#菊地健雄に関連する映画 4作品

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ハローグッバイ

上映日:

2017年07月15日

製作国:

上映時間:

80分
3.9

あらすじ

高校生のはづきと葵は、同じ教室にいながら交わることの無いクラスメートだ。葵は、クラスで「委員長」と呼ばれる優等生だが、仕事で忙しい両親を持つために家ではいつも孤独である。その寂しさを紛らわ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

甘くない甘さ。 甘すぎない甘さ。 だから、そしてまた、泣いてしまう。 1人で立ち続けることはしんどくて、 人と…

>>続きを読む

その2 いじめる女子高生といじめられる女子高生と、認知症のおばあさんが、妊娠、万引きなどに悩みながら、心を通わせるお話…

>>続きを読む

望郷

上映日:

2017年09月16日

製作国:

上映時間:

112分
3.6

あらすじ

古いしきたりを重んじる家庭に育った夢都子(貫地谷しほり)は、故郷に縛られ生活をしていた。彼女は幼いころから本土にある“ドリームランド”が自由の象徴であったが、それは祖母や母(木村多江)の間…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

望郷 湊かなえ原作短編集6編の内の2編を映画化。 過疎化が進む島・白綱島 昔からのしきたりを重んじる祖母が実権を握る…

>>続きを読む

湊かなえの短編集「望郷」全6篇の内の2篇を映画化。原作は未読。  架空の島が舞台。  夢都子と航のそれぞれの話。  …

>>続きを読む

64 ロクヨン 後編

上映日:

2016年06月11日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.5

あらすじ

昭和最後の年、昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で「ロクヨン」と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。平成14年、主人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

前編の伏線が1つずつゆっくりと回収され、それがすっきりとしたカタルシスを感じる結末と導くかといったらそう簡単には行かな…

>>続きを読む

NHKのドラマが傑作だった 脚本、演出はもちろん、初主演となったピエール瀧ほかサプライズでありながら正鵠を射たキャス…

>>続きを読む

64 ロクヨン 前編

上映日:

2016年05月07日

製作国:

上映時間:

121分

ジャンル:

3.6

あらすじ

昭和最後の年、昭和64年。その年に起きた少女誘拐殺人事件は刑事部で「ロクヨン」と呼ばれ、少女の死亡、未解決のままという県警最大の汚点として14年が過ぎ、時効が近づいていた。平成14年、主人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりの邦画です。 小説の映画化、昭和64年に漬物工場の娘の誘拐殺人事件からその後のストーリーを描く群馬県警が舞台…

>>続きを読む

NHKのドラマが傑作だった 脚本、演出はもちろん、初主演となるピエール瀧ほかサプライズでありながら正鵠を射たキャステ…

>>続きを読む