ミステリーゾーンシーズン1のドラマ情報・感想・評価

「ミステリーゾーンシーズン1」に投稿された感想・評価

田中元

田中元の感想・評価

4.0
0
中学時代に日テレで、高校時代にTBSで再放送されたのを飛び飛びで見てはいたけど第1シーズンはその中になく、今回初めて見ることができた。お馴染みのテーマ曲はまだないのね。初期なので本領発揮とはいいがたいところはあるけどハズレ回はなし。良かったのは「廃墟」「誰かが何処かで間違えた」「ヒッチハイカー」「白い雲の果て」「疑惑」「地獄にきた男」あたりか。あとラストエピソード「すべては彼の意のまま」で本作クリエイターのロッド・サーリングまで巻き込まれちゃうメタなオチは本シーズンどころか全シーズン中でもなかなかないのでは。
tristana

tristanaの感想・評価

5.0
0
1.そこには誰もいなかった
吸いかけの葉巻に火にかけっぱなしのコーヒー、すごい怖いのにシーズンで一番ガッカリするオチ。宇宙での孤独にどれだけ耐えられるかの実験?勝手に作って食べるサンデー美味しそう。


2.死神につかれた男
天涯孤独のセールスマン、死神が女の子の部屋に行くのを食い止めるための一世一代の口上😭すごいいい話、ハッピーエンドも案外良い〜。他にも5話くらい出てくる死神のなかでいちばんルックスが良い。


3.運という名の男
これもいい話。アル中の元早撃ち名人ダンデュリエに一曲歌わせるごとに酒をやるマーティンランドー最高!雑だけど大岡越前みたいな話だった。


4.スクリーンに消えた女
若い役にこだわり続ける往年の大女優。エージェント役はマーティンバルサム、出てくるだけでいいな!ルピノが籠る部屋の雰囲気といい素晴らしいエピソードというかこれは鉄板か。


5.過去を求めて
25年前の両親にグイグイ息子アピール。最後のメリーゴーランドの場面で斜めになるのがカッコいい。中年危機もの好きだけども。


6.良心を売った男
河津清三郎的な悪魔と契約。不老不死の体を手に入れて最初にした地下鉄に身を投げる保険金詐欺でボロボロになるのが良い。ケガしないからあんまり保険下りないけども。


7.星に流された男
火星で禁錮のジャックウォーデンに友達が女のロボットを差し入れする話。預け荷物の重量オーバー怖いね。


8.廃墟
すごい普通の感想だけど、暇になったらあれ読もうとか思っててもいざ読んでみると案外調子出ないのよね。


9.悪夢
これは好きなやつ。心臓病のリチャードコンテが夢の中の女にジェットコースターに乗せられそうになる夢を断続的に見て、次の夢でいよいよ終わりなので丸2日寝てない。悪夢といえばシのゴの言わず遊園地。男は黙ってサッポロビール。


10.審判の夜
かわいそう😭


11.誰かがどこかで間違えた
とりあえずマシスンからと思って最初に見たけどすごい怖かった。得意の蒸発しかも連鎖反応で。タイトルも余計に怖い。バーのセットが素晴らしい。別格の怖さ。


12.彼に必要なもの
これまた貧乏人が集まる酒場の雰囲気が素晴らしい。週刊ストーリーランド的なセールスマンものでお説教ぽい話だけど嫌いじゃない。


13.顔を盗む男
なんかバカみたいな話でいいな!ポスターで見た男の顔を盗んだらその男のお父さんにキオスクでバッタリ。放蕩息子に怒りをぶつける父親は…


14.地球への脱出
途中まですごい怖かったんだけどな〜。チョコレートケーキにレモネードって組み合わせ普通なの?すごい。


15.放たれた矢
似たような話だけどこっちのが断然気が利いてて好き。お見事!


