セイコグラム ~転生したら戦時中の女学生だった件~のドラマ情報・感想・評価

  • Filmarks
  • 日本ドラマ
  • セイコグラム ~転生したら戦時中の女学生だった件~の情報・感想・評価

セイコグラム ~転生したら戦時中の女学生だった件~2022年製作のドラマ)

公開日:2022年08月15日

製作国:

再生時間:30分

2.9

あらすじ

『セイコグラム ~転生したら戦時中の女学生だった件~』に投稿された感想・評価

きんきん

きんきんの感想・評価

2.0
0
インスタ風転生ドラマ、前回の「ロッパグラム」が良かったので期待
田辺聖子さんはあまり存じ上げない方だが、実際に戦時中に書かれた日記が元になっているので終戦記念日に戦争の記憶を継承する手段としてありなのかなぁ
ただ、最近NHKは縦型画面のドラマをよく作っているけどそれを若者が観るのかは謎
菅藤浩三

菅藤浩三の感想・評価

1.0
0
4年弱の太平洋戦争を30分にまとめるて、余りに話が圧縮されすぎ。南沙良は髪の毛を短くした方が良い、言葉遣いも戦前への取材が不十分、田辺聖子の原作があるというエクスキューズで足りるとでも思ってたのか
めぐみ

めぐみの感想・評価

-
0
この作りなら30分で良かった 左右も映像が変わるから長く見るのは疲れるかも
面白いアイディアでInstagram仕様の縦画面で、戦争を描く。
狭い画面で観にくく画面の両サイドもInstagram仕様なのでなんか気が散ってしまう。
南沙良ちゃんの主演で2時間枠で純粋な戦争ドラマが観たかった。

最後の実物の田辺聖子の日記が戦争の悲惨さと、いかに今が幸せな日本なのかを感じた。

南沙良ちゃんの表現者としてこの先の作品が楽しみ。
とろろ丼

とろろ丼の感想・評価

3.5
0
・古舘さんが出演しているのと、今ちょうど朝ドラで見ている「芋たこなんきん」の作者、田辺聖子さんのお話であるという理由から視聴した。
・Instagramと連動しているという新鮮な形のドラマで、若い世代の人に戦争の話を知ってもらいたいという気持ちは伝わった。
・個人的には主演含め、キャストの方々の演技が良かったため、普通に大画面で観たかったなという感想。
・30分という見やすい時間の単発ドラマで良かったが、このドラマに関しては1時間くらいあっても全然観れたなという印象を受けた。
Ugh

Ughの感想・評価

3.0
0
縦型撮影をテレビで見たの初めて。いや、スマホでもあんまり見たことないな。カット割が多くて目が疲れちゃった。

キララちゃん良かったな。
「人の日記を盗み見るなんて、人間のクズのやることやないんですか!」
なかなか言えないよ、今の時代でも。



「ワシやったら聖ちゃんの魂抜き取って、体だけ戦地に送って魂はこの写真館に泳がせとくわ」

万歳と言って子供を戦地に送り出していた親たちは、心で物凄く泣いていた、はず。“同調圧力”だったんだよね?
Mrsフロイ

Mrsフロイの感想・評価

-
2
う〜む。。
やりたい事は分かるけど、戦時中の日本をSNSで発信するのがスマホ縦画面って。。ちょっと安易過ぎないか。
期待した分ガッカリ😔💔
こぶた

こぶたの感想・評価

3.8
0
「芋たこなんきん」の女学生編を思い出しながら観た。
当時の若者の気持ちが伝わってきて胸が詰まった。
田辺聖子さん没後2年の今年、18歳の時の日記が発見され、書籍化されたそうだ。
タイムリーに観られてよかった。
馮美梅

馮美梅の感想・評価

3.0
0
若手女優さんが役作りで戦争関係の本を探している時に、偶然田辺聖子さんの日記を見つけパラパラめくっていると突然戦時中の大阪でなぜか田辺聖子さんに転生していた。

現代とあまりに違う生活にカルチャーショックを受ける。終わる日がわかってるだけに、同級生たちとの別れや、勤労動員で疲れ切って早く現代に戻りたいと願うけどなかなかそうも行かない。

現代人やから戦争嫌いとか普通に口に出してしまう。そんな時に大阪にも大きな空襲が起きる。

戦争が終わっても、空襲に苦しむことはないけれど、いろんな問題は山積。

日本に戦争はなくても、世界では今日も戦っている人たち、逃げ惑う人たち、不安な日々を過ごしている人たちがいる。一瞬の疑似体験の中で彼女は何を感じたのだろうか。

田辺聖子さんの残した18歳の日記。

あなたにおすすめの記事