男の一生を軸に
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.7

突如発生し拡大していく「シマー」と呼ばれる謎のエリア。そこから帰還したとされる夫、そしてそこへ調査に行くことになる妻。斬新かつ不気味な設定で展開していくSFスリラー。
『エクス・マキナ』もそうだったけ
>>続きを読む

ポリス・ストーリー/REBORN(2017年製作の映画)

3.9

ジャッキー・チェンによる傑作シリーズ『ポリス・ストーリー』もついにここまで来た。正直な話、過去作品とのストーリーの繋がりは皆無だし世界観もまるで違うしなんなら原題も違うしで『ポリス・ストーリー』の名を>>続きを読む

ヒート(1995年製作の映画)

4.5

プロの強盗団vs切れ者ロサンゼルス市警。アル・パチーノとロバート・デ・ニーロの豪華共演で贈る、重厚かつ骨太なクライムアクション的ヒューマンドラマの傑作。
改めて見て思い出したけど、わりと最近見たジェラ
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.6

ロサンゼルス。とあるタクシーの運転手と、たまたまそこに乗り込んでくる客、やがて始まる長い長い夜、という話。
漂う小洒落た雰囲気。夜の街並みと絶妙な音楽が心地いい。序盤のこれでもうスッと映画に入り込める
>>続きを読む

セルラー(2004年製作の映画)

3.8

突如誘拐されてしまう女性と、偶然電話が繋がってしまう青年。グイグイ進んでいくストーリーに見入ってしまうこと請け合いの巻き込まれ型クライムサスペンス。
まだ初々しいキャプテン・アメリカ、じゃなかったクリ
>>続きを読む

コン・エアー(1997年製作の映画)

3.7

囚人専用の輸送機「コン・エアー」にて巻き起こる事件と、それに立ち向かう一人の男の奮闘を描くアクション映画。
ジェリー・ブラッカイマー印のなんとも単純明快な娯楽作品。もちろん、この分かりやすさというのは
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.9

とある詐欺師の元に舞い込んでくる騒動。騙し騙され、やがて事態は思いも寄らない方向へ。ヒューマン系サスペンス映画。
まずなんと言っても、極度の潔癖症を演じるニコラス・ケイジが見もの。見ていてこちらも心配
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.0

FBI捜査官とテロリスト、因縁深い二人がひょんなことからお互いの「顔」を取り替えることになってしまう。ジョン・ウー印の対決アクション。
思い出補正は恐らくあれど、個人的にはずっと好きな映画。たまに無性
>>続きを読む

ロスト・イン・スペース(1998年製作の映画)

3.6

近未来、惑星調査のため宇宙に旅立つことになったロビンソン家族一行がひょんなことから広大な宇宙空間で迷子になってしまう、という話。
往年のテレビドラマを映画化リメイクした作品、というのは今更ながら知った
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.3

孤独な殺し屋レオンと少女マチルダ。二人が織り成す異色のラブストーリー的アクション映画。
個人的な話になるけど、まずリュック・ベッソンにハマるキッカケとなったのが今作。そんで改めて見て、なかなか「危うい
>>続きを読む

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.8

舞台はアメリカ、ニューペンザンス島。駆け落ちする少年と少女と、それに翻弄される人たちを描くほのぼの系コメディ。
ウェス・アンダーソン印の温かくて優しい世界観と、上下左右平行に動く独特なカメラワークが印
>>続きを読む

ダージリン急行(2007年製作の映画)

3.8

疎遠になっていた三兄弟がひょんなことから集まり、やがて始まるインド旅行。
ウェス・アンダーソン節というものが確実に存在するなと。どこかあっさりしつつも、なんとも後を引くゆるい笑い。どこまでも優しい世界
>>続きを読む

スリー・キングス(1999年製作の映画)

3.8

湾岸戦争停戦直後のイラクにて、ひょんなことから金塊の在り処を示す地図を手に入れたアメリカ兵たちが極秘作戦を決行する、という話。
ちょっぴりスタイリッシュな演出が所々で光る、新しい感じの戦争映画。今作の
>>続きを読む

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.3

目覚めると列車の中、話しかけてくる向かいの女性、わけもわからないまま過ぎてしまう8分。そこから始まる怒涛のタイムループSFスリラー。
何度も何度もやり直す、そんな設定の話ってのはともすれば途中で飽きが
>>続きを読む

ペイバック(1999年製作の映画)

4.0

騙され奪われた金を取り返す。とある男の執念の復讐劇。ハードボイルド系クライムアクション。
個人的には非常にお気に入りの映画で何度も見てたりする。いい意味で非常にわかりやすいストーリーと、それでいてスリ
>>続きを読む

