ShotaSuchiさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ShotaSuchi

ShotaSuchi

何でも観る

メモ
1.0〜1.9…クソオブクソ
2.0〜2.9…後悔、期待外れ、もう少し
3.0〜3.4…2時間楽しんだ
3.5〜3.9...何回も見てる、見たくなる
4.0〜4.4...死ぬまでに何回も見る
4.5〜5.0…DVD天国に持ってく

映画(178)
ドラマ(0)

スクリーム(1996年製作の映画)

3.2

軽いノリのパリピが殺されてくサスペンスのカタに積極的にハマっていくことで最早笑えるほどに面白くなってしまった傑作サスペンス。
ノリは軽ければ軽いほど早く殺されるし、調子に乗れば乗るほど殺されるし、もう
>>続きを読む

ワイルドシングス(1998年製作の映画)

1.5

おっぱいがでてしまう映画は高確率で駄作なのだが、今作はその王道をいくおっぱい×サスペンス。至高の駄作。おっぱいは良い。

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.0

どの映像もファンタジーとファンタジーに本来潜む不気味さが描かれていて素敵です。ストーリーは平凡。Nirvanaの使い方に感動。

アンダー・ザ・スキン 種の捕食(2013年製作の映画)

1.5

スカヨハのおっぱいをもってしても作品を救うことはできなかった...

フルメタル・ジャケット(1987年製作の映画)

3.5

シゴキのシーンの日本語訳は歴史に残る名言のオンパレード。「ママの〇〇に残った〇〇のカスがお前だ。」等々、原作もそうですし翻訳した方の天才に敬服

エントラップメント(1999年製作の映画)

2.5

師匠のショーンコネリーが、セクシーな弟子に赤外線センサーの潜り方指導をするシーンで、弟子のセクシーなトレーニング姿を見ながら満足気なコネリーがクソ笑える

インビジブル(2000年製作の映画)

2.0

透明人間になると人間ロクなことしないのだという学びが得られる点でどんなにつまらなくても見なければならない必修映画だと思います。
おっぱい×サスペンス、駄作の王道を駆け抜けていきます。

ソードフィッシュ(2001年製作の映画)

1.5

マトリックスみたいな映像を2分くらい見てハルベリーのおっぱい見たらおしまいです

マトリックス レボリューションズ(2003年製作の映画)

4.2

マトリックス3部作の最終話。既に二話目のリローデッドで話は崩壊しており、リローデッド終盤の苦痛と試練が連続する30分(主人公のネオもさることながら、観客の苦痛はネオのそれを超える)を潜り抜けてこの3部>>続きを読む

マトリックス リローデッド(2003年製作の映画)

3.3

バレットタイムといわれるカメラワークとスタイリッシュな装いで一世を風靡したSFアクションの続編にして、「好きな映画はマトリックス!」と言うと「ああマトリックス(笑)私はちょっと...難しくて...」と>>続きを読む