woosさんの映画レビュー・感想・評価

woos

woos

映画(923)
ドラマ(6)

はちどり(2018年製作の映画)

-

TOHOシネマズ日比谷にて字幕版で鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞37作目。
客席は半分の7割くらい。
テーマ「アイデンティティ」

[全体として]
凄くどうでもいいのだが、主人公は94年に14歳中2と
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

-

グランドシネマサンシャインにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞36作目。
客席は半分の8割くらい。
テーマ「親心」

[全体として]
宇宙最強の男「ドニー・イェン」が最高に輝く役が本作の「イップ
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

-

TOHOシネマズ池袋にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞35作目。
客席は半分の8割くらい。
テーマ「光の中の暗闇」

[全体として]
お話は1987年イギリスの片田舎で暮らす、詩を書いたり文章
>>続きを読む

SKIN/スキン(2019年製作の映画)

-

シネマカリテにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞34作目。
客席は半分の8割くらい。
テーマ「脱洗脳」

[全体として]
短編とセットで観られてお得感があった。
本編は子供の頃から白人至上主義者
>>続きを読む

SKIN 短編(2018年製作の映画)

-

シネマカリテにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞33作目。
客席は半分の8割くらい。
テーマ「身から出た錆」

[全体として]
自分の行動から因果応報をくらう寓話のような話。
本編と短編が同時上
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

-

新宿ピカデリーにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞32作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「本当に大事なもの」

[全体として]
カントリー歌手にとっての聖地ナッシュビルでの成功を夢見るスコットラン
>>続きを読む

グッド・ボーイズ(2019年製作の映画)

-

TOHOシネマズ新宿にて字幕版を鑑賞。2020年新作劇場鑑賞31作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「もうすぐ思春期」

[全体として]
『ワンダー』のジェイコブ・トレンブレイくんが主人公のジュブナイルも
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞30作目。
客席は押さえられる席ほぼ満席。
テーマ「戦う事でしか生きられない」

[全体として]
客席は一作目からのファンを自称し
>>続きを読む

ザ・ファイブ・ブラッズ(2020年製作の映画)

-

Netflixにて字幕版を鑑賞。
テーマ「What's going on?」

[全体として]
とうとうスパイク・リーの新作までNetflixで観られる時代になってしまったのか。インタビューを調べてみ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

-

TOHOシネマズ新宿にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞29作目。
客席は押さえられる席で6割くらい。
テーマ「私の人生」

[全体として]
自分と同世代の人はきっと小学生の時に世界名作劇場で、
>>続きを読む

ハリエット(2019年製作の映画)

-

TOHOシネマズにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞28作目。
客席は押さえられる席の6割くらい。
テーマ「自由と権利」

[全体として]
奴隷制が完全に罷り通っている南北戦争前のアメリカで、自
>>続きを読む

ヒックとドラゴン 聖地への冒険(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

Amazonプライム・ビデオにて字幕版を鑑賞。
テーマ「大人になる」

[全体として]
いやーホント嫌ですねー。非の打ちどころのない映画って。褒めるしかないもの。
と、いうわけで完結篇の鑑賞ですが、本
>>続きを読む

ヒックとドラゴン2(2014年製作の映画)

-

Amazonプライムビデオにて字幕版を鑑賞。
テーマ「」

[全体として]
前作は主人公が少年から自我が目覚めるところまで、今回は少年が大人になる話。
前作から4年後に公開(日本はDVDスルー)という
>>続きを読む

ヒックとドラゴン(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

Netflixにて字幕版を鑑賞。
テーマ「Dragon lives matter」(不謹慎かな。。)

[全体として]
ムービーウォッチメンの課題作が3作目に決まったので一作目緊急鑑賞。
観ろ観ろとず
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

-

TOHOシネマズ新宿にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞27作目。
客席は6割くらい(席数制限あり)。
テーマ「ゾンビ人間」

[全体として]
ここ10年くらい世界中でゾンビブームがずーっと続い
>>続きを読む

人間の時間(2018年製作の映画)

-

シネマート新宿にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞26作目。
客席は満席(押さえられる席は)
テーマ「欲」

[全体として]
ムービーウォッチメンの劇場ウォッチ作品で、今年観ていなかった本作だか
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

-

Amazonプライム・ビデオにて字幕版を鑑賞。
テーマ「役割」

[全体として]
東京も明日からやっとチラホラ映画館が再開する様で非常に嬉しい。平日はまだ観に行ける時間ではないけども。
さて、本作も劇
>>続きを読む

ザ・レポート(2019年製作の映画)