16.ヒッチハイカー
これも怖すぎ。


17.熱病
大好きなやつ。田舎からラスベガスに旅行に来た老夫婦、奥さんはちょっとだけギャンブルに興味あるが夫は汚らわしいの一点張りで常にピリピリ。酔っ払いに無理やりやらされたスロットで大当たりして一旦は部屋に引き上げるものの、夜中にこんな汚らわしいメダルが部屋にあるのは耐えられないといって再度ホールへ。結局次の日の夕方まで休まずにやり続けるフランクリン。スロットマシンが部屋まで追いかけてくるラストもとにかくカッコいい。


18.白い雲の果て
一次大戦のパイロットが60年の空軍基地に降り立って、将軍との「それはなんのコスプレだ?」みたいなくだりが20分くらい続く。


19.死相
明日戦死する兵士の顔がわかる男。最後はもちろん髭剃り用の鏡で。当然好きな話。戦争しか関係ないけどジェイコブスラダーって劇場版トワイライトゾーンみたいな感じか。ウォーレンオーツも出てる。


20.平和の園
まばたきばっかり気になってた。


21.めぐりあい
いつも冷静なロッドサーリングが次週予告でヴェラマイルズの名前を熱っぽく連呼する。めずらしく何の説明もつかずにうすら寒い感じで終わるのが良い。


22.疑惑
最高!ポーチでニット着て牛乳飲まないと。SF読みすぎ少年の顔。


23.夢の中に消えた男
これも本当に素晴らしい。ある朝出勤して秘書に挨拶、仕事にかかろうとするとカット!の声。なんの話だ?人の職場で勝手に映画なんて撮りやがって。妻と名乗る女は離婚だ慰謝料だと騒ぎ立てる。こんな女会ったこともない。会社の電話番号も、名前すらも存在しない。どうなってる?終わり方はシーズンベストだと思う。2時間バージョンがあれば見たい。


24.ウォルター・ジェイムソン氏の生涯
2000歳のケビンマッカーシー。駆け足だけど終わり方がかっこいいなあ。


25.人間という名の動物
火星人に自宅そっくりの檻の中で放し飼いにされる宇宙飛行士。カーテンがじりじり上がるところみんなイイ顔してた。


26.ある死刑囚
19世紀から現代のニューヨークたやってきた死刑囚が異常に騒音に敏感なために起こる騒ぎ。身も蓋もない感じで好きだな。


27.奇蹟
さらに輪をかけて身も蓋もないけどちょっといい話すぎか?真面目?クリスマスに家族と見たい。


28.地獄にきた男
生まれつきの犯罪者が間違って天国に?と思ったら満ち足りすぎて退屈な地獄だった話。落語みたいだけどコメディの中ではいちばん良かった。


29.灰色の影
こちらの名前はおろかヤケドの痕まで知っている見知らぬ少女。そして訪ねてくる死んだ母親の知人だという男…地味ながら素晴らしい。本当にどこから見つけてくるのかこんな顔。


30.敗北者
23と似た話しだけどこれもいいね。ロッドサーリング、奥さんがネチネチうるさい話を多く書いてて良い。


31.媚薬
最初の電話のくだりとか完全にいらない部分なんだけどすごい楽しい。


32.トランペットに憑かれた男
信じられないくらい素晴らしいエンディング。なんてことない話だけどこれだけでもまた見たくなる。


33.ミスター・ビーバス
雑誌をソファーの座面の下に入れて片付けたことにするのやめて😭捨てるならいろいろ分けてほしいやつあったな。船とか。


34.マネキン
最初のアンフランシスの顔を見た瞬間から嫌な予感しかしない。4ヶ月のルールの雑な感じがまた怖い。撮影も美術も完璧などこに出しても恥ずかしくない回。


35.鉄腕ケーシー
ロボットエースのケーシー、心を移植してもらって投手からソーシャルワーカーに転職。あのルックスで。最高だな。


36.すべては彼の意のままに
最後にいちばん怒られそうな話を持ってくる心意気。
神

神の感想・評価

4.0
0
#21(めぐりあい)演歌みたいなタイトル。こんなことあったら嫌だの典型的内容。
#26(ある死刑囚)1880年から1959年にタイムスリップって結構なもんだけど、見た目とか言葉とか違和感ないのかね。殴り合いシーンは首からいってて心配になった。
#31(媚薬)惚れ薬、実際あったらめんどくさい。
#33(ミスター・ビーバス)こんな守護神いて欲しい。
#34(マネキン)デパートもの。美内すずえ『楊貴妃伝』思い出した。

