カルテットのドラマ情報・感想・評価・動画配信

「カルテット」に投稿された感想・評価

mako

makoの感想・評価

4.6
0
観賞2回目。坂本裕二さん脚本は毎度、テンポよく味わい深いセリフが飛び交い、人物の交流を通してキャラクターの魅力を、更に惹き出し、愛おしく感じさせてくれるから好き。

今回はそこに少しのサスペンスと弦楽四重奏の音楽が入って、スパイスの効いた大人のお菓子って感じのストーリーでした🍭

ブラックな要素を抱えつつも上品なコメディを演じる松たか子さんをはじめ、くせ強めな4人の仲間の掛け合いが最高に面白くてずっと観ていたくなります!
椎名林檎さん作詞作曲のミステリアスなオリジナル主題歌も耳から離れないくらい素敵な曲でした👂🎶
渡辺聖也

渡辺聖也の感想・評価

4.2
0
ポップな雰囲気に隠された秘密の数々、
毎話飽きず、リスの伏線は細かすぎるゥ!
にーす

にーすの感想・評価

5.0
0
連休で一気見!

あーおもしろかった!!

ただの恋愛じゃなくて、ちょっとサスペンスだからドキドキして止まらなかった!!

会話がおもしろい〜!!

みぞみぞするわ〜

高橋一生さん、さいこーだなー!
やっぱ好きだわ

曲もめちゃめちゃいい!
あーほんとによかった
くらなこ

くらなこの感想・評価

4.3
0
4人の空気感ゆるくて好き♪
ぶち壊してくるアリスちゃんが嫌いすぎてドラマやってた時は途中で見るの止めた笑
eda

edaの感想・評価

3.4
0
四角関係と思いきやジャンルがサスペンスだったので興味をひかれた
人間って弱いからこうなっちゃうときもあるよ、が積み重なってできたような作品に見えた
ただ、わたしは人間の弱さとか優しさとかが見える作品が好きだけど、弱いからこそそうならないように頑張ってる人のほうに魅力を感じるので登場人物のほとんどがよわくて、やらかして、やらかしたあとの処理もよわいからこそひどくて、何も学んでないわけじゃないんだけどほんのちょびっとしか学んでなくて、そんな人間に好感が持てるか?と言われたら私は持てなかった
何気ないセリフのやり取りも、クスッとさせたいという意図はわかるけど2割くらいしか笑えなくて退屈だった たぶんこれは私がやり取りの雰囲気が好みではないだけだと思う
演技はみんなうまかったと思う 特に満島ひかりがよかった
でもたぶんこの人のドラマはこれだけでいいなと思った
人間の弱さを弱いまま受け入れられる人向けの作品だと思う
わたしは強さの中にある弱さ、みたいなのが好きだから、見たいものが違った
(なんかいい人のように描いてるけど、わたしはこの人がしたこれも忘れてないしあれも忘れてないからなんでこの子がこいつを好きになってしまったのかわからない)となるようなキャラが多かった
Kazu

Kazuの感想・評価

3.9
0
脚本が怖いぐらいに良い
4人のキャラどころかその他のキャラも全て個性が確立していて
台詞に関しては名台詞連発

それぞれが抱えているものが交差しあってぶつかり合って、展開も見離せない出来になっている。

音楽という共通のもので繋がりあった彼らが、それぞれの居場所を見つけた。これから先、各々の幸せを見つけて欲しいと願うばかり
1224

1224の感想・評価

4.5
0
好きなドラマベスト3に入るほど良かった

言葉の言い回し、キャストの演技
シチュエーション自体は非現実的ですが
言葉にしにくい複雑な感情を見事に表していて、すごくリアルでした

名ゼリフ連発でしたね

楽しいは、切ない
嬉しいは、寂しい
優しいは、冷たい
愛しいは、虚しい

ここ好きでした

ドラマとは関係ないのですが、4人をみていて「弱さを見せ合える人がいることそれが二人の強さだ」という恋愛ソングのフレーズを思い出しました。
ゆーや

ゆーやの感想・評価

4.9
0
登場人物全員がキャラ立ってて真似したくなる言葉•仕草ばかりで良かった!
家森さんのあれぇ?、みぞみぞしてきたの2つは今更だけど流行らしたい。笑
最後の唐揚げ食べるシーンの、『かくめい〜?』が凄い笑った!
キャラ立ちしてるドラマ他に無いかな〜?
がっしゅ

がっしゅの感想・評価

4.2
0
色々な人生が交差してて面白かった。意外な展開が多くて。
すずめいいなって思うんだけどな。
今後どうなるんだろう。幸せな出会いだよね。うらやましい。
You

Youの感想・評価

4.0
0
「まめ夫」つながりで、この作品に関連する記事を多数目にして、
久々(約4年ぶり)に見直してみた。
良い意味で、リアルタイム放送時とは異なる面白さ・魅力に気づけた。

心に響く台詞の数々、所々にちりばめられた笑い、主人公4人の会話の独特のテンポなど、独特の味わいがあってクセになる。
エンディングの映像および歌も最高。

2010年頃の日テレの作品とか、その数年後のフジテレビの作品と比べると、この路線は坂元さんと佐野さんのタッグできあがったのかなと想像する。

この2人がタッグを組んで、今後どんな素敵な作品を作ってくれるのかと想像するとワクワクする。
>|