-

Amazonプライム・ビデオにて字幕版を鑑賞。
テーマ「権力の不正、腐敗」

[全体として]
この手の映画を観てるといつも思うが、絶対今の日本では作られない類の映画なんだろうなと思う。(テレビとか雑誌
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

-

Amazonプライム・ビデオにて字幕版を鑑賞。
テーマ「ウラァァァァァ!」

[全体として]
個人的には当たり外れが激しい気がしているロシア映画なので、去年の公開時忙しかった事もあり、スルーしていた作
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

-

Amazonプライム・ビデオにて字幕版を鑑賞。
テーマ「出口」

[全体として]
コロナ前ちょっと気になっていたので、このタイミングで観れて良かった。
お話は化学テロでガスが充満した街で、クライミング
>>続きを読む

オールデイ・アンド・ア・ナイト: 終身刑となった僕(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

NETFLIXにて字幕版を鑑賞。
テーマ「俺みたいになるな」

[全体として]
『ブラック・パンサー』の脚本家の一人であるジョー・ロバート・コール監督作品とのことだが、確かに雰囲気が似ている。しかし、
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

-

Netflixにて字幕版を鑑賞。
テーマ「水に落ちたから溺れたのではない。沈むからだ。」

[全体として]
『アトミック・ブロンド』監督サム・ハーグレイブとルッソ兄弟の製作脚本という事なので、まあ間違
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

-

Amazonプライムにて字幕版を鑑賞。
テーマ「Teenage wasteland」

[全体として]
去年観たかったが劇場で観られなかったうちの1本。
割とイタい十代を過ごしてきた(大抵の)人に、ぶ
>>続きを読む

エンツォ レーサーになりたかった犬とある家族の物語(2019年製作の映画)

-

Amazonプライムビデオにて字幕版を鑑賞。
テーマ「犬の一生」

[全体として]
犬映画は好きだし、この映画の存在はプライムビデオのレコメンドに出ていたので、認識してはいたが、常日頃から「生活に犬が
>>続きを読む

失墜(2020年製作の映画)

-

ネットフリックスにて字幕版を鑑賞。
テーマ「自立と責任とは?」

[全体として]
登場人物は所謂プレッパー(終末に備える人々)で、ナショジオチャンネルだったか、ディスカバリーチャンネルだかで、そんな人
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

-

ネットフリックスにて字幕放送を鑑賞。
テーマ「身から出たサビ」

[全体として]
あー早く劇場再開しねーかな。
というわけで、基本劇場で観た映画しかレビューしないアタシですが、こういう状況だし、アトロ
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

-

TOHOシネマズ新宿にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞25作目。
客席は3割くらい。
テーマ「自立」

[全体として]
個人的にはほぼマーゴット・ロビーのハーレイ・クインの魅力のみの前作『スー
>>続きを読む

黒い司法 0%からの奇跡(2019年製作の映画)

-

新宿ピカデリーにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞24作目。
客席は4割くらい。
テーマ「冤罪」

[全体として]
実話ベースの話だが、同じ様に差別的に無実の罪で逮捕された黒人被疑者を扱った話と
>>続きを読む

ジュディ 虹の彼方に(2019年製作の映画)

-

グランドシネマサンシャインにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞23作目。
客席は2割くらい。
テーマ「虹の彼方に」

[全体として]
流石にコロナウイルスの影響で人が少なかった。個人的に集めた情
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

-

新宿武蔵野館にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞22作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「何も変わっていない」

[全体として]
「シティ・オブ・ゴッド」と「トレーニング・デイ」と「エンド・オブ・ウ
>>続きを読む

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

-

新宿ピカデリーにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞21作目。
客席は7割くらい。
テーマ「新人研修」

[全体として]
コロナウイルスが蔓延しているので行こうかどうしようか迷っていたが、愛聴して
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

-

TOHOシネマズ新宿にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞20作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「権力は腐敗する」

[全体として]
メディア王ルパート・マードックがオーナーのFOXニュースにて実際
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

-

TOHOシネマズ新宿にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞19作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「ド派手なメロドラマ」

[全体として]
アリ・アスター監督作品は前作「ヘレディタリー」で打ちのめされ
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

-

新宿ピカデリーにて鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞18作目。
客席は満席。
テーマ「障害者は普通の人」

[全体として]
雨なのに花粉症が発症してしまったんだろうか?何故か涙が止まらない。鑑賞後トイレに
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

-

グランドシネマサンシャインにて鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞17作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「犬鳴村は近くにあるよ」

※この映画を楽しんで観た人は高確率で不快になる文章を書いていると思いますので
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

-

グランドシネマサンシャインにてIMAXレーザー2D字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞16作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「戦場のとある一日」

[全体として]
戦争映画は数多作られていて、やっぱり
>>続きを読む

>|