スーパー!ドラマTV

このレビューはネタバレを含みます

タラララ~♪タラララ♪
昔によく観たけど全く覚えてなくてさ😅

今テレビで一挙放送してるので懐かしく観てみました。(*´∀`)♪

とりあえずシ-ズン1を観て気になったエピソードを紹介しますね。👇️

『地獄にきた男』
強盗した男が警官に射殺される。
目が覚めると優しい紳士風の男性が立っていて~ここはあなたの私的世界ですから ずっと好きな事がなんでも出来ます~と言われる。
好きな物を食べたり飲んだり、美女たちを自分の物にしたり。
ギャンブルしても毎回大勝ち💰️
自分が絶対に女にモテるし。

「オレのような悪党がなぜ天国に来れたんだ?」🤔

男は天国を毎日楽しみますが、その内に嫌気がさして来ます(^-^;)
ギャンブルしても必ず勝つんですから白けて来ます(^-^;)
なんか厭きてきた!💢
そうだ銀行強盗がやりたい!
だけど強盗しても絶対捕まらないと案内人から説明を受ける。
「それじゃ つまんないじゃねえか!」(。>д<)
この先、永久に自分に良い事しか起きない予定調和の世界~
男は「こんな世界は嫌だ!天国は性に合わない!」(。>д<)
と言って逃げ出そうとするが、
案内人は
「誰が天国だと言いました?ここは地獄ですよ❗️」👿 終

☆感想
案外、地獄ってこんな感じかもしれない~って思いました。
こんな世界が永久に続くんですから正に生き地獄ですよ。
人生、良い事ばかりじゃ駄目なんです。不幸な出来事やハプニングがあるのが人生。上手く行かない人生だから成り立ってるんだと実感。上手く行かない人生にも感謝の気持ちを持つのもアリかもね。

『疑惑』
ある郊外の小さな住宅街に突然、すごい閃光✨が走り、住人たちが家から出て来て騒然となる。実は近辺にUFOが着陸したのだが、詳細を知らない住人たちは、UFOか何かが着陸したのと違うか?と推測する。住宅街の電気が不通になり困り果てる。一人の子供が、宇宙人は人間に姿を変えて生活してると言い出してから、お互いが警戒し合うようになる。
「おまえ、いつも夜に出掛けてるよな?宇宙人ちゃうんか⁉️」
「おまえも無線機持ってるよな?UFOと連絡取ってるんちゃうんか⁉️」
「おまえ、朝早くに毎日空見上げてるよな?宇宙人やろ⁉️」
みんながお互いが暴力で攻撃し合ったり修羅場になります💥
それを町の外れから見てる宇宙人たち~「人間を滅ぼすのは簡単だよ。」終

☆感想
このエピソードでは、この世界で恐いのは戦争や核兵器よりも人間の持つ"偏見"が一番恐ろしいって事を言ってます。


『マネキン』
ある若い女性がデパートに指ぬきを買いにやって来ます。
エレベーター内の案内人の男性から指ぬきは9階の宝石売り場にあると言われ9階で降りるが、売り場も人も居ない廃墟フロア。
すると女性店員が現れたので指ぬきを購入する。階を降りてから購入した商品にキズが付いていたので店長の男性に説明すると、9階は使用してなくて売り場などないと言われる。
すると女性は先ほど案内してくれた男性のマネキンを発見する。
👀⁉️となるが、さらに9階に居た女性店員のマネキンも見つけて気を失ってしまう。😵
気がつけば9階の売り場に居て
マネキンたちが彼女に詰め寄る。
「あなた、ほんとに覚えてないの?私たちを忘れたの?💢」
「……。」😱
実はこの女性もマネキンで、1年に一度マネキンたちが一人ずつ交代で1ヶ月間だけ人間の世界で暮らせます。その期限が過ぎても戻って来なかったのです。あまりの人間の世界の楽しさに女性は自分がマネキンである事を忘れてたのです。

