woosさんの映画レビュー・感想・評価

woos

woos

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

-

TOHOシネマズ新宿にて字幕版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞25作目。
客席は半分の満席。
テーマ「過去に犯した罪」

※根本的なネタバレは避けていますが、多分以下を読まないで映画を先に観たほうが映
>>続きを読む

竜とそばかすの姫(2021年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにてIMAX版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞24作目。
客席は半分のほぼ満席。
テーマ「本当の自分」

※この作品を楽しんで観た人は不愉快になる文章が書かれているので読ま
>>続きを読む

ブラック・ウィドウ(2021年製作の映画)

-

EJアニメシアター新宿にて字幕版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞23作目。
客席は7割くらい。
テーマ「帰郷」

[全体として]
緊急事態宣言下の新宿はやっぱり人が少ないと言う印象だが、その割には客入
>>続きを読む

RUN/ラン(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

TOHOシネマズ日本橋にて字幕版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞22作目。
客席は8割くらい。
テーマ「あなたは本当にそれが出来ないのだろうか?」

[全体として]
母娘の『サイコスリラーもの』だった
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

-

グランドシネマサンシャインにてIMAXレーザー3D字幕版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞21作目。
客席は7割くらい。
テーマ「怪獣プロレス」

[全体として]
コロナ禍のせいで、馬鹿みたいなエンタメ
>>続きを読む

夏への扉 ―キミのいる未来へ―(2021年製作の映画)

-

新宿ピカデリーにて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞20作目。
客席は2割くらい。
テーマ「ピート」

[全体として]
ムービーウォッチメンの課題映画鑑賞をそろそろ再開しようと思った一発目がこの作品だった
>>続きを読む

JUNK HEAD(2017年製作の映画)

-

渋谷 HUMAXシネマにて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞19作目。
客席は満席。
テーマ「適応」

[全体として]
ムービーウォッチメンの放送からはかなり遅れてしまったが、上映が終わってしまう前に行か
>>続きを読む

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

-

新宿ピカデリーにて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞18作目。
客席は6割くらい。
テーマ「人生で大事なこと」

[全体として]
内容をしらないままポスタービジュアルをみた段階で観ることを決めた映画だった
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞17作目。
客席は3割くらい。
テーマ「(正義)」

[全体として]
ムービーウォッチメンの放送には間に合わなかったが、遅れて観賞。
チャ
>>続きを読む

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞16作目。
客席は6割くらい。
テーマ「結果か過程か」

[全体として]
なんとなく予告の造りがあまり好きではなかったので、スルーしようか
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにて字幕版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞15作目。
客席は5割くらい。
テーマ「新天地」

[全体として]
移民として韓国から一獲千金を夢見てアメリカに渡ったある家族の物
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

-

吉祥寺オデヲンにて字幕版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞14作目。
客席は6割くらい。
テーマ「自由」

[全体として]
インターネット、通販が発達した世の中なので、通販の繁忙期(主に11月から3月く
>>続きを読む

トムとジェリー(2021年製作の映画)

-

新宿ピカデリーにて字幕版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞13作目。
客席は8割くらい。
テーマ「身を立てる」

[全体として]
トムとジェリーは子供の頃から親しんだアニメで、基本的には猫のトムがいつも
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

-

シネリーブル池袋にて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞12作目。
客席は2割くらい。
テーマ「幸せとは?」

[全体として]
東京という街の金持ち(門脇麦)と庶民(水原希子)という異なる階層の二人の主人公
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにてIMAX版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞11作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「ありがとう」

[全体として]
※ネタバレ限りなく無いように書こうと思いますが、絶対に何
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにて字幕版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞10作目。
客席は3割くらい。
テーマ「自分を信じる」

[全体として]
かつての天才野球少女だった主人公が成長と共に、「フィジカ
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

-

TOHOシネマズ新宿にて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞9作目。
客席は7割くらい。
テーマ「推し」

[全体として]
松坂桃李さんが「やべーハロヲタ」を演じる。しかも今泉力哉監督という事で、楽しみだっ
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

-

TOHOシネマズ日比谷にて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞8作目。
客席は3割くらい。
テーマ「ヤバイ家族が生まれる理由」

[全体として]
ムービーウォッチメンの課題でなかったらスルーしていたタイプの
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞7作目。
客席は6割くらい。
テーマ「家族」

[全体として]
ヤクザ映画にしてはキレイな顔の面々が主要キャストだなぁという印象だったが、
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞6作目。
客席は1割くらい。
テーマ「間違いを起こした人」

