雲霧仁左衛門のドラマ情報・感想・評価

「雲霧仁左衛門」に投稿された感想・評価

ナゴ

ナゴの感想・評価

5.0
0
当時リアタイで観て本当にめちゃくちゃハマりました。
こんなに良い時代劇なのに不運にも全15話観られなくてフジテレビに再放送リクエスト電話してました。
鬼平は不動の名作だし、御家人斬九郎は渡辺謙で華があるから続きそうだし、でもこの渋い山崎努版の雲霧仁左衛門は自分が応援しなきゃいけないようなスイッチが入って友人にも布教しまくりました。DVDボックスが決まった時は泣いた。

思い出いっぱいの今でも大っっっっ好きな時代劇です。

なので今の中井貴一版も観てます。長編モードに入って嬉しいと共に、二十年数年前にこれが山崎努版で叶わなかった悲しみもあります。


雲霧一党のかっこよさ、結束力の強さが共有されてるのでどの役者版も一定の面白さがあるなぁって思います。これは原作の力ですね。仲代達矢版も漢くさくて良かったです。

とはいえ私の雲霧原体験はこの山崎努版ですので一生この作品を推していきたいです。
雲霧仁左衛門という大盗賊のキャラは、おそらく誰もがこの山崎努演じる彼に惹かれるだろう、渋くて深いが余計なものが一切ない性格付けがベストだと思う。雲霧の片腕である吉五郎as石橋蓮司も山崎努に負けないならこの人という良いキャスティング。
1話ごとに緊迫感も程よくあり、次回への期待もうまく持たせてある。

個人的には雲霧なら仲代達矢の映画版も贔屓なのだけど、あちらに比べるとどうしてもこのシリーズは雲霧一党に優等生感がある。理由はどうあれ盗賊が出来るという狂気が(山崎・石橋は敢えて抑えてるのでは?)足りない気がする。池上季実子の七化けのお千代とか、ルックスはともかく目がまとも。同じ時代劇で密偵や料亭の女将を演じている梶芽衣子くらいの、正気と狂気のゆらぎがあればと思う。
他で気になるのは、因果小僧六之助の佐藤和久は花がなくて、画面が持たない。六之助が出てくるのが待ち遠しいくらいのキャストを当てれば、もっと雲霧一党にロマンが出たように思う。

なんとなく、手頃なお菓子のパサパサした後味なんである。もったいない。
alsace

alsaceの感想・評価

-
0
キャストの豪華さと重厚感は勿論、それより脚本が良く出来てる部分が、観賞後の満足度高める要因になってると思う。
普段日本のドラマを見ずに、洋画見てるクラスタでも納得出来る質でした。

やはり山崎努は、インテリなアウトローな役がとても似合う。当時は多分還暦間近ぐらいの年代だと思うのですが、枯れ加減と色っぽさのバランスが良かったです。
NHKBS版は見た事が無いけど、ミキプルーン主役より山崎努と石橋蓮司のコンビの方が悪そうな感じがする。

一話完結方式じゃなくて、 15話通してのストーリーラインがある。その中で、各話の小さなエピソードが展開する構成は、海外ドラマ見慣れてるとよくある構成。それが、ワンパターンって思わず鑑賞出来た要因だったのかも。
日本のダークヒーロー。リメイクの 中井貴一版は好きじゃない。雲霧 vs 鬼平 を想像してしまう。
蓮華

蓮華の感想・評価

4.7
0
山崎努の雲霧は最高です!
お千代さん美しすぎる。

配役も良し!
全てよし!
鬼平は誰が演じたやつでも観られるけど、雲霧に関してはこのフジテレビ版原理主義者と化す。これじゃなきゃダメ。

原作にはなく、その後の雲霧ドラマの基礎になる設定(高瀬の激熱キャラ&運命・お京の存在・おかね富の市・小頭の最期・察してくれる安部など)を作り出した天知茂版もいいけど、山崎版は更にブラッシュアップされ、藤堂藩への落とし前までつけて視聴者をスッキリさせてくれるこれ以上ない完全版(※個人の感想です)。

お頭とお千代の関係は原作では結構ねっとりしっぽり絡んでるけど、このドラマのピュアな関係が好き。
晴海通り

晴海通りの感想・評価

4.2
0
キャストがいいですね。特に脇を固める石橋蓮司と本田博太郎が素晴らしい。そして山崎努と丹波哲郎(最後の方でしかお出になりませんが)の兄弟とか豪華すぎる。というか山崎努。乗った脂が燻されてきた感じの男ぶりがたまらなく良い。目で語り、横顔で諭し、背中で泣く。お千代の顔を両手で挟んでるだけなのに超色っぽい。それだけで見る価値ありです(笑)テーマソングもシンプルで大人っぽい(梅林茂さんです)。

あなたにおすすめの記事