☆感想
なんか有名で衝撃なエピソードやったのは微かな記憶があります。

タラララ♪タラララ♪

では、また
シ-ズン2で面白いエピソードがあればまた書きますね。♪(^.^)

END.
よしゅあ

よしゅあの感想・評価

3.0
0
−−−自分用MEMO✏️−−−

シーズン1/全36話(1959年〜1960年)
ロッド・サーリングがストーリーテラー。☆が特にGOOD。

○そこには誰もいなかった/Where is Everybody?
○死神につかれた男/One for the Angels
○運という名の男/Mr. Denton on Doomsday
☆スクリーンの中に消えた女/The Sixteen-Millimeter Shrine
○過去を求めて/Walking Distance
☆良心を売った男/Escape Clause
○星に流された男/The Lonely
☆廃墟/Time Enough at Last
○悪夢/Perchance to Dream
○審判の夜/Judgment Night

○誰かが何処かで間違えた/And When the Sky Was Opened
○彼に必要なもの/What You Need
○顔を盗む男/The Four of Us are Dying
○地球への脱出/Third From the Sun
○放たれた矢/I Shot an Arrow into the Air
☆ヒッチハイカー/The Hitch-Hiker
○熱病/The Fever
○白い雲の果て/The Last Flight
○死相/The Purple Testament
○平和の園/Elegy
☆めぐりあい/Mirror Image
☆疑惑/The Monsters are Due on Maple Street
☆夢の中に消えた男/A World of Difference
○ウォルター・ジェームソン氏の生涯/Long Live Walter Jameson
○人間という名の動物/People Are Alike All Over
○ある死刑囚/Execution
○奇蹟/The Big Tall Wish
○地獄にきた男/A Nice Place to Visit
○灰色の影/Nightmare as a Child

○敗北者/A Stop at Willoughby
○媚薬/The Chaser
○トランペットに憑かれた男/A Passage for Trumpet
○ミスター・ビーバス/Mr. Bevis
○マネキン/The After Hours
○鉄腕ケーシー/The Mighty Casey
☆すべては彼の意のままに/A World of His Own

2021/2月
yuuuk

yuuukの感想・評価

-
0
全35話

1話パイロット版は字幕で日本公開したのかな🤔
誰もいない世界孤独感に再悩まされる軍曹宇宙飛行士の訓練の様にも見受ける
米国軍とNASAの宇宙詐欺を成立させる為に参加した実験だった

2話死神 吹き替え版
死ぬ人にだけ見える死神
なんか微妙

28話未公開字幕
質屋に入った泥棒が警察に殺されある世界に
白いスーツ着た男がここは天国です。何してもいいのです。と言われるがまま好き放題に過ごしていた。この生活も飽きてきたとその時何かが崩れる

いろいろと見てきているが微妙なニュアンスで誤魔化す作品

29話 未公開字幕
目の前で母親か亡くなった少女が大人になり子供が紛れ込むその子の口をつけたカップの中身は減ってなく?
過去の自分と現在の自分の統合させないと
(分離している状態)この世界に分離させられてきた。
カバールは人びとが統合されるのは一番困るから日本ではそれは見せられないと言う事ですな
分断と分離が好きなカバール893さん