隣のヒットマン(2000年製作の映画)

3.8

関係が冷めに冷めきってしまってる夫婦の隣家に一人の殺し屋が引っ越してくることで始まる騒動。群像劇チックに展開していくちょっぴりブラックなコメディ映画。
どーしても滲み出てしまうブルース・ウィリスの凄味
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.9

ネタバレはしないのでご安心を。「マーベル・シネマティック・ユニバース」第22作目。第1作目から今作までの通称「インフィニティ・サーガ」の最終章。MCU作品のすべてのキャラクターが一堂に会する、超特大お>>続きを読む

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

3.5

95億ドルというもうわけわからんほどの大金をハッキングで強奪しようと企てる謎の男、そしてそれに翻弄される者たちによるトンデモ犯罪映画。
ジョン・トラボルタ演じるガブリエルの映画講釈で始まる冒頭。お気楽
>>続きを読む

16ブロック(2006年製作の映画)

3.1

とある証人を16ブロック先の裁判所へ移送する、それを偶然にも任されてしまったアル中の老刑事。すぐ終わる簡単な任務のはずだったが、という話。
事件の導入部分というのが非常に魅力的で、これからどーなっちゃ
>>続きを読む

FRANK ーフランクー(2014年製作の映画)

3.8

作曲を趣味とする会社勤めの男がある日突然奇抜なメンバーで構成されたバンドに加入することになる。そこから始まるクレイジーな珍騒動。
個人的な話からすると、今作は単に『ルーム』の監督の映画だという理由で鑑
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.4

終身刑を言い渡されショーシャンク刑務所に服役することになる一人の男。彼がそこで出会う受刑者たちとのドラマと、彼を待つ様々な苦痛、そして流れていく長い長い年月を描く。
何を考えてるのか読めないティム・ロ
>>続きを読む

マジェスティック(2001年製作の映画)

3.1

事故で記憶をなくしてしまった男が、たどり着いた見知らぬ町で別人と勘違いされ手厚く歓迎されてしまう話。
ストーリーとしては時代背景のことを知っておくとバッチリ楽しめるのかもしれない。「赤狩り」のこととか
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.4

「DCエクステンデッド・ユニバース」の第7弾、ではあるけどこれまでの作品を見てなくても十分楽しめる内容。突如としてスーパーマン顔負けのパワーを授かってしまう孤児ビリー・バットソンの成長と活躍、そしてそ>>続きを読む

主人公は僕だった(2006年製作の映画)

4.0

毎日を規則的に生きている男がある日突然「声」に導かれ、やがて摩訶不思議な出来事に巻き込まれていく。なかなか斬新な、今までになかったタイプのヒューマンドラマ。
不器用だけど憎めない、どこか愛らしい主人公
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.5

大学で清掃員のアルバイトをする不良青年がじつは天才的な頭脳の持ち主だった。過去のトラウマに縛られる彼の苦悩や、同じく心に傷を負った者との交流を描くヒューマンドラマ。
友達、はたまた恋人、本当に心を許せ
>>続きを読む

サイモン・バーチ(1998年製作の映画)

3.9

生まれながらにして体が極端に小さい男の子「サイモン・バーチ」とその取り巻きが織り成すハートフル系ヒューマンドラマ。
障害を持って生まれた者と家庭環境に恵まれていない者、二人の少年による友情がメイン。主
>>続きを読む

スリーパーズ(1996年製作の映画)

4.3

ふとした出来心から人生が狂ってしまう4人の少年の人生を描く、ずっしり重たいサスペンス的ヒューマンドラマ。
スラム街に住むやんちゃな少年たちの青春模様から一変、その壮絶なストーリーに引き込まれると同時に
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.5

周りに馴染めない少年エリックと、彼の隣家に引っ越してきたエイズ患者の少年デクスター。二人の出会い、冒険や友情、かけがえのない日々を描く青春的ヒューマンドラマ。
懐かしい記憶を呼び戻してくれる映画である
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.3

1969年、とある病院に赴任した医師とそこに入院する神経病患者たちの間に起こる奇跡を描く、実話を基にしたヒューマンドラマ。
実際にあった出来事、という事実がとにかく不思議であり感動的なのはもちろんなん
>>続きを読む

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.0

実在する精神科医、通称「パッチ・アダムス」の軌跡を描くハートフルコメディ。
自殺未遂を繰り返していたハンター・アダムスという人物。彼は精神科病棟に入院したことを機に医者の道を目指す。ジョークやサプライ
>>続きを読む

>|