ウォークラフトの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウォークラフト」に投稿された感想・評価

mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
ダンカン・ジョーンズ監督の同名ゲームを原作としたファンタジー映画。故郷を失ったオークは人間の住む地球を侵略する…。今まで観たジョーンズ監督作品からすると、演出にあまり特徴が感じられなかった。ありきたりな設定に仰々しい展開からも普通の商業映画という感じ。続編もありそうで今後面白くなるのかもしれないが。
レンタル・配信)2020年2本目@dtv。再鑑賞恐らく2回目。PCゲームでヒットした作品の映画化。ゲームをやったことが無いので、詳しい内容は分からないが、人間とオークの戦いをテーマにした映画だと思われる。劇中、何とか無用な争いは避けようとオーク側と人間側で動きがあるけど結局報われないラストが見ていて空しい。続きを作るぞという意気込みは買うが、内容的にゲームのファンの人以外は需要はないのではないか。(好きな方すみません。)普通。
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.1
ハルク納得(笑)
ついでに、キャプテンアメリカに出た
若い時のハワードスターク役の人が国王だった

2020.10
hiirofish

hiirofishの感想・評価

3.5
単語が覚えきれないが完成度は高い

オンラインゲームが原作らしいですが、まったく知らずに見ましたが、完成度は高いです。
ただし、続編が予定としても無いらしく、ゲームの世界に続くという形で終わってしまうので、
ゲームを知らない人にとっては、これだけ設定を広げていつ回収するのか?
どのようなラストになるのか?と期待したくなるものですが、あっさり終わって、
続きはゲームでという形になっています。
それと、人名、地名がかなり多く出てきて、誰だっけ?というのがありました。
なので、もやもやしましたが、映画としての完成度はロードオブザリング並に高いと思いますし、
ゲームのようなエフェクトに凝っていて、ゲーマーも納得いく出来栄えだったので、
続編に期待したいところ。
あつし

あつしの感想・評価

3.7
王道のファンタジー世界
剣と魔法、人間とオーク。エルフ、ドワーフ。
 
海外でギネスの記録も持つ大人気ゲームの実写化。
ゲームを全く知らずに見たので知っていたらお!っとなるであろうワードもちらほら。

前知識全くなしでもかなり楽しめる作品でした。
映像、音楽もそうですが、普段ただの悪と描かれがちなオークが誇り高き戦士と主役級で丁寧に描かれているところが良い。
大量の人間とオークのバトルは見応え抜群。

そして、魔法はやっぱりかっこいい!

期待だけ持たせて全く回収されていない伏線が多いので続編作って欲しいですね。
あちらのゲーム原作映画と聞いております

ファンタジー創作で大体の物語では敵に設定されるオーク
ものによっては人間との間では会話すら成り立たなかったり醜さを過剰に描かれたりもするが

最近だと集落や社会を形成する1種族か部族のような扱いをされることも
そんなオークと人類の戦争と共存の物語
3部作になるかと思いきや…

続いてれば面白くなったかもしれない要素たくさんあるんだが、続かなくなってしまうと
今作のラストもおいおいってなってしまうので
奇跡的に続いたらみたいなあとは思っている

ファンタジー映画としては悪くないと思いますよ
HyperR

HyperRの感想・評価

4.0
ゲームのムービーを見てるかのような感じです。

原作を知らなかったですが、楽しかったです。
CGのレベルは高いですね。
もうちょっと大勢vs大勢の見せ場が多かったら良かったかな、とは思います。
剣と魔法の世界“アゼロス”を舞台に、
故郷を捨て、
生き延びるために侵略を企てるオーク族とそれに立ち向かう人間族の攻防の行方を、
種族を越えた絆の物語を織り交ぜ、
壮大なスケールで描き出す。

原作のゲーム「ウォークラフト」は世界的人気のあるゲームらしく全く知らなかった。
ウォークラフトは、
1996年にブリザード・エンタテンメントがPCゲーム用で発売。
原作のゲームが好きだから観たのではなく、
監督がダンカン・ジョーンズだったので鑑賞。
ウォークラフトのメイン舞台アゼロス、
多くの種族が暮らす世界だが、
人間が住む世界とオークが住む世界の位置や距離感が非常に分かりにくい。
オークのオーグリムとブラックハンドは区別しにくかった。
ILMが最新技術投入で見せた映像はさすがに綺麗。
魔法を唱えるシーンは好き。
話はまだ続きそうな感じの終わり方だった。
やはりゲームを遊んだことがないので、
入り込めないのが正直な感想。
ゲームを遊んだ事のある人なら楽しめるかもしれない。
kanno

kannoの感想・評価

3.1
今まで見た監督の映画と毛色が違うな?と思って見に行きましたが、やっぱりちょっと感じが違いました。
ゴリゴリウホウホ!ハルクまみれ映画ww

ロードオブザリングなどを全く観たことのない、ハイファンタジー苦手人間ですが、本作のオーク族のアクションがどうにも面白そうで鑑賞しました。原作ゲームは未プレイです。というかゲームはほぼやらない人間です。

案の定オークのバトルは凄いが、ヒューマン側のキャラクターに華がなくて残念。
>|