30話 吹き替えが存在しない為字幕

広告代理店の中年男は社長からのパワハラで死にそうに
帰る途中電車で見かける駅がウィロビー⁇
この場所はどこ⁇桃源郷⁇
男性はこの現実世界から逃たい一心でいたのでしょう。
信用価値のないお金の魔物に取り憑かれて周りを振り回すの辞めて欲しいものだ。
今の経団連のグループ企業の社長さんよー
金儲けに一心不乱になってないで労働者の気持ちを思って仕事しろよな😤
このカバールが創り出す世界は3次元だけにマイナス思考と苦しさでしかない世界だけ辛い想いをしている人でいっぱい溢れている地獄を創り出しやがって😡
改めろよなぁ!普通に暮らせるだけでいいのにそれすら拒むカバール893
そんなに和多志達國民死んで欲しいと思っているから態度に現れる!
かんな

かんなの感想・評価

-
0
1.そこには誰もいなかった
2.死神につかれた男
3.運という名の男
4.スクリーンの中に消えた女
5.過去を求めて
6.良心を売った男
7.星に流された男
8.廃墟
9.悪夢
10.審判の夜
11.誰が何処かで消えた
12.彼に必要のなもの
13.顔を盗む男
14.地球への脱出
15.放たれた矢
16.ヒッチハイカー
17.熱病
18.白い雲の果て
19.死相
20.平和の園
21.めぐりあい
22.誘惑
23.夢の中に消えた男
24.ウォルター・ジェームソン氏の生涯
25.人間という名の動物
26.ある死刑囚
27.奇蹟
28.地獄にきた男
29.灰色の影
30.敗北者
31.媚薬
32.トランペットに憑かれた男
33.ミスター・ビーバス
34.マネキン
35.鉄腕ケーシー
36.すべては彼の意のままに
暦

暦の感想・評価

3.1
0
面白い映画だって聞いていたんですが、まあ小さかったので当時見る事は出来なかったのですが、トワイライトゾーンって何なんだ?と、ちょっと大きくなってから黄昏れ時…視界不明瞭な時間帯のコラムが記憶に鮮明です
あと、音楽聞くと小さな頃に帰れます
朝6時なんでちょっと辛い
62355cinema5

62355cinema5の感想・評価

4.3
0

86点

ジャケ写がないので、インスタの方でLDジャケを公開しています🤗
http://www.instagram.com/cinemawalker

日本放映時のタイトルは「ミステリーゾーン」📺
シリーズを企画・製作・脚本したのはロッド・サーリング👤
アメリカTV史上、屈指の傑作SFミステリー番組と言われた本作は、1959年〜64年まで放送される📺

本作が製作されなかったら「Xファイル」などの秀作SF TVシリーズは生み出されることはなかったでしょう🤔

今回、その記念すべきパイロット版エピソード「そこには誰もいなかった」と「嵐の夜」をLD特別版で再視聴👀

※パイロット「そこには誰もいなかった」
男は、ここがどこであるか、自分が誰であるか、何故ここにいるか、分からなかった。気がついたら道路を歩いていた。町を訪れた男は住民を探し始めるが、そこには誰もいなかった...🤭
シリーズの方向性を決定づけた記念すべきパイロット...意外な結末に当時の視聴者は魅了されたに違いないでしょう📺

※第41話「嵐の夜」
第一次大戦直後、嵐を逃れて旅人デビッドは、ある寺院を訪れる。奇妙な叫び声が聞こえ、寺院の神父たちは、ローマ時代を思わせる衣装で、寺院の一部屋に男を幽閉していた...😱
男の正体が見もので、クライマックスの移動変身シーンが秀逸のエピソード😈
これが60年前の作品とは思えないから不思議でした👍

海外では全シーズンのBlu-rayが発売されていますが、日本国内版がないのが残念です😓
正行

正行の感想・評価

3.5
0
映画『トワイライト・ゾーン』の元ということで、小中学生の頃、深夜に放送していたものと、後にビデオ化されたもので主要なエピソードは視聴しました。
面白いものもあれば、そうでもないものもあり。
>|

あなたにおすすめの記事