キング・アーサーの作品情報・感想・評価

キング・アーサー2016年製作の映画)

King Arthur: Legend of the Sword

上映日:2017年06月17日

製作国:

上映時間:126分

3.4

あらすじ

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼…

両親を殺され、スラムの売春宿でひとり貧しく生き抜いてきた青年アーサー。彼はまだ、自分の偉大なる宿命に気づいていない。アーサーの正体は、かつてのイングランド王の一人息子。暴君ヴォーティガン(ジュード・ロウ)は兄であるユーサー王(エリック・バナ)に謀反を起こし、殺害。ユーサー王は絶命する寸前、まだ幼かったアーサーを船で逃がしたのだった。過酷な環境で鍛えられながら成長し、優しくタフな男として仲間の信頼を集めていたアーサー。やがて聖剣エクスカリバーを手にした彼は、自らの過去、そして亡き父に代わり王の座を奪還するという運命を知ることになる――。勇気ある仲間たちの力を借りて立ち上がった彼は、果たして宿敵ヴォーティガンを倒し、頂点の座に上り詰めることができるのか――!?

「キング・アーサー」に投稿された感想・評価

恭介

恭介の感想・評価

3.8
旬を過ぎた頃に観るシリーズ⑦

どこを切り取っても金太郎飴ならぬ
リッチー飴な、ソード・ファンタジー

ソードといえば、個人的には
ロード・オブ・ザ・リングなんだけど
ロードより重くなく、エンターテイメント
に徹した作りなので充分、楽しめた。

エクスカリバー無双なシーンは
まるで、ドラゴンボールの悟空が
気を放出するシーンのようで
ワクワクした(笑)中途半端じゃなく
ここまでケレン味たっぷりに
作り込んで魅せてくれたらシビれる。

主人公のアーサー演じるチャーリー
ハナムも過去作品のどれよりも
ハマり役で、こんなカッコいいヤツ
やったっけ?と思ったぐらいだ(笑)

また、魔法と共存する世界観も
個人的にはツボで、初っ端から
怪獣のような巨大ゾウの大暴れや
大蛇が出てきたりで、怪獣怪物好きの
心をヒットしてくれるのも嬉しい。

観る前はあまり評価も芳しくなかった
からそこまで期待してなかったせいも
あるかもだけど、リッチー飴のアーサー王
伝説は結構、美味しく頂きました。

まぁ好き嫌いが激しい味だから
(笑)
小森

小森の感想・評価

-
友情努力勝利!めっちゃ少年漫画だった。
縦横無尽に動くカメラとスローモーションを多用したゴリゴリのVFXアクションが良かった。
面白かったです!
最終的には悪は滅びる。民が勝つみたいなストーリーはやはりいいですね。
画も迫力がある。
めーめ

めーめの感想・評価

1.5
色々浮気してたけど、戻ってきたジュードロウ祭。
こういう色味がない映画こそ、ジュードロウの美しさが際立つ。

世界観に入り込めなくて途中で飽きちゃって、
何でこの人は、こんなハゲてんのにかっこいいんだろう?なんてそんな事ばかり考えてた。
ベッカム出てた。
K

Kの感想・評価

3.5
Memory

エクスカリバーつえぇぇぇー
かっこよかったけど、暗いから眠い時に見たら眠くなる。言うて、一回寝てしまったから、2度目の鑑賞。

世界観もかっこいいし、音楽もかっこいい、戦闘のシーンがシャーロックホームズに似ていると思ったら、監督ガイリッチーやった。
良き良き。
スラムのガキから王になれ!

キャッチコピーがすごいな。
男の子心くすぐるアツいシーンがあってよかったです
故にはちゃめちゃです
やりたいこと全部やってる感嫌いじゃないです
vinter

vinterの感想・評価

3.4
ガイリッチー風アーサー王伝説
ところどころガイリッチー風のスタイリッシュな描写が入るけど、全体的には王道のストーリーでロードオブザリングやスーターウォーズに似ている印象。
個人的な好みだけどファンタジー系は途中で納得できなくなる場合が多くてあまり楽しめない。
あとガイリッチーにかかればアーサー王もヤンキーになるのね。
ケント

ケントの感想・評価

3.5
ジュードロウの髪の毛増えてね??と思ったけど、時系列に進めたらしっかりとジュードロウになってて何故か安心した。笑
最高!音楽もいいし、、ガイ・リッチーのスローモーション大好き。。
>|