ディアーディアーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ディアーディアー」に投稿された感想・評価

序盤の画作りはなんだかあざといなぁという感じもするが、進むほどに描かれる人間臭さがそのあざとさをしっかり超えていく。音楽は邪魔。
染谷くん目当てで観たが

三兄弟の魅力に惹かれた。
正直初めて見た役者さんだったが桐生コウジさんと斎藤陽一郎さんはもっと知りたい。とても気になる。中村さんはインスタで可愛い犬をずっと見ていたが芝居は初見。お美人で、画がもちすぎるくらい




てか、なんだこのエイガ//// 🦌を用いるという発想はどこから生まれたのか
面白いなぁ すごいなぁ

なんかのせいにしたい

通夜の撮り方とリズムがとても面白い。

田舎の狭い感じ凄い分かる、色んな狭い。

染谷くんがちょこちょこっと出てくる感じがまた良かった
あの目よ。俺もなんかの共犯者になっちゃうなあの目されたら。
全部シカのせいですね。
ois

oisの感想・評価

3.3
中村ゆりのショート良い
部屋にリアリティ・バイツのポスター貼ってあったからその影響ということかな
森は生きている久々に聴いた
田舎の悪いところ全部詰め込みましたって感じで見てて終始ぞわぞわした。
家族は繋がるべきという考えも本当に嫌。気持ち悪いしがらみが実にリアル。

人のお金でとやかく言う人ほんと無理、笑
最後はよかった。あの兄まじで無理。笑
she

sheの感想・評価

-

「ここで見失ったんだよな。」
あれもこれも鹿のせい。
誰かのせいにしないと心がもたないどうしようもない時もあるんだよな。
きっとあの人もそうだったんだよなと気付いた。
自分を責める癖がついてしまって誰のせいにしたらいいのかわからない。
他人のせいにするのは難しいけど、雨とか気圧とか自分以外のせいにすると心が楽になることもあるよね。
私がアイスを食べすぎるのは暑さのせいであり私は悪くありません(は?)。
sari

sariの感想・評価

3.2
生活水準の低さとか田舎の閉鎖感とかがうまいこと滲み出てて見入ってしまう。
全部何かのせいにしたら楽だ。全部鹿のせいだ。
はけ

はけの感想・評価

2.9
子供時代、絶滅した鹿を写真に撮った三兄妹。
騒ぎになるものの結局鹿が見つからなかった事から嘘つき呼ばわりされ、その後の人生を狂わされる。

人生がうまくいかないことすべて、鹿のせいと思っちゃう話。
そういう大昔の些細なことにとらわれて、人生全体まで含めた言い訳に使うなんてみっともない、というのが一般的な認識なのかも知れないが、自分は実際そういうものの呪縛って絶大だと思う。
これのせいで人生がダメになったんだ、ってな直感て、大体その通りだと思ってる。
他人からしたら甘えにしか見えなかったとしても。

人間て、身体に自分の体積の数万分の一に満たないトゲが刺さっただけで、それを抜くまでまともな行動が出来なくなる生き物だしね。

マイケルジャクソンが生涯整形を繰り返してたのも、幼少期父親に「鼻が変」と言われたのが原因らしい。
マイケルですら打破できなかったそういう些細な問題を、解決できず悩むのはごく当然な事だと思ってる。
tiger

tigerの感想・評価

4.0
ホームドラマかと思ったら、鹿がファムファタールのノワールだった。停電で三兄弟を繋げるのが上手い。
Y

Yの感想・評価

2.5
設定には惹かれたが、中身は(とくに映像が)退屈だった。主演女優の色気だけが目立っていた。
特に期待もせずに見始めたけど最高の映画だった。鹿の実在性についての扱いは少しだけマイナス点な印象を持った。でも、もし自分が映画を撮ることがあるとすればこんな映画が撮りたい。
>|