ウォークラフトの作品情報・感想・評価

「ウォークラフト」に投稿された感想・評価

ロード・オブ・ザ・リングやゲーム・オブ・スローンズが好きなので、この手のファンタジー系は大好物ですが、この映画は初見になります

元々の原作がゲームプレイした事の無いゲームの為、詳細を知ら無い状態ですが、十分に楽しめました

映像的にも良く作り込まれており、ファンタジーに世界にドップリ引き込まれました。時間の長くなく観やすかったですしね。

ただ、終わりからしても1作では終わらない内容ですので、次作が決まれば、また違う楽しむが出来るでしょうね
やっぱりこの手は3部作位で完結になるのかな?

どちらにしても楽しみです。

2019年2月17日 59作目
スターチャンネル 字幕 録画
skip

skipの感想・評価

-
静止画的なゲーム構造を現実世界として広げるのは構わないが、結果的に限定的な世界の中でアクションしている方が楽しそうという皮肉な結論に至る。誰もやらなかったアイデアは往々にして理由があるという感じ。
sickboy

sickboyの感想・評価

2.2
ゲームのウォークラフトの実写映画の話

剣と魔法のファンタジーな世界で人間とオークが戦う映画。壮大なストーリーを2時間に収めようとすると結構端折って見終わる頃にはストーリーを忘れてそうな薄味気味。ただ、武器や鎧やCGに凄いお金が掛かってそうでファンタジーが好きな人には勉強になりそう。明らかに続編を匂わすラストで締めるので続編出るなら期待しちゃう。ほぼ人間とオークのみなので他の種族とかの話も見たい。
YellTao

YellTaoの感想・評価

3.5
ダンカン・ジョーンズ監督がスペクタクルファンタジー⁉︎ 期待と不安で張り裂けそうだった☆

日本語対象外のコンピュータRPGシリーズの映画化ということなので、鑑賞前にWEB記事『見る前に知っておくべきこと』を活用。
それでも解らないのがもったいない!面白かったー‼︎
監督が長年の同Gファンだけあって愛溢れるキャラ設定が素敵!細かい笑いがイイ味出してるし、わたし的に好きなアクター達が出てるのもあって、飛び抜けたマニアック感が堪らない♪
年とる毎に渋さUPのトラヴィス・フィメル♡
守護者メディヴ役ベン・フォスターと、魔術師カドガー役ベン・シュネッツァーの絡みに大興奮!(これは同背景でのCCGキャラとのこと)
オーグリム役のR・カジンスキーに関しては終始mocapなので原型なし。顔見せてーー(笑)。
鑑賞だけで愛情が湧き出ちゃったから、ゲーム知ってたら溺れてたな〜。ぜひ続編を!
膨大な歴史が設定されている原作シリーズをなんとかして2時間に収めようとしたせいか、かなりとっ散らかったプロットに…。元ネタ遊んでないと意味がさっぱりだと思う。

各キャラの事が気になった方はWarcraft1、ぜひ遊んでみてください
いがいやいがいすごく良かったです。
ゲームが原作みたいでロード・オブ・ザ・リング大ファンにはとてもオススメだと思います。人間側の鎧や武器が安っぽく感じますが、オークやグリフォンやゴーレムなどの作りが、とてもよく出来ていた感じで見ごたえありそれだけでも楽しめました。
ほかにも魔法のシーンの演出や光などは、もっと沢山観たいと思いました。
次回作があったら人間側の剣のバトルにも力を入れてほしいです。
デジタル映画時代を象徴するような嬉しくも悲しい作品。
映画業界はビジネスです。つまりは資本主義に基づいて、利益を得た、つまりはお金を稼いだ作品は、次の作品につながるといったようなシステムで業界が成り立っています。
この作品でいうと、ユニバーサルピクチャーズの配給で、中国の資本提供もあり予算は1.2億ドル。超スーパーハリウッド俳優も起用せずに、この予算は半端ないです。そして、売り上げは4.3億ドル。もう桁違いです。これでも大成功とは言えないみたい。
このような良作が埋もれるようなシステムには少し悲観的になってしまいます。

作品の映画の質的にいうと、低レベルも低レベル。超高質、高値のVFXが本当に勿体無い。

編集
この作品がどこまでプリビズが行われているのかはわかりませんが、編集の観点から見て眠たくなるレベルでひどかった。なんでっていう、多様のディゾルブ。誰のシーンなんですかという会話シーン。前後のつながりが破綻しているクロスカッティング。埋め合わせをしたようなアクションカット。本当にポール・ハーシュかよ。

脚本
親子だったり、友、信頼関係だったりのテーマは見えてくるのですが、魔法と力技で戦うから、何が強くて、何が弱いのかがはっきりしない。だからなんで勝負に勝ったり、死んだりする理由がわからない。だから、誰に感情移入したらいいのかもわからないし、なんでそいつがメインキャラクターになっているのかも理由がわからない。

こんな映画が観たくなる気持ちはわかるし、どうせ観ても面白くないってことはわかっているのに、観た後に、面白くなかったーって言ってる人の意味がわからない。自分が観ちゃう理由もわからない。
ヤマダ

ヤマダの感想・評価

1.0
ダンカン・ジョーンズは本当にこれを撮ったのか。未だに信じられない。
ブリザードは本件について、あの悪名高きウーヴェ・ボルのラブコールに対し辛辣な言葉を載せて断固としての拒否を示したそうだが、出来上がったコレを観ると…両者に「今どんな気持ち?」と聞いてみたいものである。
Jam

Jamの感想・評価

4.0
ロード・オブ・ザ・リングっぽくて面白かったです✨
オークにもいい奴いるんだなぁ😌

魔法使いの魔法発動までが長くて、早く助けてやってくれってかんじでした(笑)

ポーラ・パットン演じるオークが魅力的でカッコよかった😍チューしにくそうだけど。

ロード・オブ・ザ・リング観たくなっちゃった💡
オークはつらいよ
トゥルーオークとは

LOTRが好きなのでもっと戦闘があってもよかった
終わり方!?

やはり力を持つとダークサイドに墜ちるようですねえ…
>|