[全体として]
役所広司が演じる元ヤクザで人生の大半を塀の中で過ごした実在の
>>続きを読む

ジャスト 6.5 闘いの証(2019年製作の映画)

-

K's cinemaにて字幕版を鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞5作目。
客席は2割くらい。
テーマ「人間は白か黒かで判断出来ない」

[全体として]
公開館数がとても少ない、しかも都内で唯一の上映K'
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

-

ユナイテッドシネマとしまえんにて鑑賞。
2021年新作劇場鑑賞4作目。
客席は7割くらい。
テーマ「人生にはいい時間がある」

[全体として]
予告映像で気にはなっていたが、菅田将暉と有村架純という「
>>続きを読む

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

-

グランドシネマサンシャインにて字幕版を鑑賞
2021年新作劇場鑑賞3作目。
客席は1割くらい。
テーマ「独裁政権」

[全体として]
1979年の韓国の政界で実際にあった「朴正煕暗殺事件」をテーマにし
>>続きを読む

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

-

新宿バルト9にて字幕版を鑑賞
2021年新作劇場鑑賞2作目。
客席は5割くらい。
テーマ「飛び立つ」

[全体として]
印象的な豪邸のシーンから始まるし、そこからの流れが去年見た『透明人間』に似ている
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

-

グランドシネマサンシャインにてIMAXレーザー2D字幕版を鑑賞
2021年新作劇場鑑賞1作目。
客席は5割くらい。
テーマ「選択」

[全体として]
新年最初の1作目として、パンデミック映画の1ジャン
>>続きを読む

バクラウ 地図から消された村(2019年製作の映画)

-

シアターイメージフォーラムにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞71作目。
客席は6割くらい。
テーマ「障らぬ神に祟りなし」

[全体として]
観たいと思っていたが、なかなか渋谷まで行けずやっと観
>>続きを読む

ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!(2020年製作の映画)

-

TOHOシネマズ新宿にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞71作目。
客席は半分くらい。
テーマ「総仕上げ」

[全体として]
子供の頃に見て、多分大人になってからも10年に一度くらいは見直してい
>>続きを読む

ワンダーウーマン 1984(2020年製作の映画)

-

ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて吹替版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞70作目。
客席は3割くらい。
テーマ「ズルはだめ」

[全体として]
冒頭、謎の『SASUKE』ライクな競技シーンで
>>続きを読む

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

-

TOHOシネマズシャンテにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞69作目。
客席は7割くらい。
テーマ「振り返る」

[全体として]
基本的にはマッチョがランダムに暴力を振るう映画を好む僕なので、こ
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

-

新宿ピカデリーにて鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞68作目。
客席は1割くらい。
テーマ「ひとり相撲」

※以下この作品を大好きなひとや楽しんで観たひと、ドラ泣きしたひとは高確率で不快になる文章が書かれ
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

-

新宿武蔵野館にて鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞67作目。
客席は9割くらい。
テーマ「さよなら」

[全体として]
若手監督と俳優陣が作った傑作青春映画。
田舎から夢を追って東京に出て来たすべてのひと
>>続きを読む

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒(2019年製作の映画)

-

新宿バルト9 にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞66作目。
客席は半分の5割くらい。
テーマ「仲間とは」

[全体として]
LAIKAの作品は『KUBO』を観てから遡って『パラノーマン』などを
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

-

TOHOシネマズ池袋にて鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞65作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「生きる意味」

[全体として]
※決定的なネタバレはしない(当社比)ようにしますが、情報を入れずに観たい人は
>>続きを読む

ウルフウォーカー(2020年製作の映画)

-

エビスガーデンシネマにて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞64作目。
客席は1割くらい。
テーマ「重見天日」

[全体として]
お話は1650年のアイルランドのキルケニーが舞台で、丁度クロムウェル
>>続きを読む

異端の鳥(2019年製作の映画)

-

TOHOシネマズ日比谷にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞63作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「地獄めぐり」

[全体として]
ムービーウォッチメンオンエア週に間に合わず追っかけ鑑賞。
こんな重
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

-

TOHOシネマズ日比谷にて字幕版を鑑賞。
2020年新作劇場鑑賞62作目。
客席はほぼ満席。
テーマ「イデオロギー」

[全体として]
シンプルなマンハントものかと思いきや、保守(一般的には共和党支持
>>続きを読む

>|