キング・アーサー の作品情報・感想・評価

キング・アーサー 2016年製作の映画)

King Arthur: Legend of the Sword

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:126分

3.4

あらすじ

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼…

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼を集めていたアーサー。やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることになる――。勇気ある仲間たちの力を借りて立ち上がった彼は、果たして宿敵ヴォーティガンを倒し、頂点の座に上り詰めることができるのか――!?

「キング・アーサー 」に投稿された感想・評価

saki

sakiの感想・評価

3.7
とてもガイリッチー映画だった。どんなに画面の端にいても、ジュードロウの色気が伝わってきた。序盤のチャーリーハナムのマッスル化も忘れちゃいけない最高具合
ジュード・ロウ演じるヴォーティガン王が纏うあのどうしようもなく重く暗く逃れられぬような闇が素晴らしかった
いゆ

いゆの感想・評価

4.3
脳みそが小学生男子なので
必殺技みたいなの出されると最高に燃えちゃうんだよお!!!!!!!!!

観終わった後、めちゃくちゃ目を輝かせてしまった
らら

ららの感想・評価

3.3
アーサー王誕生のはなし。スローを使った剣さばきと大きい像が見所。ただ登場回数は少な目。そこまで退屈というわけでもない。円卓の騎士達の存在感はすごく薄い。
ガイリチ節が最高
mona

monaの感想・評価

4.0
カメラワークとテンポが速いのが、ああ〜ガイリッチー
ダークサイドでキューピーちゃんヘアのジュードロウ
声がアレであれっ?なベッカム
ホラーなアストリッドベルジュ
自分のイチオシは弓の名手エイダンギレン
よこま

よこまの感想・評価

2.7
ガイリッチーだから観に行ったけど、あんまり…だったなあ…
期待のしすぎだったのかも

ガチャガチャとした音楽とカメラワーク、あといつものお洒落な雰囲気は良かったですが、主人公であるアーサー王に全く魅力を感じなかった
キャラとしては仲間のグースファットビルや美貌の凶王ジュードロウの方が記憶に残ります
監督にははやくシャーロックホームズ3を撮って欲しいですね
カメラワークや映像の美しさ、迫力などは素晴らしかったがシナリオはいまいち印象に残らず。
元ネタ面白いのになんでこれこんななんだろ…とにかくガチャガチャしすぎだし、お得意のショットを無意味に多様してたしで、肝心のストーリーそっちのけだったな。ただ、キャストは良いし映像もスタイリッシュなので、BGVには最適かもしれない…じっくり観るには向いてなかった
kota

kotaの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

今日から1週間、会員はお安いTOHOシネマズ。
珍しく午前から出かけたついで。
観る理由はガイ・リッチー それしかない作品を、とりあえず。

たまにビックリするほどカッコいいんだけど、オープニングの象でドン引き(笑)
これが撮りたかったのか?ガイ・リッチー。
贅沢なガイ・リッチー遣い。
無駄にガイ・リッチー。
というのがごく個人的かつ、素直な感想(笑)
>|