僕のいた時間のドラマ情報・感想・評価・動画配信

「僕のいた時間」に投稿された感想・評価

11話まですごいしっかり描かれている。
春馬くんの演技すごく見に染みる。
もし自分がこの病気になったら、、、と思うとしんどい。
君に届けのキャストから大学生の続きに感じて、2人の出会いもとってもよかったね☺️
みず

みずの感想・評価

5.0
0
登場人物、みんな、素敵な人達だった。
そして、何よりも春馬くんの笑顔素敵で、もっともっと見続けたかった。
春馬くんが母親に自ら患った病を告白するときの「ごめんね」と、いう第一声でポロポロ泣けてしまった。
たった一言なのに、その「ごめんね」の中に母と子の関係性とか、語られていない物語、過去と未来への様々な想いが層になって感じられて、一言でここまで想像させる演技すんばらしいな、、ってまた泣けた。
とんでもない役者だったな。透明な役者さんだ。

自分がALSになってしまったら私は春馬くんと同じ選択は出来ないだろう。
生きることも死ぬことも等しく怖い。
そんなことってあるんだな。って。

多くの人って返すのいつでもいいよって言われるといつまでも手をつけないけど、2泊3日て返却してねって言われるとその日のうちに手をつけると思うのよ。

だから、わたしは自分が心臓に宿してるこの命をいつかは神様に返さなきゃいけないこと忘れないように生きてみようと思った。(神様も仏様も信じても疑ってもいないけど)
自分は借り物の命を心臓に宿している。
いつ返却期限がくるのか。
冒頭と最後の役の演じ分けがすごいなぁと思った。
本人と重なってしまって辛いね。
命の大切さというテーマを身を削って伝えてくれていたんだね。
すごく、考えさせられたし、伝わりました。
SAORI

SAORIの感想・評価

4.2
0

このレビューはネタバレを含みます

6年前にリアルタイムで観ていたけどALSについても6年前はそこまで深く考えていなかったり、今回はまた違う感情で観ることができて、今見返すことができて良かった。
ALSになってからの生きることの考えや、家族、恋人、友人、職場との関わり方の変化。
病気になって気付かされたことがたくさんあって、もちろん病気になんてなりたくないけど、病気になったからこそ気付けて、周りの暖かさが感じられて、本当に素晴らしいドラマだなと改めて思った。
それを演じた出演者も素晴らしい。
あと主題歌の春風が大好きで定期的に聴いてたんだけど、Rihwaが歌う春風がこのドラマの良さをさらに引き出してると思う。
fuko

fukoの感想・評価

4.6
0
ALSについて知らなかったことが多かったし
生きることについて考えさせられました、
春馬くんありがとう
もなみん

もなみんの感想・評価

3.8
0
当時もとてもよかったんだけど、
今見たら色んな感情がグルグルして、でも本当に良いドラマです。
sayaka

sayakaの感想・評価

-
0
6年前リアルタイムで見ていた時、私はどんな感情を持っていたのか、今は思い出せないけど、改めてこのタイミングでこの作品を見直してよかったと思う。
言葉一つ一つに重さを感じ、三浦春馬の真っ直ぐな瞳から力強さを感じ、色んなことが頭の中で思い返された。
私には、夢や目標がなかった。けど、この作品を通して、誰かのために小さなことでもいいから助け、そばにいてあげようと強く思った。

この作品のOP。拓人の片目から涙が溢れ、その涙が地に落ち自筆で『僕のいた時間』と書かれた文字が浮かび上がるのとても感動した。いいOP映像だなって11話毎回見て思った。

久しぶり?いや、初めて?全話毎回泣いてしまって、目がパンパン…
今日はちゃんとケアをして眠ります。
さおり

さおりの感想・評価

4.5
0
テレビ放送してた時には分からなかったこと沢山分かるようになった、見返して、良かった。
Yu

Yuの感想・評価

5.0
0
リンクしてしまって、すごく心が痛くて、毎話泣いて泣いて涙が止まらなかった。今だからこそ、見直すには勇気がいったけど、残してくれた作品を愛さないとなって。若い人生だったと言われてるけど、役者として何人もの人生を生きて、誰よりもとても長い人生だっただろうな。
>|