エンジェル ウォーズの作品情報・感想・評価・動画配信

「エンジェル ウォーズ」に投稿された感想・評価

全体的に暗めなんだけど、エミリー・ブラウニングの白い肌がコントラストになってて、きれい。
ブラウニング、レモニー・スニケットのときが、神がかって、かわいい。

頭の中の世界だから、慣れてしまえば、世界観のチグハグも気にならないし。
単純におしゃれなアクション、ミュージックビデオと思えば、楽に楽しめます。
mocassie

mocassieの感想・評価

2.6
内容うんぬんよりただただベイビードールが可愛い
ヒロ吉

ヒロ吉の感想・評価

3.8
DVDにて字幕観賞。6/9

あらすじは母親は亡くなり、継父の策略で精神病棟に入院させられたベイビードール。
5日後にはロボトミー手術を控えていたが、仲間たちと共にファンタジーの世界へ入りこみ、5つのアイテムを手に入れ、脱出を試みる…というもの。

そう言えば観てなかったザック・スナイダー監督作品。
もうザック・スナイダー監督の色というか個性、世界観、作家性が爆発!
CG多用の圧倒的なヴィジュアルにアクション、そして美少女達!

サムライ、ガトリングガン、セーラー服、戦争、爆撃機、ナチス、日本刀、ロボット、城、ドラゴン等、厨二病的要素てんこ盛り映画!
アクションではいつもの如く、スローモーション多用!
日本のデザイナーも直々に監督にお願いされて、参加している模様。
ジャパニーズカルチャーからの影響も感じました。
下着姿には「ムフフん😍」ってなりましたな〜。
脱出に必要なアイテムを手に入れるまでの過程を、妄想世界で魅せるって超馬鹿馬鹿しくて好き😆

オスカー・アイザックの嫌なヤツ感良かったな〜。
地図、炎、ナイフ、鍵とあと一つは…?

ちょっと重たく感じちゃったけど、なかなか良かったです😆
セーラー服と日本刀。
インセプションのように現実から妄想へ。
さらに幻覚の世界で戦う美しき勇者たち😍

まるでRPGゲームの世界のように巨大な武者やドラゴンと戦って、地図、炎、ナイフ、鍵などすべてのアイテムを手に入れて脱出を実現させられるのか?!😳

人間の想像力の限りなさにただ感心して見入っていると、ラストでいきなり現実へと引き戻されてしまう…😣

せっかくいい夢を見ていたのに目が覚めてしまったときのよう。もう一度夢の世界にもどってやり直したかったです‼️🙀
ivy

ivyの感想・評価

-
疾走感あって良き
kosuke

kosukeの感想・評価

3.0
スコットグレンをイーストウッドと勘違いしてました。

すいません!!
9

9の感想・評価

1.8
面白くなかった
sat

satの感想・評価

-
武器は揃ってる、さぁ戦え

世界観独特すぎた…途中までは好きだったけど、よくわからなくなってなんとか最後まで耐えた感じ…ヴァネッサハジェンスが出ているのね〜
>|