家栽の人のドラマ情報・感想・評価(ネタバレなし)

家栽の人2020年製作のドラマ)

公開日: 2020年05月17日

製作国:

ジャンル:

3.0

「家栽の人」に投稿された感想・評価

まーくん

まーくんの感想・評価

2.5
0
望月歩の不良役は似合うか似合わないか…それは置いといて、まぁ全体的なバランスとして可もなく不可もなく普通のライン。
hase46

hase46の感想・評価

3.2
0
今更ながら録画されているのを見ました。
船越さんが出てくるとサスペンス感が増しますね。

地味ではあるが、堅実に親子の関係を描いていた。望月歩くんは子役のイメージだったけど、しっかり青年に成長してましたね。
自分を信じてくれる人、理解してくれる人がいるのは人生にとって本当におおきなターニングポイントになりますね。
PSYCHE

PSYCHEの感想・評価

2.5
0
新山千春だとは思わなかった。望月歩を生かしきれず勿体ないなと思った。
2時間ドラマにしてはいいと思うのになんか惜しい。
べりす

べりすの感想・評価

2.9
0
こういう家族の話見ると辛いなぁとか思うけど、これこそもっと何かしたれよ国がと思うわけで。
この子はまっすぐだけどひねくれちゃう子もいるからいい話に思えずで。
まっ悪く無いかなぁ
最近の2時間ドラマとしては
良い方かなぁ
悲しいストーリーを
真剣に向き合う人間を
上手く描いてる方だと思う。
いちご

いちごの感想・評価

-
0
船越さん、原作の桑田にかなり寄せた見た目になってた。ちょっと切なくなる話だった。裁判官が自宅で勤務する宅調日というのがあるとは初知り。
植物好きの変わり者の家庭裁判所の判事、桑田(船越英一郎)。着任早々、家裁のことを早く知りたいとすべての調停に同席する。
泥棒と殺人で少年が捕まる。桑田は少年がやったのではないかと疑う。母は少年を守ろうと少年は母を守ろうとする。切ない親子のストーリー。